陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Secret UK report points to existence of 'Aurora'
a0011290_20543710.jpg
秘密機「オーロラ」が存在した事を示す?英国秘密報告書

■ Secret UK report points to existence of 'Aurora'
[The Register » Science » Space » 15th June 2006]
http://www.theregister.co.uk/2006/06/15/aurora/

最近機密解除されたUFO目撃に関する英国政府の報告書の中に、
陰謀理論家らが伝説的な機体と考える「オーロラ」への言及と
思われる部分が発見され、ちょっとした騒ぎを引き起こしている。
それは、この十数年間秘密テクノロジーの噂の情報発信源であり
続けている不可解な米国のブラックプロジェクト。

「英国内の未確認航空機事件」と題する2000年に刊行された報告
書からの第一の手掛かりは、PDFの監査調書の中の「新種の技術」
という見出し部分に埋め込まれている。
(その報告書は我々がすでに報道したように、UFOは存在しない
と、殆ど完全に結論を下している)

working paper (PDF)
超音速テクノロジーの研究開発は、主に米国内で発展している。
米国空軍で考案された優先的計画は、空気を燃焼の為に取り入れ
るマッハ8-12の飛行能力を持つ無人機と、マッハ4-6の高超音速
機体と同様の高層大気の燃焼吸入飛行と、亜弾道飛行体制の両者
間で活動可能な、超大気圏機を開発する事


オーロラの存在を信じる場合、そこには多くの手掛かりが存在す
る。あるいは、さらにより少ない。別の監査調書では、
「’ブラック’および他の航空機のUAP(米国空軍プロジェクト)
事象は、UFOとして報告される新種の機体の可能性を研究する」
と書く。記録書類中には当初3つの計画があった。がしかし
SR-71ブラックバードだけが現在残っている。2項目が書類上から
削除された。そしておそらくその不在の秘密扱いの2つの計画と
推測される2項目は、行方不明だ。

これは不気味。BBCは、ジェーンズ・ディフェンス・レヴュー
のビル・スウィートマンにこの報告書を見せた。彼は英国から
動き始めた可能性のある、2つの別個の米国の『黒い』計画を、
国防省が認識していたものと結論した。それについて国防省が
何かを知っていた可能性は十分ある。

プロジェクトX

オーロラ計画は1987年にロッキードのスカンクワークスとして
開始された。それはSR-71の置き換えを意図したもの。1989年に
最初の飛行が開始され、1995年に使用可能となる。英国のそれに
関する知識は、ストラスクライド、マクリハニッシュのRAF空軍
基地(長さ3マイルの滑走路を持つ)を米国が使用した事実に
基づく。それは高度200,000フィートをマッハ4の速さでで北極圏
を縦断し本国に突進する、中間基地として使用したというもの。

1989年8月、それは確かに目撃された。北海のガルベストンキー
の油田掘削装置で働いていた、スコットランドの石油探査技師で
当時、英国防空監視隊(ROC)の会員だったクリス・ギブソンが、
純粋な二等辺三角形の形状の飛行機が、2機のF-111を伴う
KC-135空中給油機から給油を受けているのを目撃。
その航空機は米国、ノルウェイ、オランダ等で目撃され、しばしば
耳をつんざく様なソニック・ブームと、その革命的スクラムジェット
推進装置に起因する一列に繋がったドーナツ状の特徴的
飛行機雲を付随していた…。その他など。

本紙愛読者は今、我々の最近のブラック・ヘリのスクランブル
飛行のブラックスター・プロジェクトに関する分析が思い浮かん
でいるだろう。
■ Blackstar: the US space conspiracy that never was?
http://www.theregister.co.uk/2006/04/24/blackstar/
それは軌道上に小型軍事宇宙船を配置可能な、2段階の宇宙軌道
システムに関する物。それらは利用可能なデータの分析によって、
殆ど完全に批判され論破された。オーロラについてもそれと同じく、
相当な量の懐疑的批判的詮索にさらされ続けてきた。

