陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
タグ:UFO ( 37 ) タグの人気記事
Secret NASA Videos
NASAのUFOビデオ
a0011290_2120161.jpg

■ nasa secret transmissions smoking gun ufo revealed martins stubbs
[Google Video]
http://video.google.com/videoplay?docid=-9080369676973948865&q=ufo

面白い。Google Videoでタダで見れるのは良い。
全体で31分49秒の映像の中で、終わりに近い
27分55秒から開始される部分の映像が最も印象的。
ある意味恐ろしいものがある。
2006/11/03 追記
上記Google Videoのアドレスからは削除された模様。
別のビデオ共有サイトに未だ見れる動画があるので、それを記録。
■ nasa secret transmissions smoking gun ufo revealed martins stubbs
[Veoh Video Network]
http://www.veoh.com/videoDetails.html;jsessionid=A36A767EB10E42CB957B774B9E004E4D?v=e43966kF5hHEG6&feature=1&likeVideo=e64012P9c44XXs
[Best Videos.org]
http://www.bestvideos.org/content/view/89/29/
a0011290_21232541.jpg

2006/2/14追記
■ Google VideoのローカルへのDL方法
ブラウザはFirefox使用。拡張機能で「Greasemonkey」を入れる。
そこにGoogle Videoにダウンロード用のリンクを追加するスクリプト
「Download Video from Google Video」
http://userscripts.org/scripts/show/2084
をインストール。Download As...のリンクが加わるので、DL可能。
IEは不明。
このビデオのAVIの場合、再生にDivX4のコーデックが必要。
[PR]
by gangster007 | 2006-02-13 21:28 | UFO
UFO Sighting Over Milan
a0011290_21174994.jpg
イタリア・ミラノで6時間観測されたUFO

■ Six-Hour UFO Sighting Over Milan
[Whitley Strieber's Unknown Country - 06-Feb-2006]
http://www.unknowncountry.com/news/?id=5137

著名イタリア人UFO研究者 Paola Harris の
イタリアからの報告:
「土曜日の夜のミラノ上空、夜11時から朝の5時まで上空に
止まり続けた5個のオブジェクトが観測された。我々のTVニュース
チャンネルはそれを報道した。The Phoenix Lights
- フェニックス・ライトのように、
それに何をすべきかは誰も知らない。」

このストーリーはイタリアのテレビおよびニュースメディアで
報道された。そしてそのオブジェクトは説明不能であるという
結論が導き出された。しかしながら米国のフェニックス・ライト
と異なり、この区域には発光信号弾の落下というような虚偽の
主張を流布する事が可能な、米軍基地が存在しない。
したがってこの場合のオブジェクトは、純粋に未知のままだ。

Paola Harrisはさらに次のように言う:
「私に何かを伝える何かが空に存在し、大きな何かが
起ころうとしている。」
ホイットリー・ストリーバーもその可能性があると同意する。
「最初から私は拡張された相互間の対話は、今回の場合のような
一連の主要都市上空での長時間に亘る出現によって開始される
可能性があると推測していた。仮にこれが正しいとすると、
次にこの現象は他の大都市にまで近い将来広がって行く。」

当初目撃者はオブジェクトが星であると考えた。しかしそれらは
色と形の両者を変化させた。それゆえ目撃者は警察とニュース
メディアに通報した。


現地のイタリア語のWebニュース
■ Milano: avvistamento nel cielo
[Tgcom - Articolo Tgcom - 5/2/2006]
http://www.tgcom.mediaset.it/cronaca/articoli/articolo295068.shtml

2006/2/08追記
■ Video of UFO Sighting, Milano, Italy, February, 2006
[ufocasebook.com]
http://www.ufocasebook.com/milanoitalyfeb2006video.html
[PR]
by gangster007 | 2006-02-07 21:24 | UFO
UFO Video in Blagoevgrad, Bulgaria
a0011290_025585.jpg
ブルガリアのUFOビデオ

■ UFO Sighting
An alien unidentified flying object is spotted hovering in Blagoevgrad, Bulgaria.
[lookatentertainment.com - October 28th, 2005]
http://www.lookatentertainment.com/v/v-1783.htm

