陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Idaho weatherman
a0011290_20243970.jpg
日本ヤクザ?の気象兵器使用説を主張したアイダホの気象予報士その後

■ Idaho weatherman quits,
says he wants to pursue hurricane theory
[KTVB.COM | September 23, 2005]
http://www.ktvb.com/news/localnews/stories/ktvbn-sept2305-scott_stevens.87b077e7.html
■ Idaho weatherman quits,
wants to pursue hurricanetheory
[TheNewsTribune.com - September 28, 2005]
http://www.thenewstribune.com/news/updates/story/5200836p-4726831c.html

出演するTV局側に解雇されたのでは無く、自分でテレビ出演を止めて、
自分の独自理論を追求するとか。
その本人より、ネットで騒ぐ無関係な他人(〇〇掲示板とか)が、
観察の対象。誰かが巧みに演出している という雰囲気アリ。

Associated Press

IDAHO FALLS -- An eastern Idaho weatherman who gained national attention for his unusual theory that Hurricane Katrina was caused by the Japanese mafia has quit.

Scott Steven's last appearance on KPVI TV in Pocatello was yesterday.

Stevens has claimed that the hurricane was caused by the Yakuza mob using a Russian-made electromagnetic generator to control the weather.

The station says it didn't fire Stevens. Rather, Stevens quit because he's been deluged with e-mails and interview requests and now wants to devote more time to his theory.

Weather scientists say the notion that man can cause hurricanes is preposterous.


[PR]
by gangster007 | 2005-09-28 20:27
Zahi Hawass & The Osiris Shaft
ザヒ・ハワスとオシリス・シャフト
a0011290_18494850.jpg
[TBS - ブロードキャスター - 2005/09/24]

エジプト考古学者で考古庁長官、ザヒ・ハワスの
「オシリス・シャフト」についての解説が、TBSの09/24、ブロードキャスター
に登場。
a0011290_1851957.jpg

この話と直接関係あるのが、「The Stargate Conspiracy」
ザヒ・ハワスとエドガー・ケイシー財団についての記述が最重要。
TBSの放送内容より、「The Stargate Conspiracy」の方が
よっぽど面白いので、該当する記述をUP。
この本は貴重。色々な意味での観察の対象。

1931年に、エドガー・ケーシーは、生涯の仕事を推進するために、
ARE(エドガー・ケーシー財団)をバージニア州バージニアビーチ
に設立した。当初はかなり小規模な組織だったが、1970年代初頭
に、突然裕福なメンバーが流れ込み始めた。AREは今や大金持ち
の権力組織と化し、エジプトその他の場所で、ケーシーの主張を
裏づける考古学調査に大金を注ぎ込んでいる。
実は、AREは新エジプト学を形成するのにも、大きな役割を
果たしていたのである。

ケーシー予言が「10500」のネタ元?

見てきたように、ケーシーの言うBC10500年の重要性は、
新エジプト学にはふんだんに取り込まれたが、正統派エジプト
学者からは証拠の欠落が暴露されている。だが、この両陣営を
代表する二人の大物のどちらにもAREが絡んでいるのだ。
マーク・レーナーは、映画『アトランティス/失われた帝国』用
に小型ピラミッドを建てたことで知られる、エジプト在住の高名
なエジプト学者である。国際的にも定評がある。【中略】
1973年に、エドガー・ケーシーの息子のヒュー・リンが、まだ
学生だったレーナーを、AREのエジプト研究グループに迎え入れ
た。彼の勉学の費用をまかなったのもAREであり、最近では、
大ピラミッドのサンプルを放射性炭素測定するための資金も捻出
している。【中略】

a0011290_1854196.jpg

だが、AREの世話になったギザの大物は、マーク・レーナー
だけではなかったのである。驚くべきことに、彼の宿敵、
ザヒ・ハワスもAREから資金を得てエジプト学者になっていたのだ。
ハワスは、1987年以来、ギザ台地の監督者という有力な地位
を築き、最近では、エジプト考古局長官にまで昇進している。
彼は、ヒュー・リン・ケーシーから奨学金を得て、1980年から
87年までペンシルベニア大学で勉強し、エジプト学の博士号を
得た。ハワスは、以来AREとの連携を保ち、バージニアビーチの
本部会議で定期的に講演を行っている。少なくとも、ギザに
おけるエジプト学の大物二人が、エドガー・ケーシー財団に
つながっているのだ。

The Stargate Conspiracy:
火星+エジプト文明の建造者〈9神〉との接触 (徳間書店)
P80-82


Related Link:
■ EGYPTIANS FIND TOMB OF ANCIENT GOD OSIRIS
[Cephas Ministry Inc. - Files about Freemasonry]
http://www.cephasministry.com/freemasons_egypt.html

EGYPTIANS FIND TOMB OF ANCIENT GOD OSIRIS

GIZA, Egypt, Feb 16, 2000 (Reuters) - Sinking water levels have revealed a granite sarcophagus of the ancient Egyptian god Osiris in a 30-metre (98 feet) deep tomb at the Giza pyramids, Egyptian archaeologist Zahi Hawass said on Wednesday.