疑念を持つ人らにとっては疑わしいそのプロジェクトの、1985年
の4億5千5百万ドルの予算割当ては、実際の『オーロラ』という
タイトル傘下の、一連の黒い飛行機計画のために実在した。さらに
その上、ロッキードのスカンクワークス部門の前の責任者の
ベン・リッチは、彼の本「スカンクワークス」の中で、オーロラとは
最終的に B-2スピリット戦略爆撃機に結びついたステルス・
プロジェクトのまさに予算上のコードネームそのものだったと主張
した。もちろん『オーロラ』に関する写真や決定的なビデオ場面、
実在する具体的仕様書などは存在しない。そしてそれがその
超高速飛行機の性能と外観に関する、広範囲で大抵の場合
荒っぽい推測を導いている。
黒より黒い秘密計画に興味を持つあなたのような人は、以下の
この面白い「オーロラ」の想像画像集サイトに、関心が向けられる。
そのサイトには計画上のより多い背景がある。

a0011290_2123155.jpg
Aurora


オーロラが個々の飛行機としてかつて存在したか、もしくは存在
しなかったとしても、我々にはそれを知る可能性は無いのかも
しれない。伝えられる所によるとそのプロジェクトは1992年、当時
の国防総省長官ディック・チェイニーにより、中止されたと言う。
そうすると国防省の2000年の報告書中から消されたブラック・
プロジェクトがそれを指している事は、無いようにも思える。

するとその場合、それらは何なのか?F-117Aか? B-2か?
あるいはさらに不気味な推測もある。
■ Dark Government, x-22a fighter disk
http://www.darkgovernment.com/x22a.html
これは誰かがX-22反重力円盤型飛行機がひとっ走りしたと、
誤って思い込んでいるのか?


Related Link:
■ BLACK TRIANGLES: Lights over Greene County
http://conspiracy.exblog.jp/2260115/

■ BLACK TRIANGLES - MOVIE
http://conspiracy.exblog.jp/1630107/
[PR]
by gangster007 | 2006-06-23 21:10
UFO PICTURED IN CARNIVAL FLYPAST
a0011290_2032429.jpg
英国グランサムで撮影されたUFO

■ UFO PICTURED IN CARNIVAL FLYPAST
[Grantham Today - News - 20 June 2006]
http://www.granthamtoday.co.uk/ViewArticle2.aspx?SectionID=833&ArticleID=1575747

アマチュアカメラマンのレイ・ギルバートは、土曜日に行われた
グランサムカーニバルで、ダコタ型飛行機の低空飛行の通過時に、
カメラで1つ以上の飛行物体をカメラで捉えたと判断している。

グランサム、モントローズクロウズのギルバート氏は、低空飛行
を撮影したデジタル写真の中の1枚に不可解なドットを発見した。

彼は、自分のコンピュータ上でそれを拡大すれば、平面的な上部
と赤い外周部の縁取りが確認できると言っている。

昨年リンカーンに旅行した際にもUFOを目撃したというレイ氏は
次のように言う。

「私は低空飛行の写真を数多くとったが、そこにドット状の物体
があるのはこれだけだ。私がそれを見つけた時、背中に寒気を感
じた。私がこれを話した全ての人が、国防省に通報するべきだと
私に対して言っている。私はそれがUFOであると認める。そして
誰か同じ物を見なかったかと考えている。」



UFO PICTURED IN CARNIVAL FLYPAST 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2006-06-21 20:36 | UFO
The Baby Mind Reader ベイビー・マインド・リーダー
ベイビー・マインド・リーダー:赤ん坊の心を読む超能力者

■ Can this man read your baby's mind?
[Scotsman.com - LIVING - Health - Thu 15 Jun 2006]
http://living.scotsman.com/index.cfm?id=877502006