オブジェクトのエッジが回転しているのが判る。
動画本体がローカルにDL可。プレミアとかで詳細に見れる。
Extreme Videos の分類なので、真偽は不明。
もともと変なビデオだけUPしているサイトだが。
その他も。↓
http://www.lookatentertainment.com/v/v-228.htm

2005/11/24 追記
形が類似するUFO写真
■ UFO Over Florida; Google Sightseeing
Google Maps 衛星写真サービス上に記録された、
フロリダ上空UFO写真
http://conspiracy.exblog.jp/1944813/
[PR]
by gangster007 | 2005-11-22 00:25 | UFO
Crop circle investigator Colin Andrews is broke
a0011290_2112092.jpg
破産し、調査資料をネットオークション eBay に売りに出した、
クロップ・サークル研究者、コリン・アンドリュース

■ Crop circle research goes under the hammer
[Unexplained Mysteries - Thursday, 17 November, 2005]
http://www.unexplained-mysteries.com/viewnews.php?id=55453

彼は自称、世界的クロップ・サークルのエキスパート。
彼が言うには、ウィルトシャーのミステリについて、
マーガレット・サッチャーからローレンス・ロックフェラーや
メル・ギブソンなど、全ての人々にアドバイスしたという。
この10年間、クロップ・サークル現象の権威ある人物であった
コリン・アンドリュースは、しかし今明らかに一文無しだ。
その彼が、全てのクロップ・サークル研究の資料を、不適当な
オークションに、今週出品した。大きな部屋を満たす程の量で、
正味25万ドル(14万4千ポンド)。

そのコレクションは、主要な科学的証拠のかけがえの無いデータ
ベースとして、ネットオークション eBay 上で売りに出されている。
それは3万5千枚のオリジナル写真、650本のビデオ、3千冊
の本、23年間のノート、記録、画像、およびアンドリュース氏が
かつてその題材に行った全てのオリジナル・ハード・コピーと、
ネガ写真を含むもの。そしてそれがまるで大したもので無いかの
ごとく、幸運な買い手は、コレクション中の全ての世界的な
著作権を、持ち去って行く。


■ Colin Andrews Crop Circles Research - COMPLETE ARCHIVE
[eBay - Start time: Nov-10-05 18:35:00 PST]
ebay.com
ebayのオークション記述から一部、転載。

なぜ、それらの資料を売るのか?

アンドリュースの答え:
データベースとアーカイブ、およびライブラリを売る理由は、
私の個人資産が結局、研究で費やされたということ。
個人資産と寄付金は完全に底を尽いた。研究を継続する為には、
他の方法は無い。私には、調査し、なおかつデータを有効利用
する為の資金すら無い。


■ Colin Andrews' Crop Circle Research Archive and Database
Can Now Be Yours.
[Crop Circle Information by Colin Andrews]
http://www.cropcircleinfo.com/

Related Link:
■ Crop Circles - 50年以上前のMI5の調査
http://conspiracy.exblog.jp/522348/

■ Crop Circles & MI5 クロップサークルとMI5
http://conspiracy.exblog.jp/643253/
[PR]
by gangster007 | 2005-11-20 21:14 | UFO
David Jacobs, Ph.D. UFOアブダクション研究のジェイコブズ博士
a0011290_21575450.jpg

デービッドM.ジェイコブズ博士は、20世紀のアメリカ史および文化を専門
とするテンプル大学の歴史学準教授。
ジェイコブズ博士は、1960年代中頃のアメリカの未確認飛行物体に関する
論争事件を研究し始め、この問題に関する35年間以上の主な調査データ
および分析的仮説を蓄積してきた。
1973年以来、ジェイコブズは彼の専門知識と個人的エネルギーの殆ど
全てを、一般的UFO現象と特殊なアブダクション事例を研究する事に対し、
向け続けてきた。125人以上の誘拐体験者を含む総数750人以上の
hypnotic regressions(退行催眠)を指導するなど、ジェイコブズ博士は
世界的に主要なUFOアブダクション研究者の1人。広範囲で主要な調査の
結果、彼はアブダクション体験の最初の科学的類型学を開発した。


UFO Evidence のジェイコブズ博士に関する記述より。その日本語訳。
http://www.ufoevidence.org/topics/DavidJacobs.htm

最近出版されたUFOアブダクション事例を心理学的に否定する本
Abducted :
How People Come to Believe They Were Kidnapped by Aliens

