陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Rothschilds and the Grail Bloodline
ロスチャイルドと聖杯の血脈

■ Rothschilds and the Grail Bloodline
by David Livingstone
[ConspiracyArchive.com - Aug. 22nd, 2005]
http://www.conspiracyarchive.com/NWO/Rothschild_Grail.htm

ヤコブ・ロスチャイルド(ロスチャイルド王家の現在の頭)は、
シンクレア・ファミリーと結婚した。それはイルミナティの頂上
ファミリーと聖杯の血脈の末裔と思われるファミリーとの間の
重要な同盟を作り出すもの。

最近のダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」もしくは彼より
以前の「Holy Blood, Holy Grail」などで一般的に知られたように、
スコットランドのスチュアート王家は、アーサー王とイエス・
キリストの系統であると思われる。もちろんこれらのファミリーが
イエスの子孫という事では無い。その意見は非常識だ。
だが彼らは聖杯と関係が有り、クリスチャンでは無く、カバリスト
である。

実際に彼らは、イルミナティの中核を成す全ての貴族の血脈と同じ
く、8世紀のGuillaume de Gellone
に由来する。ギョームの父親はユダヤ人共同社会の世襲統治者で、
バグダッドのユダヤ人を支配していた、Rabbi Makhir。彼は
後継者に関する紛争の後、西洋に送られた人物。フランスでは、
テオドリックと名乗り、シャルルマーニュのおば、アルダと結婚。
彼自身の都ナルボンヌと供にラングドック地域の「ユダヤ人の王」
に任命された。その後ナルボンヌは中世におけるカバラの中核都市
となった。ナルボンヌのカバリストらは、エルサレムに埋められた
聖なる文書を取り戻す目的の為、十字軍を扇動する役割を担ってい
たと思われる。しかしそれは、まず最初にローマ帝国の、そして
次にイスラムの支配で、アクセス不能であった。一旦エルサレムが
征服されると、テンプル騎士団として知られるカバラ的使命を帯び
た騎士らが、遺跡の発掘を指揮する。彼らは
the Sepher ha Bahir セーフェル・ハ・バーヒール文書
を発見した。それは失われた神秘的伝統を復活させ、中世の
カバラの文化的革命を開始した。

このカバラ的概念の浸透の別の様相は、異端カタリ派にある。
カタリ派の信者の足場は、トゥールーズ地方にあった。そこは
Guilhemidsファミリーとしても知られる、ギョームの子孫の要塞
である。彼らのうちの幾人かは異端宗教の熱狂的支持者。但し
カタリ派は、教会による迫害の無罪の被害者であったとして、
多数のイルミナティの宣伝扇動者により理想化されている。しかし
カタリ派はルシファーと熟練した魔術の崇拝を支持し、聖書の神を
拒絶していた。テンプル騎士団の異端的側面に影響を及ぼしたの
は、このカタリ派である。その為、騎士団は1307年に解散
させられた。

このカバラ的革命の一部が、聖杯の伝説である。それはカタリ派と
テンプル騎士団のテーマを包含する。そしてGuilhemidsファミリー
の別の拠点であるアキテーヌ地方を組織立てた。聖杯、すなわち
San Grealは、Sang Real(聖なる血)もしくはロイヤル・ブラッド
と翻訳されるべき。なぜならそれが Guillaume de Gellone 
から、そして究極的にはダビデ王から生じたものと思われる神聖な
血脈を指しているからだ。しかし実際にはそれは、堕天使とその
リーダーのルシファーの末裔である事を表していると考えられる。