FIONA McCADE

小さな赤ん坊の心を読めると主張する誰かを赤ん坊に接触させる
のは、気を張り詰めた母親の状態に間違い無くさせる。
ベイビー・マインド・リーダーとして知られる超能力者、
デレク・オギルヴィーが、ドアの階段の辺りに到着すると、

a0011290_23272687.jpg
amazon.co.uk

私は10ヶ月になる息子の面前で、最も品の良い振る舞いをした。
「私をほめて下さい、ボク」私は息子に話しかけた。
「マインド・リーダーには私は完全な親だと言って、君を頭から
落とした時の事は言わないで」「すべてが素晴らしいと言って。
そうすれば君には特別のご飯をあげる。OK?」

赤ん坊の思考を読むのがオギルヴィーの専門。我々は赤ん坊の
ボディー・ランゲージや児童心理学、もしくは科学的研究に裏付
けされた小さな赤ん坊が何を思っているのかを理解する他の方法
について、話をしているのではない。我々はその思考そのものに
ついて話をしているのだ。

数年前評判のスコットランドの霊媒師だった頃、若い母親の個人
的リーディングを行っている時、オギルヴィーは別の異常な才能
を発見した。オギルヴィーは、彼女の生まれて3週間目の赤ん坊
が、家族の生活に関する強力なテレパシックなメッセージを彼に
送っていた事を理解した。子供から親に情報を伝えると供に、彼
はなぜ赤ん坊が物を食べるのに苦労しているのか説明した。一度
親がそれを理解すると、彼らは変更を行った。そして困難な状況
は緩和された。直にオギルヴィーは「多くの赤ん坊がこの能力を
持っているのは非常に明らかだ。もし状態が整い、赤ん坊が
伝えたい事があるなら、彼らはテレパシー的にコミュニケート
出来る」と信じ始めた。
それから彼は、医学的問題や睡眠、食事や泣く問題を持つ子供ら
の援助をする事を始めた。報告によればそれは良いレベルの成功
を収めた。さて息子クン、私の彼の訪問の準備は完了した。

眠る事と食べる事両方、私と息子には援助を必要とする領域。
私の息子が生まれてから数週間後、彼は食事時間が戦場になった
かのごとく、固形食品を大騒ぎで扱っていた。彼の睡眠パターン
は、さらに不規則で、私は必死だった。もしテレパシーで赤ん坊
と話す見知らぬ誰かが助けてくれるなら、私は絶好のカモだ。

私と息子のオギルヴィーとの遭遇は、月曜に始まるFive TV
の彼の現実のTV番組、ベイビー・マインド・リーダーの規格に
従ったもの。オギルヴィーは家に我々を訪ね、問題を発見する
ために息子とテレパシー的情報交換を行い、いくつかの提案を
出し、そして1週間後に私たちの問題が改善したかを見に戻る、
というもの。それは一見単純に思えるが、実際にはそうでは無か
った。オギルヴィーは部屋をあちこち歩き回る事から始めた。
それは目を閉じて、私と息子との間には目視でも物理的にも
接触の無い状態で行われた。彼は幅広い一連の質問と情報の断片
を、ぺらぺらと喋った。その多くは私にとって全く意味を成さ無
いか殆ど無いもの。そして彼がそのほかに無難に予想できたもの
とは、私と同じ境遇の多くの女性たちに少し意味がある程度。
指先が痛んだか?いいえ。肩は?はい。とか。
彼は私が出産に関連した産婦人科的医学上のいくつかの問題に
悩んで居ることをほのめかした。それは本当だが、他の多くの
母親にも当てはまる。

