陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Phoenix UFO 2 - video thought to be hoax
a0011290_1394635.jpg
KTVK-TV3

捏造説が浮上する、米アリゾナ州フェニックスのUFO
■ UFO Hoax?
[COAST TO COAST AM - 18 June 2005]
Recap - Saturday June 18th, 2005

■ UFO Video Thought Hoax
[The Virtually Strange Network - Sat, 18 Jun 2005]
http://www.virtuallystrange.net/ufo/updates/2005/jun/m18-010.shtml
■ RECENT PHOENIX UFO VIDEO THOUGHT TO BE HOAX *PIC*
[The Surfing The Apocalypse Network - 19 June 2005 ]
http://www.surfingtheapocalypse.net/cgi-bin/forum.cgi?read=81012
a0011290_1402743.jpg

Since it's internet debut on June 5, Brian Bessent's UFO video has captured the attention of people around the world. But was his amazing video a clever hoax created in a studio? KTVK-TV3 in Phoenix recently set out to discover the truth about the Bessent UFO video.



このUFOビデオに関する疑問説が登場。(2005/6/19)
個人的にはこの映像は初めから”出来過ぎ”と思っていた。
■ Phoenix UFO
http://conspiracy.exblog.jp/2012286/
この撮影者本人(こいつはもともと映像作家)にしてみれば、
本物だろうが嘘だろうが、まずはともあれとにかく自サイトで宣伝。
( サイト名が、UFO theatre だと!)
そのサイトに世界中から物凄い量のアクセスを集めて、
今ごろ大喜びしているのではないのかね。
どう転んでもUFOネタで飯を喰っている奴にロクなのは居ない。
[PR]
by gangster007 | 2005-06-19 17:27 | UFO
Microsoft China blog censors 'freedom'
マイクロソフトのブログが中国の検閲に協力

■ MSN China censors words and phrases, including 'freedom'
[CNN/Money > News > Technology - June 14, 2005]
money.cnn.com/2005/06/14/technology/microsoft_china.reut/

SEATTLE (Reuters) - Microsoft Corp.'s new MSN China Internet venture is censoring words such as "freedom," "democracy" and "human rights" on its free online journals, Microsoft said Tuesday, putting itself in the middle of a major Web controversy.

a0011290_0442667.jpg
【読売新聞 国際 2005年6月17日】


■ マイクロソフト、中国でブログ検閲に協力
[Hotwired Japan - culture -2005年6月13日]
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050615201.html

シアトル発――米マイクロソフト社は、新たに立ち上げた中国語ポータルサイトで、中国政府による検閲に協力していることを認めた。

 マイクロソフト社の『MSN』で国際販売マーケティング部門を統括するアダム・ソーン氏は、ブログサービス『MSNスペース』で作られたブログが検閲の対象になると述べた。

 ソーン氏によると、マイクロソフト社は中国政府が出資する提携企業とともに、当局と連携して禁止語の除外措置を講じているという。ソーン氏は禁止語の具体例は明らかにしなかった。

 ソーン氏はAP通信に対し「現時点で私は禁止語リストを閲覧できないため、どんな言葉が含まれているか具体的にコメントできない」と語った。

 フランスのAFP通信は13日(米国時間)、中国語版のMSNスペースでは「民主主義」、「人権」、「台湾独立」といった言葉が投稿できないと報じた。そうした言葉を入力しようとすると、この言葉の使用は禁止されているというメッセージが表示されるという。


※ 関連 Related Link
Bill Gates

■ China has created brand-new form of capitalism: Bill Gates
ビル・ゲイツ談 「中国は、資本主義の新たな形式を創り出した」
http://conspiracy.exblog.jp/1609331/
[PR]
by gangster007 | 2005-06-18 00:54 | China
Unknown Metallic Ball
a0011290_2071150.jpg

未知の金属球
■ Unknown Metallic Ball
[COAST TO COAST - June 15, 2005]
http://www.coasttocoastam.com/gen/page987.html

この異常な4.5インチの銀の金属球は、1973年晩夏に
テキサス州パンハンドルで発見された。
この物体を最初に所有していた人物は、パイプラインを
敷設する仕事中に、地面からその物体が1インチ程度
出ていることに気がついた。
この物体は完全に球体で、ステンレススチールのような
銀色で、大きさ4.5インチ、重さ5ポンドである。それは
決してさびない。磁気は帯びていないが磁石はそれに
くっつく。触ると冷たい。