【中略】

18世紀後半以降、イルミナティはロスチャイルド・ファミリーの
リーダーシップの元に下った。ロスチャイルド王朝の設立者、
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、その前の者から実行さ
れていた注意深い近親結婚を継続し続ける為、息子に従兄弟と
のみ結婚するよう命じた。しかしながら初の例外は、アムシェル・
マイヤーの息子(悪名高いネイサン・マイヤー・ロスチャイルド)
の娘のハンナである。Rt. Hon. Henry Fitzroy(ジェームズ2世
の父親のイングランド国王、Charles II Stuartの直接の子孫)
と結婚した。但しより最近、ネイサン・マイヤーの重要な重要な、
重要な!孫のロスチャイルド4代目男爵、ナサニエル・チャールズ・
ヤコブ・ロスチャイルドがメアリー・セリーナ・ダンと結婚した。
メアリー・セリーナの母親はレディ・メアリー・シビル・
シンクレア-アースキン。この人はロスリン5代目伯爵ジェームズ・
フランシス・ハリー・シンクレア-アースキンの娘。

現在の英国ロスチャイルド・ファミリーの長、ヤコブ・ロスチャイ
ルドは、著名な動物学者で、ある時はMI5のエージェントであり、
KGBのエージェントのAnthony BluntGuy Burgessの友人
でもあった彼の父親、ヴィクターから4代目准男爵位を相続した。
ヤコブは従兄弟のイブリンによって運営される、ファミリーの銀行
NM Rothschildsを、1980年離職する。そしてRIT・キャピタル・
パートナーズを開始する。彼はロスチャイルド財団、Yad Hanadiv
の議長。それはイスラエルに、クネセト政府ビルおよび最高裁判所
を建設し与えている。さらに世界中のユダヤ人に影響する課題を
促進する事に専念する、Jewish Policy Researchの議長。
Yad Hanadivは、クネセト政府ビルおよびイスラエル最高裁判所
の、建設と授与にさらに大きな役割を負っている。それは顕著な
メイソニック・シンボリズムと、ピラミッド、そしてイルミナティ
の「万物を見通す目」を特徴とする。


ヤコブ・ロスチャイルドは、ダイアナ妃と個人的に親しい友人
だった。またヘンリー・キッシンジャーとは、強い個人的および
ビジネス的繋がりを維持する。彼はルパート・マードックを良く
知っている。このオーストラリアの新聞社主が1960年代に英国に
初めてやって来て以来の友人。彼の田舎の私有地は、レーガン、
クリントン、両大統領らを含む国家元首が訪問する正規会場。
サッチャー首相は、1990年のサミットでフランス大統領ミッテラン
をそこで迎えた。彼は2002年にヨーロピアン・エコノミック・
ラウンド・テーブル・カンファレンスを主催した。そこには、
世界銀行頭取ジェームズ・ウォルフェンソン、、ニッキー・
オッペンハイマー、ウォーレン・バフェットおよびアーノルド・
シュワルツェネッガーのような人物らが参加した。

a0011290_1494499.jpg

Related Link:
■ ISRAELI whole capital is occult Masonic shrine
イスラエル最高裁判所のメイソニック・シンボリズムについて
http://conspiracy.exblog.jp/1243373/

■ Pope was investigating Knights Templar before his election
新教皇が選挙前にテンプル騎士団の調査を実施
http://conspiracy.exblog.jp/1901752/

■ Democracy Is An Illusion
「民主主義」は幻影
http://conspiracy.exblog.jp/2198741/

■ Schwarzenegger smokes marijuana
アーノルド・シュワルツネッガー(共和党 加州知事)と大麻
http://conspiracy.exblog.jp/1480158/

2005/9/02追記
■ The Templar Revelation
テンプル騎士団の隠された正体
http://conspiracy.exblog.jp/2214348/

2005/10/03追記
■ Rosslyn, ley lines and the baron knights
ロスリン礼拝堂、レイ・ライン、男爵の騎士
http://conspiracy.exblog.jp/2285040/
[PR]
by gangster007 | 2005-08-29 01:43 | FREEMASON
Democracy Is An Illusion
「民主主義」は幻影

■ Democracy is an Illusion
[Henry Makow Ph.D. - August 20, 2005]
http://www.savethemales.ca/001102.html