について、ジェイコブズ博士が反論コメントを出しているので転載。

ジェイコブズ準教授は、クランシー氏の新刊

同準教授によれば「恩着せがましさに満ちている」

でとりわけ問題なのは、複数の人が一緒に体験するアブダクション
の現象を取り上げなかった点だと指摘する。こうした事例では2人
以上が同時に誘拐され、それぞれの証言が別の人の証言の
裏づけになっているという。また、アブダクションの研究者がこうした
体験をもっとうまく説明しようと最善の努力を続けていることにも
触れられていないと、ジェイコブズ準教授は語る。

 こうした事柄を無視するのはなぜか? それは研究者たちが、
「表面的には、きわめて非常識な話」だと認識しているからだ、
とジェイコブズ準教授は言う。

 「こうした現象がどういったものかを説明する約30の説を……
われわれは吟味してきた」が、多くの事例ではたった1つの説明しか
成り立たない――それはアブダクションは現実に起きている
というものだ、とジェイコブズ準教授は語る。

 アブダクティーが体験談を作り出すのは、世界に秩序を与えたい
という内なる要求を満たすからだ、とするクランシー氏の説はどうだ
ろう? ジェイコブズ準教授は、馬鹿げていると答え、アブダクティー
が体験を話すと笑いものにされる点を指摘した。

 「誰もがこのマイナス面を理解している。得をすることはゼロで、
マイナス面は100%だ」とジェイコブズ準教授。


■ 「宇宙人に誘拐された体験」を心理学的に分析(下)
[Hotwired Japan - 10/19]
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20051019207.html

もともとはこの記事の一部。
Hotwired Japanでは(上)(下)に分割されてUP。
(上)の方では、”誰も実際には地球外生物に誘拐されていない”
というこの本の説明を全編に渡り載せている。つまりこの本の宣伝を
Hotwiredがやっている。
こういう記事の造り方だと大部分の人は、(上)しか見ないと思われる。
したがって(下)の方に出てくるデービッドM.ジェイコブズ博士の反論の
コメントとUFO Evidenceの記述を抽出して、個人的に勝手にプッシュ。

別にどうでもいいのだが、アブダクションを心理学的に否定するこの本の
著者は、ハーバード大学の博士研究員。つまり昨年不可解な形で死亡した、
ジョン・E・マック博士:ハーバード大学精神医学教授と関係があると言う事。
(このHotwiredの記事、何故かジョン・マックの話は一切出て来ない)
ジョン・マックの方は、UFOアブダクションはおろか、超次元的存在の可能性を
肯定的に言及するなど、この本の否定的見解とはまるで異なる意見の持ち主
だった。上で転載したデービッド・ジェイコブズと同じ。
不可解な死に方で突然死んだ方と、Hotwiredで新刊本をわざわざ宣伝して
もらっている方では、実際上どちらに重みがあるのかは明白。

Related Link:
■ Dr. John Mack Killed ジョン・E・マック博士殺害
http://conspiracy.exblog.jp/1102051/

■ International Center for Abduction Research
ジェイコブズ博士のサイト
http://www.ufoabduction.com/
[PR]
by gangster007 | 2005-10-19 20:39 | UFO
BLACK TRIANGLES: Lights over Greene County
a0011290_21285460.jpg
オハイオ、グリーン・カウンティの三角形UFO
■ Lights over Greene County
[COAST TO COAST AM - LISTNERS' EMAILS - September 20]
http://www.coasttocoastam.com/gen/page1105.html

2005年9月19日の夜、我々のオハイオのグリーン郡は激しい嵐に
見舞われた。この一群の光が頭上を通過するのを私が気づいた
のは午後10時30分。私はデジタルカメラで何枚かの光の写真を
撮影しようと試み、外に出た。写真左側の小さな光が、より大
きなグループの光の後を追跡しているのに注意してほしい。
これらの光は以下の2つの点において異常である。

(1)あのような激しい天候下において飛行できる機体を、
  私は未だかつて知らない。
(2)このオブジェクトは雲量の下側を飛行しているように見え
  たのだが、それから発せられる音は聞けなかった。