しばらくして私は、オギルヴィーに息子の情報がありきたりだ
と意見を述べた。しかしオギルヴィーは私が妊娠7ヶ月の時に起
こった何かが連続していると言った。「彼は私に運動を見せてい
る。彼の周りに液体があり、彼は動かされている。彼は私に
”あれは一体何?”と言った」私がそれを一笑に付すと、彼は
面白い顔をしなかった。「それは奇妙な事ではない。それが彼に
説明されず、彼をおびえさせているのだ。」胎児として息子が
子宮内での7ヶ月の妊娠期間中に普通で無い運動(それは機械的
な介入)を経験したのは絶対的に真実で、オギルヴィーがそれを
知っていた可能性など無いのだが、だからといって、それが今
何の関係が有るのか? オギルヴィーによれば、明らかにたくさ
ん有ると言う。揺さぶられ移動させられたこの恐怖が、夜の状態
にならない理由であり、私は彼を安心させる必要があるという。
「子供にとって重要な事があなたにとっては重要で無いかもしれ
ない。だがあなたはまだそれらを、尊重しなければならない。
物事を徹底的に話し合い、彼の立場に身を置くべき。それこそが
相互の尊敬。」彼は標準的な息子の起床時間を正確に指摘すると
以下を私に提案した。「出来事を彼と徹底的に話し合う、ある程度
静かでリラックスする時間をとる。彼が眠る前の時のように。
パニックになる必要は無く、二度とそれが起こらない事を説明す
る。保護者ぶらずに。そして言葉は単純にする事を覚えておく。
そうすれば彼は理解するだろう。」

私は、そのような多数の複雑な事象をすでに息子が明確に理解し
ている時に、なぜ私が自分の言葉を単純にしておかなければなら
ないのかを尋ねた。「私は自分の頭の中でドラマを見る。子供は
単語、もしくはその意味を知る必要は無い。彼は私に単語の反復
を与えてくる。」「言い争っている2人の両親の状況の場合、私
には子供の声は聞こえない。子供は大人の声、父親が何かを言っ
ているのと母親の不安を感じる。何故なら子供は彼らの間で何が
起こったのかを正確に私に示してくる。」

オギルヴィーにとって私の息子は非常に捉えがたい存在のまま
だったので、息子の私に関する告げ口を心配する必要などまった
く無かった。そのマインド・リーダーは、赤ん坊のうちの25パー
セント程度とは、情報交換上のトラブルがある事を認めた。彼は
自分で話す事が出来ない子供に専念している。それはとても幼い
か、もしくは言語的コミュニケーションを不可能にする医学的
問題を持っている子供。だが時に彼らは非協力的なのだという。
「私は単にメッセンジャー。」オギルヴィーは言う。「子供と
情報交換すれば、行動する為の情報を両親に対して与える事が
出来るが、そうでない場合、問題がある。子供が私に対し何も伝
えてこなければ、私には援助する事は出来ない。」

そうすると、彼が赤ん坊の心を読んでいる時、実際に彼が経験
するものとは何なのか?「私は子供から来るエネルギーに、私の
心の一部を解放する。そして子供にテレパシー的にこう言う。
’さあ君が私に打ち明けたいのなら、私は情報交換できるよ’と。
何人かは私に対して画像を転送できる驚異的能力を持っている。
それから彼らは感情を私に転送し、話の筋書きを構築する。あな
たの息子との場合、画像を構築出来なかった。」

しかし彼は我々の面会について、いまだ自信たっぷりだ。
「情報の混乱で全てを組み立てる事は出来ないかもしれないが、
だがそれが間違っている事を意味しない。私が母親でなく子供の
心を読んでいると私が理解する1つの理由に、母親が何も知らな
い幾つかの事実を含む情報が存在すること。」
オギルヴィーは彼の最も誇るべき瞬間のうちの1つが、ダンバー
トンの家族が彼らの行為障害をもつ少女と折り合いをつける手助
けをした事を例に挙げた。彼は彼女から他の誰もが知らなかった
医学情報(彼女の医者さえ)を伝達した。オギルヴィーの読心の
後、彼女は正確であることが証明された。彼女の家族の彼女に
対する医療措置は根本的に変更された。