結論

一般市民ですらない人の為のごく少数の秘密結社が、あらゆる国
の金融財政の財布のひもを握っている。

 これは”グローバリゼイション”の解説に大いに役立つ。
それはワン・ワールド・ガバメント、単一世界政府を後押しする。
それは人種、宗教、国家、家族に対する攻撃についてを説明する。
銀行家たちは抵抗の基礎を生み出さない均質的世界を望んでいる。
それは、安全保障上危険であると想定されている時でも、
なぜ米国南部の国境が現実的に穴だらけなのかを、説明する。
銀行家はアメリカ国内のヨーロッパ的性質
(脅威と受け止められている)を弱めたいと考える。
それはイラクでの戦争を説明する。そして主な政党および報道機関
において反対意見が存在しない事実を説明する。
この戦争は幼年期の文明を冒涜しイスラム教を攻撃する。
それはより多くの負債を造り出し、銀行家とその企業同盟を
より豊かにする機会である。
それは9-11を、愛国者法案と偽の「テロとの戦い」
についてを、説明する。
そしてそれは邪悪なマスメディアと、感覚を麻痺させる
教育システムについてを、説明する。

私はこれを延々と述べた。しかし貴方は理解した。
我々は巨大な鯨になすがままにされる「オキアミ」なのだ。
我々が自由で開かれた社会で暮らしていると考えるのなら、
少なくとも、エネルギーは無駄に使わないでいよう。
我々の「民主主義」とは策略である。


文中で言及される、キャロル・キグリーの著作
a0011290_2222407.jpg
amazon.com

民間財界人が世界財政を支配する体制を作り上げ、
各国の政治制度や世界経済をその監督下におく組織を
隠密行動を好むダイヤモンド王セシル・ローズ
(ロスチャイルドの代理人)が考案した

http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/685.html

Related Link:
■ 世界の歴史をカネで動かす男たち 国際エスタブリッシュメントの金融支配
[Yahoo!ブックス]
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31565857
上記キャロル・キグリーの著作の引用解説本。


■ Democracy Is An Illusion
Foreign Bankers Hold Our Purse Strings
[rense.com - 8-21-5]
http://www.rense.com/general67/democracyisanillusion.htm
[PR]
by gangster007 | 2005-08-25 22:30 | FREEMASON
Illegals Aliens - America's New Slave Class
アメリカの新たな奴隷階級

■ Illegals Aliens - America's New Slave Class
by Frosty Wooldridge
[Federal Observer - August 19, 2005]
http://www.federalobserver.com/archive.php?aid=9971

 1865年奴隷制度という1つの問題で何百万のアメリカ人が死んだ
血なまぐさい内戦の後、大統領のリンカーンは奴隷たちに、
「奴隷解放宣言」を提示した。それは全ての黒人に「生命、自由
および幸福の追求」を理解する事を解放した。しかし奴隷制度から
解放された事以外、1960年代にキング牧師がアフリカ系アメリカ人
の平等を訴え、行進し、デモをするまで、黒人は苦しんでいた。
キングが登場するまで、アメリカの黒人教会は爆破され、黒人は
リンチされ、迫害され、バスの折りたたみ椅子のような小さな場所
に拘禁されていた。彼が命を捧げた時、ワッツは燃えた。暴動は
シカゴで噴出し、アトランタは暴力が爆発した。誰もがアラバマの
セルマを思い出す。現在我々はマーチン・ルーサー・キング記念日
を過ごす。歴史は、奴隷にされた人々が連続的搾取を永遠に許容
しない事を例証する。

