陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
日本球界は米の植民地になる【東京スポーツ2006年12月16日】
a0011290_20472998.jpg

非常に面白い観点の評論を、最近の東京スポーツの中に発見。
プロ野球経営評論家の坂井保之という人のコメント。
一面で大きく扱われているものでは無いが、この記事、
印象がかなり強く記憶に残る。スポーツ新聞にもかかわらず、
ある意味本質をついている。
この内容は保存する価値は高い。以下重要部分を転載。

坂井氏
「メジャーが本格的に日本球界に侵攻してきたということ。
メジャー球団が大金で日本の球団から選手を買う。すると
NHKをはじめとする日本のテレビ局はMLBに莫大な額の放映権料を
支払う。MLBはこれを各球団に分配する。
結果的にMLBは選手も金も日本から手に入れるわけだ。
こうなると、日本球界は植民地のようなものだ。そうかといって、
ポスティングシステムをなくしても選手の流出に歯止めは
かからない。(日本球界には)いい加減な土壌があるから、
メジャーはいくらでも穴を突いてくる」


この坂井という人”希望は高校野球のみ”とも言っている。
世界史を選択しない高校生が多い昨今、そんな希望は無理め。
大体「M坂」とか、米国史とか世界史には興味無さそう。
[PR]
by gangster007 | 2006-12-16 21:02
<< Buzz Aldrin Tal... 「2ちゃんねる」闇のビジネスモ... >>