【以下続く】



Related Link:
■ Psychiatrist Jim B. Tucker studies past-life memories of children
子供の過去世の記憶を研究する精神科医ジムB.タッカー
http://conspiracy.exblog.jp/3744280/

ベイビー・マインド・リーダー 続き
[PR]
by gangster007 | 2006-06-19 23:45
Psychiatrist Jim B. Tucker studies past-life memories of children
子供の過去世の記憶を研究する精神科医ジムB.タッカー

■ FINDING MY RELIGION
Psychiatrist Jim B. Tucker studies past-life memories of children
[San Francisco Chronicle - Finding My Religion - 06/12/2006]
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/g/a/2006/06/12/findrelig.DTL&hw=FINDING+MY+RELIGION&sn=003&sc=665

記事のアドレスが変化する可能性アリ。
その場合SFGate.comの検索経由で発見可能。

David Ian Miller, Special to SF Gate

死後、何が起こるのかを知るものは誰もいない。だが
ジム・タッカー博士はそれを見つけようとしている。

タッカーはバージニア大学の児童および家族の精神病クリニック
の管理責任者。さらに彼は大学の知覚研究部門で働く。それは
臨死体験や幽霊、輪廻転生といった超常現象を科学的に調査する
もの。

彼の本"Life Before Life: A Scientific Investigation of
Children's Memories of Previous Lives"「生まれる前の生:
子供の過去世の記憶の科学的調査」
(St. Martin's Press, 2005)
は、過去に生きた経験を持った事を主張する子供の供述を確認
しようとする。その研究はイアン・スティーヴンソン博士の研究

a0011290_23482859.jpg
amazon

を継続するもの。彼は45年前のバージニア大学で、事実かどうか
は別にして、明らかな子供たちの過去世の記憶を研究する事を
はじめた人物。

それは科学者らの論争の的となっている領域。だがタッカーは、
自分の研究を至極真面目に受け止めている。ハーバードの生物
学者マイケル・レビンはその本を「研究上の第一級部分」と
告知する一方、ブックリストでは「軽信的推測の強力な根拠」
と評す。最近私は彼と、バージニア州シャーロッツビルの
彼のオフィスからの電話で会話した。

--------------------------------------

この題材にどうやって興味をもったのか?

私が再婚した後、興味を持つようになった。バージニア大学で
児童精神医学の教育を私は受けたが、その研究で特に満足した
訳ではなかった。私の妻は心霊現象やニューエイジ的概念のよう
な代替的事象の多くを受け入れていた。そしてそれが私をその
題材について知りたがるようにした。その事に関心を向け始めた
時、我々は単なる物理的身体を超えた存在で、物理的世界より
もっと大きな世界がある可能性を、私は受け入れたように思う。
それが基本的に私が研究を続けている理由。私はそれらを受け
入れているので、それについてどんな事を学ぶ事が可能かを
確かめたいと思っている。

子供が過去世の記憶を持っている事を貴方にほのめかす、いく
つかのサインとは?


最も明白なサインは、子供がそれについて話し始める時。
子供が「私は昔大きかった。昔これこれのような事をした」
と言い始める。もしくは時々彼らは「私の過去世で私は…」
とも言う。

彼らが本当にそんな言葉をを使うのか?

ええたまに。時に彼らは「ああ、昔私には妻がいた」とか何とか
とも言う。ここにシャーロッツビルの1つのケースがある。
その子供が今まで、それに関して母に喋った唯一の事。
ある日彼らが道路を車に乗っていた時、その幼い少年が、
「前の人生で、大きなトラックを運転していたことがある」
もちろんそれは完全に証明など出来ない。だがしかしいいですか、
我々はそのような言葉を得て、そして調査が有効な事例の場合、
数多くの特徴的詳細を得るのだ。

子供達の多く、彼らの4分の3程度が自分の死の行程について話を
始める。通常彼らの話は過去世の終わりに近い時に起こった事に
関し集中する。だが自分の事だけでなく、普通彼らは生の終わり
まで知っていた、多くの人々についても語り始める。そうすると
彼らが人生を大人として話したとするなら、親やその種類のよう
な人達より、配偶者や子供に関して話している可能性がはるかに
高い。

それで貴方はこれらの子供たちが実際に居たと主張する人々が
本当に存在したかどうか調査するのか?