今日、アメリカ中の企業の「産業の男爵」たちは、21世紀の新奴隷
階級を何百万と雇用する。この不法入国者新奴隷階級は、毎年
300万人増加し、総数2000万人以上。人生の中で日当の為の
重労働で自らの手を汚した事など一度も無い、大統領ジョージ・
ブッシュは、「彼らはアメリカ人がやらない仕事をする。」というような
発言で、不法入国者の移入を促進する。企業は不法入国者を歓迎
して受け入れ、不法入国者は奴隷的賃金での労働が可能。
つまりそれは大統領の企業の友人がプライベート・リア・ジェットを
もっと買うのを手助け
し、コロラドのアスペンの3つ目の家まで
ロールス・ロイスでドライブするのを手助けするのが、彼の真の意図。
さらに彼が実際に言っている事とは、以下の事を意味する。:
アメリカ人はそのような低賃金で適正な生計を立てる事は不可能。
しかしトレイラーで20人が生活し、アメリカ中に形成されるゲットーの
中の非人道的状態に苦しむ数百万の不法入国者が、生じても良い
と言う事だ。彼らは’コロニア’もしくは’新しいご近所サン’と呼ばれる。
これが我々の新たな奴隷階級というものだ。

これはブッシュ大統領と合致しないのか?
「地獄の奥深くの呪いでは無いが、炎と苦痛に満たされた呪い。
さらに祖国に対する忠誠に従って自らの資産を投資する全ての人に
対する、最も重大な呪い。」

コロニアは、1985年にはテキサスのブラウンズビルからカリフォル
ニアのサン・ディエゴまでの全面的な我国の国境域で始まったと、
ニューヨークタイムズは報告する。その数は17万。1985年までで、
その総数は50万人に増加した。また2000年には100万人を
超えた。彼らは道路、電気、下水処理、医療、学校教育、上水道、
を享受していない。2021年までには居住者が2千万人を超えるもの
と見込まれる。彼らは、大農場、精肉業プラント、ホテルなど、
国境州に限らずアメリカの至る所の都市や田舎町で、奴隷的賃金で
働く。この新たな奴隷階級は雇用者側のコストをカットする。一方、
我々は不法入国者奴隷に対して巨額のサービスを支払っている。
誰かの薄汚くおぞましい利益の反面、アメリカ納税者は、この新た
な奴隷階級のための、学校教育、医療、ESLクラス、貧困奴隷に対
する無料ランチ、刑務所コスト、犯罪、ドラッグ、病気、などの
対価を支払う。
【以下続く】


a0011290_23345538.jpg

少子化に伴う労働人口減少の解決策として、
日本でも「移民」の受け入れをするべきとの意見がある。
↑のアノ人も、「大量の移民を入れるべき」、と確かに言っている。

■ Illegals Aliens - America's New Slave Class
[OfficialWire - 08/15/05]
http://news.baou.com/main.php?action=recent&rid=20421
[rense.com - 8-17-5]
http://www.rense.com/general67/amnew.htm
[PR]
by gangster007 | 2005-08-19 21:27
'UFO cult' infiltrated
a0011290_23161110.jpg

UFOカルト「ラエリアン」に潜入した映画制作者

■ 'UFO cult' infiltrated
http://www.worldnetdaily.com/news/article.asp?ARTICLE_ID=45764
[WorldNetDaily - August 14, 2005]

この若い映画製作者は、ラエリアンとして知られるUFOカルトに潜入
したと言っている。また彼は、現在は隠されている彼が撮影した
その映画フィルムによって、この秘密主義の集団の実態が暴露
されることを期待している。伝えられるところによるとラエリアン
は、この情報暴露の公開を防ぐため、法的行為を採る予定。
この記録映画は、インド、モーズビルのアメリカとエジプトとの
混血男性、アブドラ・ハシェムによって製作された。彼は今年大学
を卒業した。ハシェムは同僚ジョー・マゴーエンと共にラエリアン
の新規採用セッションに参加した。

ラエリアンとは、地球最初の人類が、2万5千年前の空飛ぶ円盤で
地球に飛来したエイリアンのクローンである事を信ずる国際的集団。
彼らは世界が平和になり、エルサレムにエイリアンの為の大使館が
建設された時、このエイリアンもしくはヘブライ語で神を表すエロヒム
が、エルサレムに戻る事を主張する。この集団はフランス人、
クロード・ボリロンによって率いられる。彼は以前カーレーサーで
ジャーナリスト。1973年、恐らくエロヒムのメンバーのエイリアンと
思われる者が、彼を訪問した後、自分をラエルと改名した。
彼はその訪問者について、身長約3フィート、黒の長髪、アーモンド
型の目、オリーブ色の肌、そして「調和とユーモア」がにじみ出て
いた、と記述する。この接触を通じて彼の父親がエイリアンであった
事を発見したと彼は述べる。そしてイエス、ブッダ、ジョセフ・スミス
(モルモン教の創設者)と会見する為に、空飛ぶ円盤の内部に
連れて行かれたと主張する。