これが何であるかについての提案を持っている場合、
shadowresearch@hotmail.comにコンタクトして欲しい。
― ランディー・ベイカー


[PR]
by gangster007 | 2005-06-15 20:06
Phoenix UFO
a0011290_21425878.jpg

米アリゾナ州フェニックスのUFO

■ Amazing Phoenix UFO
[COAST TO COAST - June 11, 2005]
http://www.coasttocoastam.com/gen/page981.html

■ Amazing UFO Footage, Phoenix
[rense.com - 6-8-5]
http://www.rense.com/general65/aamz.htm

撮影者本人のサイト
■ Ufotheatre.com
http://www.ufotheatre.com/

面白い事に間違いは無いのだが、何故か”出来過ぎ”の感も。
この画像、ムービーでなく、本人の運営するサイト、および
関連するリンクをよーく見ると、なぜだか強くそう感じる。
現在の所、誰も指摘していないが。
[PR]
by gangster007 | 2005-06-11 22:05 | UFO
武田了円
■ 世界の支配者は本当にユダヤか(1995)
 【武田了円 著  第一企画出版 絶版 入手困難】
a0011290_2082081.jpg
UFO問題は誰かが巧みに演出している

UFO問題全体に漂う不自然な雰囲気は、主としてこの問題が
矛盾に満ち満ちているという点から発生している。

山のように膨大な目撃報告がある反面、確たる証拠が一つも
ないという矛盾。質のいい目撃報告・写真等も多いにも拘らず
政府.軍.学会.マスコミ等権力サイドは平然として終始一貫
否定し、無視し、冷笑までし続ける矛盾。しかもそのように、
明白に存在するものをきっぱり否定するという犯罪を犯しなが
ら彼等は少しも制裁を受けないという矛盾。宇宙人は
コンタクティーを通じてメッセージを託すのに、何故か自分達が
公衆の面前に着陸して姿を現し、直接メッセージを出すことは
しないという矛盾。どの本を読んでも決定的なことは何一つ書か
れていないのに何故かいつまで経ってもUFO関連本はよく
売れるという矛盾。高度な発展段階に達しているはずの宇宙人
が中学生レベルの陳腐な紋切型のお説教しか出来ない矛盾。
宇宙人は常に核戦争・公害・環境破壊・人口爆発について警告
を発し続けるのに ―そのこと自体は大いに結構なのだが―、
その具体的解決法となると全然教えてくれないという矛盾。
UFO問題にはこうした矛盾がぎっしり詰まっている。こうした矛盾
が、只でさえ不透明なUFO問題をいよいよ訳の分らぬ難問に
している。

 何故、こうした矛盾があるのか。その理由を考えて行くと全体が
巧妙に仕組まれた謀略であり、すべての事象は周到に管理され
ているのではないかという疑惑が浮び上がってくる。

「第二章 UFO情報は巧妙に演出されている」
P48~49

サブリミナルテクニックで人類を誘導

マインド・コントロールのコツは"量"である。対象を白痴化しただけ
では足りない。間違った意見を刷込まなければ完成ではない。
それには一にも二にも量である。愚者は量に動かされる。悪魔は
それを心得ているから、嘘は量でゴリ押しする。だから、彼等の
キャンペーンはあんなに派手なのだ。教室で、テレビで、ラジオで、
新聞で、週刊誌で、月刊誌で、単行本で、市民運動で、同じ嘘を
1万回でも10万回でも繰返す。こうして洗脳するのである。また、
そうするしかないのだ。真実には重みがあり、力があるが、嘘には
何もない。だから、その欠点は量でカバーする外はないわけだ。

「第六章 これが恐るべき宇宙人の意識操作」
P149


内容が良いので一部転載。この記述はなかなかのもの。
武田了円という人には、”宇宙人”という視点で、かなり独特?の考え方
が、これとは別にある。(この特殊な考えが、後に攻撃される的と化す)
まあ読み手側が、重要な情報だけをその中から
取捨選択すれば良いだけの話。その価値はある。