Osiris was one of the most important gods of ancient Egypt who according to mythology was murdered by his wicked brother Seth. He was buried by Isis, his sister-wife, and brought back to life as judge of the dead and
ruler of the underworld.

Hawass said the sarcophagus, which he dated to 500 BC in the New Kingdom, was surrounded by the remains of four pillars built in the shape of a hieroglyphic 'Bir' or 'House of Osiris'.

The excavation unearthed 3,000-year-old bones and pottery found in the underground water, he said.

"I never excavated this shaft because it was always full of water. But when the water went down about a year ago, we started the adventure," he told Reuters.

After dirt and most of the remaining water were cleared from the shaft, located between the Sphinx and the Pyramid of Chefren (Khafre), archaeologists found three underground levels, with the submerged Osiris
sarcophagus at the lowest.

"Many people believed there were tunnels going to the Sphinx and another leading to the Great Pyramid but only when we sent a young boy into a tunnel in the west wall (of the tomb shaft) did we find this exciting discovery," said Hawass. [Source: via: hblondel@tampabay.rr.com - http://philologos.org/bpr ]


2006/11/16 追記
■ Night UFO at the Pyramids
ピラミッド上空のUFO
http://conspiracy.exblog.jp/4695403/

■ エドガー・ケイシー財団AREと2人のエジプト考古学者
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/474.html

■ The Templar Revelation
 テンプル騎士団の隠された正体
http://conspiracy.exblog.jp/2214348/

■ FREEMASON & Edgar Cayce フリーメイソンとエドガー・ケーシー
http://conspiracy.exblog.jp/1513659/
[PR]
by gangster007 | 2005-09-26 19:08 | FREEMASON
BLACK TRIANGLES: Lights over Greene County
a0011290_21285460.jpg
オハイオ、グリーン・カウンティの三角形UFO
■ Lights over Greene County
[COAST TO COAST AM - LISTNERS' EMAILS - September 20]
http://www.coasttocoastam.com/gen/page1105.html

2005年9月19日の夜、我々のオハイオのグリーン郡は激しい嵐に
見舞われた。この一群の光が頭上を通過するのを私が気づいた
のは午後10時30分。私はデジタルカメラで何枚かの光の写真を
撮影しようと試み、外に出た。写真左側の小さな光が、より大
きなグループの光の後を追跡しているのに注意してほしい。
これらの光は以下の2つの点において異常である。

(1)あのような激しい天候下において飛行できる機体を、
  私は未だかつて知らない。
(2)このオブジェクトは雲量の下側を飛行しているように見え
  たのだが、それから発せられる音は聞けなかった。

過剰な歪みを生じさせないように出来る限り狭くズームした、
これらの写真を含む、何枚かの写真がある。拡大したショットは、
固定的な形状として見えるいくつかのディテールをはっきりと
示している。この写真をより深く分析可能な人であるなら、私は
どのような人からでも便りをもらえる事を嬉しく思う。
この2つの写真は、一群の光をズームする事以外、いかなる方法
においても全く変更は無い。使用したカメラはSony DCP-150。

--Michael Johnson
Weatherwatcher1@hotmail.com


Related Link:
■ BLACK TRIANGLES - MOVIE
”ブラック・トライアングル”のムービー
http://conspiracy.exblog.jp/1630107/
[PR]
by gangster007 | 2005-09-21 21:28 | UFO
Rock Stars and Extraterrestrials
a0011290_2339715.jpg

ロックスターと宇宙人
■ Rock Stars and Extraterrestrials
[Earthfiles.com - September 9, 2005]
http://www.earthfiles.com/news/news.cfm?ID=977&category=Environment

Alien Rock: The Rock 'n' Roll Extraterrestrial Connection
amazon.com
↑この本の著者のインタビュー。
エルビス・プレスリーの一部分を訳して転載。