今ラエルは、自らを予言者と称し、クローン技術が、永遠の生命を
獲得した人間を可能にするだろうと主張する。ラエリアンは2002年
12月、初の人間のクローンを作ったと主張した事により、世界的
注目を得る。31歳のアメリカ人女性の「イブ」と名づけられた子供
の、出産の予定を声明で発表した。この女性はいまだに未特定。
ラエリアンの主張は、未確認のままであり、さらに高度なランクの
ラエリアン関係者のでっち上げと思われる。この主張こそが、
ラエリアンの秘密活動を明らかにするという、ハシェムの興味の
引き金となった。

ハシェムはモーズビル・ディケーター・タイムズに、以下のように
述べる。:
「私は宗教的変人ではない。しかし私の信条では、神は存在しない
と書かれたシャツを人々が着ている場合、私は何かをせずには、
いられない。」ラエリアンとの時間を過ごした後、メンバーは洗脳
され、セックスがその集団の財源へのアクセスを獲得する強制的な
道具として使用されていたと、ハシェムは主張する。新人採用期間
中、ハシェムとマゴーエンは、メンバーになる見込みがあると納得
させるのを目的とする、非常にセクシャルなショウを目撃したと
語っている。
「私たちは数多くのホモセクシャルと話をした。彼らはそこに参加
した理由を、彼らを非難していない唯一の宗教で、他より快適に
感じられるからだと言っていた。」ハシェムはタイムズに述べた。
マゴーエンは、性的で誘惑的な雰囲気のおかげで彼自身の判断力
を維持するのに苦労した事を、認めている。
「多くの男性の仲間には場違いな程の、魅惑的女性が本当に居る。
彼女らは近づいて触ってくる。」マゴーエンは言う。
「私は2、3人の女性に誘惑され、深い関係を得た。」

フリー・セックスは奨励されているが、ギャンブルのような活動は
非難されるとハシェムは言う。しかしラエルに従ってラスベガスの
カジノに行き、スロット・マシンをする彼をフィルムに収めたと
主張している。彼らはラエルに接近可能になったと述べる。しかし
この2人組みは、疑いの対象に落下した。ハシェムは言う。
「我々は彼らと、彼らがいずれ見つけるだろう事を恐れていた。」
「リーダーの数人は、我々を信用しなかったし、話しかけもしな
かった。またトップの1人は我々について回っているようだった。
その人物が本当にそうだったのかは判らない。しかしラスベガスの
我々だけの時間のような奇妙な場所にも、その人物は現れていた。」

この映画は非常に破壊的な証拠を含んでいると、ハシェムは言う。
ラエリアンがこの秘密映画を発見して以来、伝えられる所によると、
この映画が公開された場合の法的対抗行為の脅しを含むE-MAILと
電話が送りつけられたという。しかしこのグループが解散され
ラエルが辞職した場合にのみ、この映画の一般公開を喜んで停止
すると、ハシェムは言う。
「彼らは、我々に現金と埋め合わせを提供すると持ちかけた。しか
し我々は彼らの金など望まない。我々は、彼らがそれを行うのを
望んでいる。」ハシェムはタイムズに述べた。
「我々はこの映画によって、子供が吸い込まれるのを防ぎたいと
思う。」マゴーエンはこの意見を繰り返した。
「多くの人々がこれを見て、正気ではない事、彼らが6万人以上の
会員を持つ事を知る。これこそ私がしたかった事だ。」
マゴーエンは言う。
「それは、人々がそれに参加しているのを意味する。親たちが何が
起こっているのかを知り、彼らの子供を守る機会を得る事が出来る
ように、私はこの集団を暴きたい。」