過剰な歪みを生じさせないように出来る限り狭くズームした、
これらの写真を含む、何枚かの写真がある。拡大したショットは、
固定的な形状として見えるいくつかのディテールをはっきりと
示している。この写真をより深く分析可能な人であるなら、私は
どのような人からでも便りをもらえる事を嬉しく思う。
この2つの写真は、一群の光をズームする事以外、いかなる方法
においても全く変更は無い。使用したカメラはSony DCP-150。

--Michael Johnson
Weatherwatcher1@hotmail.com


Related Link:
■ BLACK TRIANGLES - MOVIE
”ブラック・トライアングル”のムービー
http://conspiracy.exblog.jp/1630107/
[PR]
by gangster007 | 2005-09-21 21:28 | UFO
Rock Stars and Extraterrestrials
a0011290_2339715.jpg

ロックスターと宇宙人
■ Rock Stars and Extraterrestrials
[Earthfiles.com - September 9, 2005]
http://www.earthfiles.com/news/news.cfm?ID=977&category=Environment

Alien Rock: The Rock 'n' Roll Extraterrestrial Connection
amazon.com
↑この本の著者のインタビュー。
エルビス・プレスリーの一部分を訳して転載。

エルビス・プレスリーの「光の存在」との遭遇

エルビスは非常に様々な経験を持っていた。ヴァーノン・プレスリー
(彼の父親)によれば、彼が生まれた時それは始まったという。
恐らく別の世界からこの世界へと彼がやってきた、その瞬間に、
ミシシッピのトゥーペロの彼の家の上空に奇妙な青い光が
目撃されたという。エルビスは彼の人生の間中ずっとUFOを
目撃し続けていた。それは一般的な人がその機会を望むより、
はるかに多いもの。聞いたところによると、エルビスは多分6歳
か7歳の頃の子供時代に、2つの宇宙の光の存在とコミュニケート
したという。これはエルビスと非常に親しい友人で、彼が死ぬ
直前に話をした最後の人達の内の1人の、ワンダ・ジュン・ヒル
による。ワンダはエルビスと電話でインタビューをし、その会話
を記録した録音テープが存在する。

エルビスの最初の幼年期の光の存在との遭遇についての詳細は?

彼らは、エルビスに将来がどのようなものになるかについてを
示した、光の存在だった。彼が子供の時、自分が何を見ている
のか判らなかった。しかし彼らはエルビスに将来がどのような
ものかを示す細かな断片を、映画のように示して見せた。
彼は白のジャンプスーツを着てステージに立つ男を見た。彼は
それを理解出来なかったが、後にそれが自分自身である事を理解
した。そしてそれはまた「空手」に関する誰かを示してもいた。
(注gangster007:エルビスは後に、陸軍で空手の黒帯を得る)
彼が実際に見ていたものが彼自身である事を理解し始めるのに、
それは十分なものだった。彼らはエルビスに、彼がオリオン座の
青い星の惑星からやって来た事を伝え、彼はそれを信じた。
このストーリーが外部に漏れてしまった時、こちこちのエルビス
ファンやメディアがこれをいじりまわし、エルビスがエイリアン
である事を示そうと努力した。
さて、今彼がエイリアンであると言う人は誰もいない。がしかし
彼自身は地球以外の起源を持っていると信じていた。

【以下続く】


Related Link:
■ Philip K. Dick
ディックについて
http://conspiracy.exblog.jp/130288/
ディックの神秘体験との類似性

■ Surfing The Apocalypse CONSPIRACY
http://www.surfingtheapocalypse.com/conspire.html


a0011290_19232296.jpg

■ 小泉首相「夢がかなった」・プレスリー宅訪問で感激
[NIKKEI NET 2006年7月1日]
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20060701AS3S0100301072006.html
[PR]
by gangster007 | 2005-09-15 23:59 | UFO
UFO sighting in Exeter
a0011290_2031098.jpg
it was about the size of two USS Nimitz aircraft carriers

エクセターで目撃されたUFO( Exeter, New Hampshire )
8月3日追記ニューハンプシャー(米)の方のエクセター

■ ‘Odds are there’s intelligent life outside of Earth’
[Seacoastonline.com - Portsmouth Herald Local News -
Sun. July 31, 2005]
http://www.seacoastonline.com/news/07312005/news/55393.htm