エルビス・プレスリーの「光の存在」との遭遇

エルビスは非常に様々な経験を持っていた。ヴァーノン・プレスリー
(彼の父親)によれば、彼が生まれた時それは始まったという。
恐らく別の世界からこの世界へと彼がやってきた、その瞬間に、
ミシシッピのトゥーペロの彼の家の上空に奇妙な青い光が
目撃されたという。エルビスは彼の人生の間中ずっとUFOを
目撃し続けていた。それは一般的な人がその機会を望むより、
はるかに多いもの。聞いたところによると、エルビスは多分6歳
か7歳の頃の子供時代に、2つの宇宙の光の存在とコミュニケート
したという。これはエルビスと非常に親しい友人で、彼が死ぬ
直前に話をした最後の人達の内の1人の、ワンダ・ジュン・ヒル
による。ワンダはエルビスと電話でインタビューをし、その会話
を記録した録音テープが存在する。

エルビスの最初の幼年期の光の存在との遭遇についての詳細は?

彼らは、エルビスに将来がどのようなものになるかについてを
示した、光の存在だった。彼が子供の時、自分が何を見ている
のか判らなかった。しかし彼らはエルビスに将来がどのような
ものかを示す細かな断片を、映画のように示して見せた。
彼は白のジャンプスーツを着てステージに立つ男を見た。彼は
それを理解出来なかったが、後にそれが自分自身である事を理解
した。そしてそれはまた「空手」に関する誰かを示してもいた。
(注gangster007:エルビスは後に、陸軍で空手の黒帯を得る)
彼が実際に見ていたものが彼自身である事を理解し始めるのに、
それは十分なものだった。彼らはエルビスに、彼がオリオン座の
青い星の惑星からやって来た事を伝え、彼はそれを信じた。
このストーリーが外部に漏れてしまった時、こちこちのエルビス
ファンやメディアがこれをいじりまわし、エルビスがエイリアン
である事を示そうと努力した。
さて、今彼がエイリアンであると言う人は誰もいない。がしかし
彼自身は地球以外の起源を持っていると信じていた。

【以下続く】


Related Link:
■ Philip K. Dick
ディックについて
http://conspiracy.exblog.jp/130288/
ディックの神秘体験との類似性

■ Surfing The Apocalypse CONSPIRACY
http://www.surfingtheapocalypse.com/conspire.html


a0011290_19232296.jpg

■ 小泉首相「夢がかなった」・プレスリー宅訪問で感激
[NIKKEI NET 2006年7月1日]
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20060701AS3S0100301072006.html
[PR]
by gangster007 | 2005-09-15 23:59 | UFO
最暗黒都市伝説:六本木ヒルズ怪奇事件の真相
a0011290_23322811.jpg

実話ナックルズ8月号、「最暗黒都市伝説」の一部。
「子供の頭蓋骨」が、”堀江クンに渡して”と配達されたという記事。

[実話ナックルズ2005年8月号]から


『アッパーロビー利用者の7名のケイエイシャの方々。

アンタラのヒトリに心当たり。

愛しいプレゼントへのカンシャを込めなさい。

女神は全部オミトオシ。

瓶詰め息子のオカアチャンハダレカイナ。

来月また届けます』




Related Link:
■ livedoor社長日記 2004年10月9日
http://conspiracy.exblog.jp/4353603/
a0011290_22595623.jpg

■ Surviving the New World Order
 ニュー・ワールド・オーダーから生き残る
http://conspiracy.exblog.jp/2993445#2993445_1

■ The Templar Revelation
 テンプル騎士団の隠された正体
http://conspiracy.exblog.jp/2214348/

PAYCHECK ペイチェック 消された記憶

■ UFO Propulsion System - Bending time and space
時空間を歪曲するUFOの推進システム
http://conspiracy.exblog.jp/1777536/

■ Consumer Recreation Services
 「消費者娯楽サービス」
http://conspiracy.exblog.jp/3633091/
[PR]
by gangster007 | 2005-09-11 23:44
The Templar Revelation
a0011290_23252926.jpg
マグダラとヨハネのミステリー (アマゾン)

テンプル騎士団の隠された正体

テンプル騎士団とカタリ派はある秘密を共有していた?