記事の内容(ラエリアン)に直接関係無いのだが、
日本にもテレビ(TV朝日のみ)に良く出てくる、自称超能力者で、
UFOに乗って外宇宙の惑星に行ったとか言っている、
ナマズみたいなおっさんが居る。
↑こいつメイソン系だとか

WorldNetDaily 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2005-08-15 23:27
Dragons in the Tibet Sky
a0011290_0122355.jpg

チベット上空の龍

■ Dragons in the Tibet Sky
http://www.theepochtimes.com/news/5-8-7/31030.html
[The Epoch Times - Aug 07, 2005]

中国のウェブサイト(www.dajiyuan.com)に、チベットのヒマラヤ
山脈上空を飛行する飛行機から撮影された、2つの奇妙な龍の形の
物体の写真が掲載され、多くの閲覧者の興味を刺激した。
この写真を撮ったのはアマチュア。

2004年6月22日、チンハイ~チベット間の鉄道敷設式典に参加する
為、この写真家はチベットのアムド区域へ行き、後に内陸部へと
戻るためにラサから飛行機に乗った。ヒマラヤ山脈上空の飛行中の
写真撮影で、偶然にこれら2つの「龍」の写真を撮った。彼はこの
2つのオブジェクトを、「チベット・ドラゴン」と呼んだ。

その写真を見ると2つのオブジェクトは、地を這う特性を持つ生物
の特性を持っているように見える。:その胴体はうろこによって覆
われているように見える。その背面は背骨状の突起があり、さらに
徐々に細くなる尻尾がある。その写真は全体の光景の一部分だけを
撮っただけに過ぎないが、雲の中を飛行する2つの巨大な龍の全体
像を生成するには十分なものだ。

この写真は、post.baidu.comおよび他の掲示板のようないくつか
のウェブサイトに掲載され、サイト訪問者の興味を喚起した。ある人
らは、以下のようにコメントする。

「中国が龍の母国である事に、何の不思議も無い。自然は実に不可
解でパワフルだ。それは常に人々の予想を超越した壮観な光景を
造り出す。」
「それは本当に現実か?我々の未知の古代文明が、人が疎らな
地域に未だ保存されて、存在する可能性はあるのか?」
「それは神話の中の龍のように本当に見える。そしてそうである事
を本当に望む。」

確実にサイト訪問者の殆どが、誰かがこの写真の龍の真正性を
確認する事を望んでいた。

中国のお伽噺では、龍は一種のまれな天国の創造物。寓話上は、
身を隠したり現れたり出来ると言われている。春風と供に天国へ
上昇し、秋風と供に深海へと潜り身を隠す。雲の生成を促進し、
雨を引き起こす。さらにそれは後に皇帝のシンボルとなった。;
以前の王朝の皇帝の全てが、自らを「龍」として明示した。用具も
また、龍によって装飾されていた。

文化的には、龍は中国人の祖先のトーテムである。中国民族の
ほぼ全てが、龍が主題の寓話や物語を持っていた。それは
ドラゴン・ボート・レースや休日を祝うドラゴン・ランタン・ダンス、
豊作の為の時を得た雨風を龍に対して請願する為の生け贄の
供物、等。

この種の生き物が実際に存在するかは、未解決の謎のまま。
が中国の以前の王朝では、魔術的な龍の目撃を記録した文献が
数多く存在した。なかでも最も驚くべき出来事は、様々な種類の
「落下する龍」。龍が奇妙な状況下で突如地表に落下し、それが多く
の人々に目撃されたと言う。
比較的最近のこの物語は、1944年8月
の満州の傀儡政権下で発生した。黒竜江省のMudan川(松花江川
の部分の古い名前)の南の岸、Zhaoyuan郡の約9.4マイル北西の
チェン家のWeizi村の地表に、黒い龍が落下した。黒い龍は、死の
間際だった。目撃者は以下のように語っている。:
この生き物は頭に角を持つ。体は鱗に覆われている。強い魚のよう
な匂いがし、無数のハエを引き寄せた。