エクセター(Exeter, New Hampshire) -
エクセターのある男に対する様々な反応が、突如発生している。
その男は、7月20日上空に銀の葉巻き型と彼が表現する物体
を目撃した。20数年以上の海軍のベテランで、”デイビッド”と
自らを呼ばれる事を望むこの男を、信じない人々に対して、その
インタビューは木曜に行われた。彼は応答し
 「私は現実主義者。仮に庭で私と一緒だったなら、
  貴方もそれを目撃したはず。」 と述べた。

デイビッドが上空に物体を目撃したのは、暑く湿気の多い午後。彼は
芝刈り機を準備していた。一杯の水をちびちびと飲む為、頭を後ろ側
に傾けると、空にそのオブジェクトを発見した。それはまさにUFOとし
か表現出来ないもの。しかしこの体験の記述のなかでは、デイビッド
は、一人だけである。そして今のところ、上空に同じ物体を見たと
名乗り出る者は、誰一人としていない。彼はエクセターの西、ルイス
バーグ・サークルに住む。そこは袋小路に囲まれた約20の住宅が
ある林の造成団地。この出来事は午後3時15分頃起こった。その後
物体は消えたとデイビッドは述べる。他の隣人が外に出ていて同じ
ものを目撃したかもしれないと、彼は期待したのだが、だれも周りに
いなかった。

エクセター警察は、その事件に関する報告を受けていない。さらに
連邦航空局も、当日レーダー上に異例の物体を何も見ていないと
いう。しかしデイビッドは彼が見たものに何の疑いも持っていない。
この画家の描写は、その日彼が見たものを描いたもの。

デイビッドは以下のように述べる。
このオブジェクトは航空母艦2隻ほどの大きさ。長くて銀色。
窓がその中心部の外周上に、均等の間隔である。
その間数分と思われた後、物体はオレンジ気味の赤に色を変え、
類似した色の炎が下部に渦巻き出した。しかし煙や騒音は存在
しなかった。オブジェクトは、最終的にその大きさをさらに2倍に
まで拡張し、そして消滅した。

【以下 続く】


7月26日に報道された同UFO目撃の元記事。

■ UFO sighting in Exeter - again
[Seacoastonline.com - Exeter News-Letter Local News -
Tue. July 26, 2005]
http://www.seacoastonline.com/news/exeter/07262005/news/54621.htm
この区域でのUFO目撃は、初めてではないという。

Not the first time

The Exeter area is no stranger to UFO sightings. In 1965, two Exeter police officers and hitchhiker Norman Muscarello, who was with them, gained national attention after seeing a UFO hovering over Route 101 in Kensington. The sighting was documented in a book called "The Incident at Exeter."


8月3日追記 同区域の別の目撃報告
■ East Kingston woman reports second UFO sighting
http://www.seacoastonline.com/news/exeter/08022005/news/55742.htm
[PR]
by gangster007 | 2005-08-01 19:36 | UFO
UFO Photo - Manchester UK
a0011290_22333778.jpg
a0011290_22335164.jpg

英国、マンチェスターの変形しながら飛行するUFO写真
■ UFO Photographs - Eccles, Manchester UK
 [rense.com 7-22-2005]
http://www.rense.com/general67/ufoph.htm

By Steve Mera

【冒頭のさして重要と思われない説明は省略】

この写真はキャノンのイメージ・スタビライザー(IS)
付きの300mmレンズを装着した、Cannon 300Dによって、
撮影された。
 2005年7月10日の午前10.00ごろ、4人の同僚と外で
座っていた時、非常に明るくフラッシュしながら回転
するオブジェクトを上空に発見した。私は皆にこの事実
を指摘し、全員がそれを見た。【中略】

我々が、オブジェクトが3-5分間で上空を通過する
のを全て目撃していると、後に別のオブジェクトが、
風向きの反対側の方角から速い速度で飛行してきた。
その数分後突如左に急旋回し、視界から消えた。

【以下略】


2005/7/24 追記
写真の見た目の、この形にこだわって騒ぐ、マニア風の奴がいるのが変。
飛行物体が、円盤やロケット型である必然性は、もともと無い。
アダムスキー信者には、円盤である必要があるらしいが。

by John Mack

きわめて多くのアブダクティーが、自分の体験の少なくとも一部は、
わたしたちの理解するような宇宙の物理的空間/時間の次元内で
起こっているのではないという感覚をわたしに語ってきた。