学界では、テンプル騎士団が「オカルト」的なものに絡んでいたと
いうのは非常識とみなされている。ほとんどの歴史家は、テンプル
騎士団はたんに見たとおりの戦闘修道僧にすぎないと主張して
おり、彼らが神秘的なものに絡んでいたというのは、想像力を働か
せすぎか、ずさんな調査のためとみなしている。これが一般的な
了解事項なので、テンプル騎士団の神秘面に興味をもつ歴史家
でも、名誉(や研究予算)を失うことを恐れて、あえて声高に言い
争ったりはしないものである。したがって、このような研究は、
たとえ何らかの結果が得られても決して公にされることはない。
(テンプル騎士団の神秘面が重要なことを個人的には認めている
著名な歴史家もいるが、決してそれを公言しようとはしない。)

このような態度は、テンプル騎士団にかかわる重要な場所について
の研究を見落とすことになる。この理由から、じつに不思議なこと
にラングドック=ルションというきわめて興味深い土地が見すごさ
れてきた。ここは聖地の外にあるテンプル騎士団の故郷であり、
全ヨーロッパのテンプル騎士団の要塞や管区領のじつに三十パーセ
ント以上がこの狭い地域に集中していた。それにもかかわらず考古
学的な研究はほとんどされておらず、鍵となるいくつかの場所の
調査にいたってはまったく手もつけられていないのである。公式に
は無視されてきた一方で、この謎めいた騎士団に情熱を傾ける多く
の個人研究家たちが調査を担当し、これらのテンプル騎士団遺跡の
保存や保護を自分たちの義務と考える土地の人びとも少なくない。
【中略】

テンプル騎士団の本質は、秘儀伝授と秘密に基づく位階制度の
もとで運用される秘儀宗派であり、秘密の内部集団が存在した
可能性は高い。したがって、一兵卒のテンプル騎士は、上位の
騎士ほど事情に通じていなかっただけではなく、実際の信仰も異な
っていた可能性が高い。ほとんどのテンプル騎士たちは、見掛け
どおりのキリスト教兵士にすぎなかったが、内部集団の人びとは
そうではなかったのである。テンプル騎士団の内部集団の目的は、
神秘的・宗教的な事柄を詳しく調査することにあったらしい。
彼らが秘密を守っていたのは、ユダヤやイスラム世界の秘密を対象
にしていたからかもしれない。彼らは、発見できそうであれば、
文字どおり全世界の秘密を求めていたので、地理面・知識面の拡大
と共に、そのうちに異端信仰も許容なり包含するようになった
のである。【中略】

テンプル騎士団の内部集団は、自分たちの秘密の知識を守るため
ならば、どのようなことでも行なったらしい。著名な新約聖書学者
であるヒュー・ションフィールドの『エッセネ・オデッセー』に
よれば、テンプル騎士団はアトバッシユと呼ばれる暗号を使ってい
た。これがきわめて重要なのは、テンプル騎士団の創設より少なく
とも一千年以上前の死海文書の一部にこの暗号が用いられている
からである。これの意味するところは別にあったとしても、いずれに
してもテンプル騎士団は自分たちの秘密を守るためのきわめて高度
な技術に熟達しており、しかもその知識ははるかに年代を遡る秘儀
知識に基づいていた。ションフィールドによれば、この暗号法は、
テンプル騎士団が崇拝したとされる謎めいた斬首された頭像の名前
--パフォメット-- にも適用され、これがギリシア語の ソフィア
[知識]に転託したとする。グラハム・バンコックは『神の刻印』の
なかで、ソフィアは「『知恵』そのものである」と書いている。
しかし、これの意味するところはもっと重要であり、テンプル
騎士団の存在理由そのものにまで関わっている。

第四章テンプル騎士団の隠された正体
[P83-94]

a0011290_20192940.jpg

■ ナイトの称号を持つ英国人俳優「イアン・ホルム」の出演映画
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/asyura_holm.html

The Templar Revelation:
Secret Guardians of the True Identity of Christ
amazon.com
の日本語訳本 「マグダラとヨハネのミステリー - 二つの顔を持ったイエス」
の中のテンプル騎士団についての記述。著者は、
The Stargate Conspiracyの、リン・ピクネット & クライブ・プリンス。

■ マグダラとヨハネのミステリー - 二つの顔を持ったイエス
[Lynn Picknett (原著), Clive Prince (原著), 林 和彦 (翻訳)]
アマゾン

Related Link:
■ Rothschilds and the Grail Bloodline
ロスチャイルドと聖杯の血脈
http://conspiracy.exblog.jp/2205849/

■ Pope was investigating Knights Templar before his election
新教皇が選挙前にテンプル騎士団の調査を実施
http://conspiracy.exblog.jp/1901752/

2005/09/26 追記
■ Zahi Hawass & The Osiris Shaft
エジプト考古学者ザヒ・ハワスとオシリス・シャフト
http://conspiracy.exblog.jp/2270720/

2005/10/03 追記
■ Rosslyn, ley lines and the baron knights
ロスリン礼拝堂、レイ・ライン、男爵の騎士
http://conspiracy.exblog.jp/2285040/

テンプル騎士団の隠された正体 続き
[PR]
by gangster007 | 2005-09-01 20:56 | Books