陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
タグ:クロップサークル ( 6 ) タグの人気記事
Crop circle investigator Colin Andrews is broke
a0011290_2112092.jpg
破産し、調査資料をネットオークション eBay に売りに出した、
クロップ・サークル研究者、コリン・アンドリュース

■ Crop circle research goes under the hammer
[Unexplained Mysteries - Thursday, 17 November, 2005]
http://www.unexplained-mysteries.com/viewnews.php?id=55453

彼は自称、世界的クロップ・サークルのエキスパート。
彼が言うには、ウィルトシャーのミステリについて、
マーガレット・サッチャーからローレンス・ロックフェラーや
メル・ギブソンなど、全ての人々にアドバイスしたという。
この10年間、クロップ・サークル現象の権威ある人物であった
コリン・アンドリュースは、しかし今明らかに一文無しだ。
その彼が、全てのクロップ・サークル研究の資料を、不適当な
オークションに、今週出品した。大きな部屋を満たす程の量で、
正味25万ドル(14万4千ポンド)。

そのコレクションは、主要な科学的証拠のかけがえの無いデータ
ベースとして、ネットオークション eBay 上で売りに出されている。
それは3万5千枚のオリジナル写真、650本のビデオ、3千冊
の本、23年間のノート、記録、画像、およびアンドリュース氏が
かつてその題材に行った全てのオリジナル・ハード・コピーと、
ネガ写真を含むもの。そしてそれがまるで大したもので無いかの
ごとく、幸運な買い手は、コレクション中の全ての世界的な
著作権を、持ち去って行く。


■ Colin Andrews Crop Circles Research - COMPLETE ARCHIVE
[eBay - Start time: Nov-10-05 18:35:00 PST]
ebay.com
ebayのオークション記述から一部、転載。

なぜ、それらの資料を売るのか?

アンドリュースの答え:
データベースとアーカイブ、およびライブラリを売る理由は、
私の個人資産が結局、研究で費やされたということ。
個人資産と寄付金は完全に底を尽いた。研究を継続する為には、
他の方法は無い。私には、調査し、なおかつデータを有効利用
する為の資金すら無い。


■ Colin Andrews' Crop Circle Research Archive and Database
Can Now Be Yours.
[Crop Circle Information by Colin Andrews]
http://www.cropcircleinfo.com/

Related Link:
■ Crop Circles - 50年以上前のMI5の調査
http://conspiracy.exblog.jp/522348/

■ Crop Circles & MI5 クロップサークルとMI5
http://conspiracy.exblog.jp/643253/
[PR]
by gangster007 | 2005-11-20 21:14 | UFO
Crop Square formation
a0011290_046268.jpg

英国のクロップ・フォーメイション(2005年7月3日)

■ Crop Circle at Hundred Acres (East Field), Alton Priors, Wiltshire.
Reported 3rd July  2005
[Crop Circle Connector]
http://www.cropcircleconnector.com/2005/hundredacres/hundredacres2005a.html

■ East Field - Alton Barnes, Wiltshire
3rd Jul
[Lucy Pringle's Crop Circle Photographs]
http://www.lucypringle.co.uk/photos/2005/uk2005bd.shtml

かなり巨大。外周部の頂点が8(Octagon)だと。
a0011290_23455619.jpg
■ Washington, DC--Octagon House
http://www.cr.nps.gov/nr/travel/wash/dc22.htm
a0011290_23502014.jpg
■ Exhibit Traces Influence of Freemasonry
http://conspiracy.exblog.jp/1970444/
[PR]
by gangster007 | 2005-07-13 00:28 | UFO
Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
a0011290_2210530.jpg
小麦の穂先を滑空する未知の物体に関する目撃者の報告

■ U. K. Bicyclist Reports Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
[Earthfiles.com - Monday July 4, 2005]
http://www.earthfiles.com/news/news.cfm?ID=931&category=Environment

完全なクロップ・サークル・フォーメイションとは違う。
(小麦の穂先が部分的に押し曲げられているのみ)
クロップ・サークルと直接的に関係があるのか、不明。
現象が不十分なままであるのが、逆に異常な興味を引く。
以下はインタビューの一部。