■ アブダクション現象の意味する事 [Abduction]
http://conspiracy.exblog.jp/1127178
[PR]
by gangster007 | 2005-07-22 22:48 | UFO
Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
a0011290_2210530.jpg
小麦の穂先を滑空する未知の物体に関する目撃者の報告

■ U. K. Bicyclist Reports Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
[Earthfiles.com - Monday July 4, 2005]
http://www.earthfiles.com/news/news.cfm?ID=931&category=Environment

完全なクロップ・サークル・フォーメイションとは違う。
(小麦の穂先が部分的に押し曲げられているのみ)
クロップ・サークルと直接的に関係があるのか、不明。
現象が不十分なままであるのが、逆に異常な興味を引く。
以下はインタビューの一部。

インタビュー:
マイク・ブース、デザイナー、芸術家および音楽家、
モールバラ、Wiltshire、英国:

私の注意は、道の左側の小麦畑の中の3個の物体によって補足
された。以前に見たことがないものを見ていることを直ぐに理解
したので、立ち止まった。これらの物体は、長さ約6フィート
幅約4フィート、2から3フィートの曲面状の頂上部を持ち、小麦畑
の真上に現れていた。英国のこの時期、小麦は緑色をしている。
したがって私が説明した、この白い金属質の物体は、
緑の小麦の中では、非常に目立つのは明らかだ。

それらは小麦の2から3フィート上にあったのか?

いいえ。どちらかというと小麦の頂上部の中だ。それが地面上に
なかったのは、私には明白だった。小麦畑は実際には私の左側
にかけて遠くから傾斜しており、これらの物体、もしくは飛行機、
あるいは何にせよ、それを見る事は非常に簡単だったのだ。

するとそれらは小麦の穂先の内部に、多少入り込んで
いたという意味か?


そうだ。それらは浮遊していたとも言える。
それは地面上では無いが、しかし小麦の頂上部6から9インチ程
下の内部に入り込んでいた。それらは小麦の穂先を非常に
ゆっくりと掻き分けて押し、畑の中に、特別なパターンではない、
道を造っていた。飛行物体のうちの2つの距離は、30フィート以内
だった。3個目は、私が丘を見上げていた時には、右手の遠方
約50ヤード先にあった。そこには4個目がいたかもしれない。
何故なら、何枚か写真を撮るために戻った翌日(6月22日水曜)、
地形の為に見る事が出来なかった地点上の小麦に、4番目の道が
あったからだ。

あなたは小麦が平らに倒れるのを見たのか?

いいえ。平らにではない。そのマシーンは小麦の穂先を押し下げた
上部を、掻き分けていた。したがって畑の他の小麦よりも、
約9インチもしくは10インチほど低い部分に、明白な道状のへこみ
があった。

その3個の物体についてもっと説明して欲しい。

それらは非常に単純な形状。横幅より縦が長い。幅が約4フィート、
長さ約6フィート。それらを説明するのに最も良い方法で、最も類似
したモノは、車のルーフラックの上の'top boxes'
「トップ・ボクシズ」と、ここ英国で我々が呼んでいる箱だ。私は
アメリカにも同種のそれがある事を知っている。その形は非常に
似ている。長方形の一種だがドーム状の上部で、全体が成型品の
形状。私は過去にデザインの関連で、成型と成型後に関する
多くの仕事をしていたことがある。それらは成型されたモノと全く同じ
ように見えた。エッジは無い。滑らかな輪郭は、PCやMACの
キーボードの為のマウスに似ている。

色は?

外見上は白色だが、金属的な色を伴う。美しい夕方で、太陽はそれ
に反射していた。それに類似したモノは過去見た事が無い。私は
過去多くの飛行機の搭乗経験がある。したがって以下の事実に
ついて強く意識している。それと似たモノを過去に見た事は断じて
無いという事実。
それらは耕作機械か、科学的実験装置か、あるいは何らかの形式
の成型産業の支配下にあるでっち上げ屋か、私はその可能性
について考えてみた。しかしどれでもない事は私には明らかだ。
【以下 続く】


[PR]
by gangster007 | 2005-07-05 22:26 | UFO