以前の王朝の記録では、「龍」のような、この種の不可解な生物の
出現と地球上の王朝の変遷との間の関係を、さらに言及している。
このチベットのマジカル・ドラゴンの外見は、我々の好奇心と
想像力を喚起する。



最も驚くべき出来事… 以下の原文
[PR]
by gangster007 | 2005-08-10 00:19 | China
Physicist throws time-travel theories a curve
イスラエルの物理学者のタイムトラベル可能説

■ Physicist throws time-travel theories a curve
(物理学者は、カーブをタイム・トラベル理論に、投げる)
http://www.usatoday.com/tech/science/2005-07-27-time-travel_x.htm
[USATODAY.com - Tech - Science - Posted 7/27/2005]

タイムトラベルの可能性は、哲学者、作家、映画監督そして子供達
の空想に占拠され続けてきた。しかし何人かの物理学者にとって、
それは単なる想像以上のもの。フィジカル・レビュー・レターズの
7月版で、ハイファのイスラエル工科大学 (Technion)の物理学
教授Amos Ori は、物理学の法則はタイムマシンを構築する過程
を塞ぐものではないと主張する。

Oriが既に、物理的タイムマシンを製作もしくはデザインした、という
訳ではない。そのかわり彼は数学的モデルのとある環境を造った。
そのなかでは、物理学的法則が彼の理論の為のモノを造り出せる。
「私は数学的環境を記述した。これは、私が実際にそれを実現する
方法を知っている、という事を意味するものでは無い。」
しかしながら、どこかの高度に発展した文明の居住者が、彼の記述
する条件を立ち上げる事が可能な場合、時間を旅する事が可能に
なるかもしれない、とも彼は言っている。

Oriが提案するタイムマシンは、「ビルとテッドの大冒険 」の電話
ボックスや「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデローリアンなど
には全く似ていない。Oriの解答は、閉じた時間的曲線を形成する
もの。それは決して終わらない歌というものに少し似ている。
各々の音符を、空間の1地点として考えてみる。音符を歌う事と共
に、時間の中を前進する。歌を歌う事で、曲線の周りを旅する事が
可能になる。しかし終へ到着しても、また始まりになる。
「仮に閉じた時間的曲線を得たとする。それは永久にいつまでも何か
が、その周りを回る事が可能という事を意味する。そして常に未来へ
向かっていながら、常に始まりに戻っているという事を意味する。」
メリーランド大学物理学教授、テッド・ジェイコブスンは述べる。

Oriは、理論的タイムマシンを作成する初の物理学者ではない。
以前のモデルとは異なりOriの計画は、未知の物質もしくは
エネルギーを必要としない。以前の理論は、時間と空間を歪める
非現実的なネガティブ・エネルギーを使用する事を強いられていた。
Oriの計画は、絶対的空虚(真空)を必要とする。それが意味するの
は、閉じた時間的曲線は、原則的に自然発生する可能性、あるいは
宇宙深部の破壊的天文衝突を通じて生ずる可能性があるという事。
正確な条件を想像するのは、専門家にとっても難しい。しかし宇宙の
極限状態(例えば超高密度のブラックホールなど)は、タイムマシン
を構成するのに必要な状態を造り出す事が可能。

アインシュタインが時間と空間は親密に結びついていると宣言した
時から、タイムトラベルは物理学的可能性となった。仮に光線の
ような高速度で周回する事が可能なら、歳をとる事は無い。しかし
物理学者は、それらが発生する事を許さない。物理学がタイム
トラベルを認めるかどうかは今のところ不明。しかしOriの仕事は、
それが可能である事を示唆する。アインシュタインは、タイムマシン
の科学的な研究のドアを開けた。そして科学者は解答を探している。
それは恐らく可能であるとOriは言う。しかし、
「これは、今すぐに構築する予定のモノでは無い。」とも述べる。