ええ。我々は「死亡した」人につながるクセや体のあざがあるか
どうかに注意を向ける。そして生活が彼らの説明と一致するよう
に思える過去に生きた人を我々が特定した時に、我々はその生活
の細部をどの程度事柄が一致しているのか、出来る限り注意深く
見る。

貴方が多くの懐疑論者と出会う事を私は確信する。貴方はどう
やってこれら過去世の記憶が単に空想であるという批評に応じる
のか?


過去世の供述が確認されない場合、単に空想である可能性はある。
「かつて私は大きなトラックを運転した」と言った幼い少年の
場合のように。だが仮に非常に遠距離で固有名詞その他全部を
含んだ過去世の数多くの子供たちの供述の、その全てが確認され
た場合、貴方は実際にその全てを空想の責任にする事など出来
ない。「単にそんなものはまったくひどい偶然の一致だ」と貴方
が言わない限り。

だが子供たちの過去世についての概念が他の誰かによって彼らに
提案された物では無い事を、貴方はどうして判るのか。多分彼ら
は繰り返し話されたストーリーを単に聞いただけではないか?


それはこの研究を行っている場合、調査されるべき質問。例えば
同じ村で死亡した誰かについて話す子供がいるなら、普通の方法
でそれを知った事を、実際に懸念する必要はある。だがしかし
150マイル離れた所で死んだ普通の人について話す人がいれば、
言うまでも無く他の誰かからその人の事を聞いた事にはならない
だろう。

どうやって貴方は調査する被験者を見つけるのか?

米国内のケースでは、親たちが我々を見つける。しばしばあるの
が、彼らがインターネットでそうする事。人々は検索を開始し、
イアン・スティーヴンソンとバージニア大学で行われている研究
に出会う。そして我々にメールする。他の国では、人々がこの
対象を探している。そして良くあるのは彼らがこのケースを聞い
て、我々に知らせること。

貴方が遭遇した中でより衝撃的ケースは?

際立っているのはKum Kum Vermaというインドの幼女の場合。
スティーヴンソン博士が彼女のケースを調査した。彼女が3歳の
時、過去世について話を始めた。通常人々が過去世について
話し始めるのがその頃。
彼女が生きていた場所から25マイル離れた場所にあった、人口
2、30万人の都市の生活を説明した。それは単に都市だけでなく、
彼女が言う自分が生きていた都市の区域と、多くのディテール
を含むもの。それを誰かが調査する以前に、彼女のおばの1人が
彼女の供述をノートに記録した。それらには、彼女の息子の名前
のようなもの、彼がハンマーで仕事をしていたという事実、孫の
名前、彼の父親が前世で住んでいた町、彼女の家の前に池があっ
た事、彼女の家には鉄の貯蔵庫があった事、小屋の近くに刀を
掛けて置いた事、そこで彼女が眠った事、さらにペットの蛇を
飼い、餌のミルクを与えた事などが含まれていた。つまりこれが
素晴らしく特徴的なディテールについての話。

貴方はこれらのディテールについて確認できたのか?

ええ。彼女が描写した都市の区域に住んでいたある人物が存在
した事が判明した。その人の生活はそれらの細部と完全に一致
した。これは、それが調査される以前にその家族とは接触が
無かった事例。何故なら彼女の父親は裕福な土地所有者で、この
少女が鍛冶屋の妻だった前世の生活を思い出している事を、あま
り嬉しく思わなかったらしい。

前世の記憶を主張する大人を貴方は研究した事はあるか?