インタビュー:
マイク・ブース、デザイナー、芸術家および音楽家、
モールバラ、Wiltshire、英国:

私の注意は、道の左側の小麦畑の中の3個の物体によって補足
された。以前に見たことがないものを見ていることを直ぐに理解
したので、立ち止まった。これらの物体は、長さ約6フィート
幅約4フィート、2から3フィートの曲面状の頂上部を持ち、小麦畑
の真上に現れていた。英国のこの時期、小麦は緑色をしている。
したがって私が説明した、この白い金属質の物体は、
緑の小麦の中では、非常に目立つのは明らかだ。

それらは小麦の2から3フィート上にあったのか?

いいえ。どちらかというと小麦の頂上部の中だ。それが地面上に
なかったのは、私には明白だった。小麦畑は実際には私の左側
にかけて遠くから傾斜しており、これらの物体、もしくは飛行機、
あるいは何にせよ、それを見る事は非常に簡単だったのだ。

するとそれらは小麦の穂先の内部に、多少入り込んで
いたという意味か?


そうだ。それらは浮遊していたとも言える。
それは地面上では無いが、しかし小麦の頂上部6から9インチ程
下の内部に入り込んでいた。それらは小麦の穂先を非常に
ゆっくりと掻き分けて押し、畑の中に、特別なパターンではない、
道を造っていた。飛行物体のうちの2つの距離は、30フィート以内
だった。3個目は、私が丘を見上げていた時には、右手の遠方
約50ヤード先にあった。そこには4個目がいたかもしれない。
何故なら、何枚か写真を撮るために戻った翌日(6月22日水曜)、
地形の為に見る事が出来なかった地点上の小麦に、4番目の道が
あったからだ。

あなたは小麦が平らに倒れるのを見たのか?

いいえ。平らにではない。そのマシーンは小麦の穂先を押し下げた
上部を、掻き分けていた。したがって畑の他の小麦よりも、
約9インチもしくは10インチほど低い部分に、明白な道状のへこみ
があった。

その3個の物体についてもっと説明して欲しい。

それらは非常に単純な形状。横幅より縦が長い。幅が約4フィート、
長さ約6フィート。それらを説明するのに最も良い方法で、最も類似
したモノは、車のルーフラックの上の'top boxes'
「トップ・ボクシズ」と、ここ英国で我々が呼んでいる箱だ。私は
アメリカにも同種のそれがある事を知っている。その形は非常に
似ている。長方形の一種だがドーム状の上部で、全体が成型品の
形状。私は過去にデザインの関連で、成型と成型後に関する
多くの仕事をしていたことがある。それらは成型されたモノと全く同じ
ように見えた。エッジは無い。滑らかな輪郭は、PCやMACの
キーボードの為のマウスに似ている。

色は?

外見上は白色だが、金属的な色を伴う。美しい夕方で、太陽はそれ
に反射していた。それに類似したモノは過去見た事が無い。私は
過去多くの飛行機の搭乗経験がある。したがって以下の事実に
ついて強く意識している。それと似たモノを過去に見た事は断じて
無いという事実。
それらは耕作機械か、科学的実験装置か、あるいは何らかの形式
の成型産業の支配下にあるでっち上げ屋か、私はその可能性
について考えてみた。しかしどれでもない事は私には明らかだ。
【以下 続く】


[PR]
by gangster007 | 2005-07-05 22:26 | UFO
キャンパーのすぐ近くに発生したクロップサークル
キャンプ中の深夜、近くに突如発生したクロップサークルの詳細情報。
■Camper claims aliens created crop circle
クロップサークルの発生現場のすぐ近くでキャンプをしていた青年が、
その当時の現場の状況を詳しく報告している。
一人でキャンプをしていた場所に、数時間で突如巨大なサークルが出現、
人為的に作られた物の可能性を明確に否定する、注目すべきケース。
発見者本人は「UFO」「エイリアン」の仕業と断言している。