Related link:
■ ISRAELI whole capital is occult Masonic shrine
イスラエル最高裁判所のメイソニック・シンボリズムについて
http://conspiracy.exblog.jp/1243373/

■ Superheavy Elements 115 & Bob Lazar
 超重量元素115の発見とエリア51、S-4の科学者ボブ・ラザー
http://conspiracy.exblog.jp/1939069/

USATODAY.com 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2005-08-07 19:12 | SCIENCE
UFO sighting in Exeter
a0011290_2031098.jpg
it was about the size of two USS Nimitz aircraft carriers

エクセターで目撃されたUFO( Exeter, New Hampshire )
8月3日追記ニューハンプシャー(米)の方のエクセター

■ ‘Odds are there’s intelligent life outside of Earth’
[Seacoastonline.com - Portsmouth Herald Local News -
Sun. July 31, 2005]
http://www.seacoastonline.com/news/07312005/news/55393.htm

エクセター(Exeter, New Hampshire) -
エクセターのある男に対する様々な反応が、突如発生している。
その男は、7月20日上空に銀の葉巻き型と彼が表現する物体
を目撃した。20数年以上の海軍のベテランで、”デイビッド”と
自らを呼ばれる事を望むこの男を、信じない人々に対して、その
インタビューは木曜に行われた。彼は応答し
 「私は現実主義者。仮に庭で私と一緒だったなら、
  貴方もそれを目撃したはず。」 と述べた。

デイビッドが上空に物体を目撃したのは、暑く湿気の多い午後。彼は
芝刈り機を準備していた。一杯の水をちびちびと飲む為、頭を後ろ側
に傾けると、空にそのオブジェクトを発見した。それはまさにUFOとし
か表現出来ないもの。しかしこの体験の記述のなかでは、デイビッド
は、一人だけである。そして今のところ、上空に同じ物体を見たと
名乗り出る者は、誰一人としていない。彼はエクセターの西、ルイス
バーグ・サークルに住む。そこは袋小路に囲まれた約20の住宅が
ある林の造成団地。この出来事は午後3時15分頃起こった。その後
物体は消えたとデイビッドは述べる。他の隣人が外に出ていて同じ
ものを目撃したかもしれないと、彼は期待したのだが、だれも周りに
いなかった。

エクセター警察は、その事件に関する報告を受けていない。さらに
連邦航空局も、当日レーダー上に異例の物体を何も見ていないと
いう。しかしデイビッドは彼が見たものに何の疑いも持っていない。
この画家の描写は、その日彼が見たものを描いたもの。

デイビッドは以下のように述べる。
このオブジェクトは航空母艦2隻ほどの大きさ。長くて銀色。
窓がその中心部の外周上に、均等の間隔である。
その間数分と思われた後、物体はオレンジ気味の赤に色を変え、
類似した色の炎が下部に渦巻き出した。しかし煙や騒音は存在
しなかった。オブジェクトは、最終的にその大きさをさらに2倍に
まで拡張し、そして消滅した。

【以下 続く】


7月26日に報道された同UFO目撃の元記事。

■ UFO sighting in Exeter - again
[Seacoastonline.com - Exeter News-Letter Local News -
Tue. July 26, 2005]
http://www.seacoastonline.com/news/exeter/07262005/news/54621.htm
この区域でのUFO目撃は、初めてではないという。

Not the first time

The Exeter area is no stranger to UFO sightings. In 1965, two Exeter police officers and hitchhiker Norman Muscarello, who was with them, gained national attention after seeing a UFO hovering over Route 101 in Kensington. The sighting was documented in a book called "The Incident at Exeter."


8月3日追記 同区域の別の目撃報告
■ East Kingston woman reports second UFO sighting
http://www.seacoastonline.com/news/exeter/08022005/news/55742.htm
[PR]
by gangster007 | 2005-08-01 19:36 | UFO