ごくまれにはある。時々我々にコンタクトしてくる大人はいる。
彼らは「私が子供だった頃、これを思い出していた」とか言う。
通常その記憶は6歳か7歳の子供時代までに消え去る。しかし
たまにそれを持続する人がいて、「ああ、子供の頃からこの記憶
を私は持ち続けてきた」と言う人々に我々は会う。

他の人と違って、一部の人だけがこの種の記憶を持つのを、
貴方は何故かと考えるか?


それは非常に良い質問。我々はそれを見つけようとしてきた。
我々の同僚の内の1人は、スリランカとレバノンでこの記憶を
持つ子供らの心理テストを行った。次に我々はここで子供らに
心理テストの小研究を行った。まず第一に彼らは普通に見える
事。彼らは完全に明るい傾向を持つ。だが特に暗示にかかり
やすくは無いし、また他の多くの全てとかけ離れているという
訳でも無い。したがってその記憶をもたらした子供の部分の
病理学的問題であるようには思えない。今後私が行いたいと望む
のは、親のテストをする事。これらの子供たちを持つ可能性が
ある特殊な親が、存在するかどうか確かめる事。だが私がここで
言及したい1つの重要な特徴は、この子供らの70パーセントが
暴力的もしくは突然に死んだ事を告げている事。それは確かに
鍵となる要因のようだ。

老衰でベッドの中で平穏に死亡した後、転生したように思える
人々のケースに貴方は遭遇した事はあるか?


確かにそれらのようなもののいくつかはある。絶対的な物など
何も無い。

これを研究するのに多大な時間を費やした後、貴方は個人的に
輪廻転生を信じるか?


その質問に対する私の確定的でない返答に、人々はしばしば
不満を抱く。私が本の中で言っているのは、我々が得た数多い
強烈なケースを調査した後のそれらに関する最良の説明は、
記憶と感情は時々1つの生命から次の生命に、持ち運ばれるよう
に見えるという事。したがって「輪廻転生」を支持する証拠が
そこにあると私は思っている。
さて今あなたが尋ねたのは、私の個人的信仰体系の一部に関して
か?別にとりたてて、私は仏教徒でもヒンズー教徒でも、或いは
そのような他の何でも無い。私は可能性について寛容。そうで
なければ私はこの研究で時を費やす事は無かった。しかし私は
ある種の宗教教義をごり押しする狂信者ではない。

【以下続く】


Related Link:
■ FREEMASON & Edgar Cayce
フリーメイソンとエドガー・ケーシー
http://conspiracy.exblog.jp/1513659/

エドガー・ケイシー財団(ARE)本部があるの、はバージニア州。
この題材は、アレの何らかの影響、支配下にある可能性大。

2006/6/21 追記
■ The Baby Mind Reader ベイビー・マインド・リーダー
赤ん坊の心を読む超能力者
http://conspiracy.exblog.jp/3768355/
[PR]
by gangster007 | 2006-06-15 23:42 | Unexplained
'Mind over matter' no longer science fiction
a0011290_21392591.jpg
最早SFではない「物質性を超越する精神力」

■ 'Mind over matter' no longer science fiction
[AFP - PhysOrg.com - General Science : June 09, 2006]
http://www.physorg.com/news69039322.html

米国人科学者ピーター・ブラナーは、数十個の電極付のスカル・
キャップを被り石のようにじっと座り続け、ラップトップ
コンピュータを凝視する。彼は鼻毛さえ動かすことなく、頭上の
巨大スクリーン上に文字で造られたメッセージを、突如構築し
始める。

"B-O-N-J-O-U-R"「ボンジュール」自分の精神力で彼はそう書く。
パリで木曜に開かれた4日間の欧州研究および技術革新展示会に
集まった数多くの科学者と好奇心の強い見学者のフランス人観衆
は、大変驚いた。