「イタズラ」や「ヤラセ」でサークルを作っているとマスコミにタレこんでは、
有名になろうとする奴が、何故か最近数多く現れているのだが、
このネタの場合、人為的作業による”サークル造り”は不可能と思われる。
以下は発見者 Wayne Parry 本人の証言。

私は起きた時、非常にショックを受けた。
それ以前にサークルを見た事が無かったからだ。
私が眠りについた午後10時にはサークルはそこに無かった。
キャンプ場には金属ゲートがあり、その時は進入出来ないが、
誰かがそこを乗り越えた音は聞こえなかった。
サークルは誰かが作ったにしては形が完全すぎる。
それを造るには数時間しか無いのだ。
これがUFOの仕業であるという説明以外、私には無い。


This is Brighton & Hove -
Local information brought to you by The Argus
First published on Thursday 01 July 2004:
Camper claims aliens created crop circle
[PR]
by gangster007 | 2004-07-09 01:42 | UFO
Tesla Crop Circle - 「テスラ」タイプのクロップサークル
a0011290_0522.jpg
2004年版、クロップサークル新情報。写真は、今年出現したもの。
例年この時期に頻発し、Crop Circle情報が新たにUPされる。
これは 「テスラ」タイプのクロップサークルとして最近取り上げられた。
「テスラ」とは陰謀系、オルタナティブサイエンス系、軍事系サイトでは、
かなり有名な、あの Nikola Tesla のこと。
この方面では、世界中で未だ強い関心を持たれている科学者。
サークルのパターンが、この「テスラ」の考案した電気回路図に酷似している。
以下は、Western Daily Press のサイト上でのMichael Soper氏のコメント。
This clearly shows coils, connectors and a box with the wires curling out and around it. I've been trying to think about what this means, but it has to be a message. Perhaps there's more to the things Tesla came up with than we've previously realized and they are trying to point us in the right direction.

Nikola Tesla

■ Tesla Crop Circle 27-Jun-2004
http://www.unknowncountry.com/news/?id=3898
■SO WHAT ARE ALIENS TRYING TO TELL US THIS TIME?
Western Daily Press
■ Lucy Pringle's Crop Circle Photographs
カメラマン「Lucy Pringle」の高画質高解像度写真。
http://www.lucypringle.co.uk/photos/2004/uk2004ao.shtml

■テスラについて
[mental_floss magazine - Nicola Tesla]
mental_floss magazine - Fact of the Day- April 22, 2003
[PR]
by gangster007 | 2004-06-29 00:53 | UFO
Crop Circles - 50年以上前のMI5の調査
a0011290_22357.gif
■ British Government Investigated Crop Circles
http://www.unknowncountry.com/news/?id=3785
■ Crop Circle in Britain - 1955
Phenomena Stone Forest : Columns CROP CIRCLE NEWS
CROP CIRCLE(日本ではミステリーサークルとも言っている) の調査を、
50年以上前の第二次世界大戦中、英国諜報機関のMI5が行っていた模様。
調査を記録した機密ファイルが公開制限を解かれて明らかになっている。
報告書によれば、英国内のナチのスパイの、ドイツ空軍の爆撃機パイロットに
対するコード化されたメッセージオペレーションの証拠として
これを説明している。
その説明の内容は今になってみれば疑問を感じるおかしな物だが、
「戦争中の諜報機関の調査」という点において、CROP CIRCLE の持つ
異常性、如何に重大な現象であるのかが、これによって
明らかになったと言える。
単なるおかしな不思議現象では、戦時中にMI5は動かない。

以下はNICK REDFERN 氏による当時のMI5の調査内容に関する報告。
Several weeks ago, I revealed that the British Government's domestic intelligence service, MI5, had investigated unusual crop circle-style formations found within the UK at the height of the Second World War. The declassified files on the affair demonstrated that MI5 had addressed the possibility that the patterns in the fields were possibly evidence of some form of "coded messages" created by Nazi spies operating within Britain and were designed to relay secret bombing mission data to German pilots flying overhead.

Crop Circle in Britain - 1955 By: NICK REDFERN
[PR]
by gangster007 | 2004-06-25 22:36 | UFO