州の資金で設立されたニューヨーク、オルバニーのウォズワース
センターからやって来たブラナーおよび2人の同僚らは、
「ブレイン・コンピュータ・インターフェイス」(BCI)を実演
した。それは意図を伝達する為に脳信号として放射される電気的
興奮を電極で拾い上げてデジタル化するという驚異的技術。
スプーンは曲がっていないが、これは明確に物質を超えた精神力
だ。

ウォズワースの別の研究者テレサ・セラーズは説明する。
「神経もしくは筋肉に頼る事無しで、BCIは完全に麻痺している
人々にコミュニケーションとコントロールを提供する事が可能」
セラーズ博士はBCIテクノロジーの潜在的ユーザーが、全世界で
約1億人存在すると概算する。そこに1600万人の脳性小児麻痺、
退行性脳障害の患者と、少なくとも500万人の脊髄損傷被害者ら
が含まれる。さらに脳幹脳卒中によって完全に麻痺した1000万人
についても彼女は述べた。

科学者らは思考を運動に直接変換する方法を、約20年間も実験
し続けてきた。しかしBCIだけがつい最近になってラボから
飛び出し、自分の意思にもはや反応しなくなった彼らの身体内部
の仕掛けとして日常生活に入ってきた。

利用可能な適用例は、単語を書く事を超え物理的運動へと拡張
する。「これと同じテクノロジーが電動車椅子を操作するのに
使われるのは、単に時間の問題なだけ」セラーズは言う。
「我々は既にその使用は可能。だが複雑な問題があり、現在の所
安全では無い」彼女は述べた。

脳障害により「固定化される」という恐ろしい状態が大衆の目に
触れるようになったのは1990年代の終わり。仏人ジャーナリスト
でエル・マガジンの編集者だったジャン=ドミニク・ボービー
が重い脳卒中に倒れた後。彼の左まぶたのまばたきを苦心して
「書き取らせた」美しく感動的な伝記で知られる。彼が死ぬ2日
前に発表された"The Diving Bell and the Butterfly"
「潜水服は蝶の夢を見る」は国際的ベストセラーになった。
ボービーがBCIテクノロジーを利用できたなら、彼は独力で、
そして数分の一の時間で、彼の本の殆どを確かに書く事が
出来ただろう。

【以下続く】


Related Link:
ブレインストーム  amazon

マイケル(クリストファー・ウォーケン)やリリアン(ルイーズ・フレッチャー)らは、人の体験や記憶などを記録して他人に伝達できる装置“ブレインスキャン”を開発した。しかし、これを軍部は洗脳など軍事目的に使用しようとし…

a0011290_2146464.jpg

■ TSUTAYA online / VIDEO&DVD - ブレインストーム
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10008657

'Mind over matter' no longer science fiction 続き
[PR]
by gangster007 | 2006-06-13 21:47 | SCIENCE
Larry Silverstein
a0011290_20175774.jpg

ワールド・トレード・センターの地権者で、デベロッパーの
ラリー・シルバースタインについて

ラリー・シルバースタインおよび彼の仲間は、ごく最近シカゴの
シアーズ・タワーを買った。彼の所有する電話番号は、
「212.490.0666」 (666、不吉の前ぶれ)

シアーズ・タワーの所在地は、
233 South Wacker Drive |
Chicago, Illinois 60606 (666、不吉の前ぶれ)


陰謀系サイト[Opposing Digits]のイルミナティのシンボリズムに関する
記述の一部。

■ Opposing Digits: Open Eyes
[Opposing Digits - Truth Behind the Lies]
http://www.opposingdigits.com/openeyes/

Related Link:
■Larry Silverstein
[Wikipedia]
http://en.wikipedia.org/wiki/Larry_Silverstein

■ NEW FREEDOM TOWER
WTC跡地の再開発ビルの新デザイン
http://conspiracy.exblog.jp/2097567/

■ イルミナティのねらいと目的
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/asyura_illuminati.html
[PR]
by gangster007 | 2006-06-07 20:28