この記述は、嘲笑され、祭り上げられ、ある意味の晒しモノ、
という内容とはかけ離れている。

Related Link:
■ Ica Stones 恐竜と人間が共存する?画が刻まれた石
http://conspiracy.exblog.jp/1996089/
■ FREEMASON & Edgar Cayce フリーメイソンとエドガー・ケーシー
http://conspiracy.exblog.jp/1513659/
a0011290_21202011.jpg
■ ネット世論の大嘘~「猫虐待事件」2chの裏
http://www.asyura.com/2002/bd19/msg/272.html
[PR]
by gangster007 | 2005-06-10 20:56 | Books
Ica Stones 恐竜と人間が共存する?画が刻まれた石
a0011290_1383487.jpg

Ica Stones イカ・ストーンズと呼ばれる、線刻画が刻まれた石。
恐竜と人間が同時に描かれ、高度な外科手術の模様が刻まれた石が
1万個以上、ペルーのイカで出土。

ペルーのイカ・ストーンズ収集本人の”故カブレラ博士”関連の
直営公式サイトは、現在何故か見つからない。
したがって以下のサイトは、直接関係無い他人のモノ。
このネタに喰いついている数多いニューエイジ系のサイトの中から、
まあ見れるヤツをピックアップ。(ニューエイジ自体が異常に怪しいが)

■ The Ica Stones
http://members.cox.net/icastones/home.htm
個人でやっている、実にそっけないデザインと造りのサイト。
ニューエイジ系サイト独特の、妙な雰囲気がゼロなのが良い。
ここは写真も、白黒のシンプルで、まともなものを上げている。
このイカ・ストーン関連サイトの中では良い方。

■ The Ica Stones of Peru
[crystalinks.com]
http://www.crystalinks.com/icastones.html
■ Ica stones
[The Skeptic's Dictionary]
http://skepdic.com/icastones.html

関連日本語書籍
恐竜と共に滅びた文明 浅川 嘉富 (著) 徳間書店
amazon
a0011290_0202939.jpg


Related Link:
■ Pieces Out of Time(時間外の破片)
paranormal.about.com

All over the world, enigmatic artifacts have been found that do not fit the accepted geologic or historical timeline. Do they offer a radically different view of our world?


■ 200 Million-Year-Old Stone Bears Words: "Chinese Communist Party Collapses"
2億年前の石に「中国共産党亡」の文字の痕跡
http://conspiracy.exblog.jp/1984597/
[PR]
by gangster007 | 2005-06-06 00:35
200 Million-Year-Old Stone Bears Words: "Chinese Communist Party Collapses"
a0011290_8104949.jpg
2億年前の石に「中国共産党亡」の文字の痕跡

■ 200 Million-Year-Old Stone Bears Words: "Chinese Communist Party Collapses"
[The Epoch Times May 31, 2005]
http://www.theepochtimes.com/news/5-5-31/29172.html

2002年6月、2億7千万年前の「文字が隠された石」は、
貴州省で発見された。500年前に生じたその巨石上の亀裂は、
毛筆で書かれた6文字の漢字を示している。その文字とは、
「中国共産党は滅亡」という意味の、“中国共産党亡”。その中の
漢字、”亡”は特に大きい。
中国の全ての公式メディアは、このニュースを報道した。
しかし彼らは”亡”という漢字を隠し、単に“中国共産党”という文字
について言及しているのみ。しかしながら”亡”という漢字は、
人民日報オンラインおよび新華社通信にポストされた写真では、
はっきりと確認する事ができる。

人民日報の海外版によると、Pingtang(平塘)は、中国南西部
貴州省の高山渓谷地帯。平塘郡のZhangbu村は、6キロ以上に
またがる、将に観光地。自然で美しい風景は、数多くの神秘的な
山岳、川、岩、洞窟、竹林、森林、魚などを伴って見る事が可能。
この地域は非常に孤立していたので、長期間人の手が付けられず
に残されていた。2002年6月、Duyun(都均)の国際写真博覧会
は、写真撮影の為の観光地として、このエリアを推奨していた。
この区域の定期的な清掃作業中、偶然に「文字が隠された石」が
発見された。崖から落下した事によって、この「文字が隠された石」
は、半分に分割された。その空隙は、十分2人が入れる程の幅。
2つに分割された岩の各々は、長さ7メートル、高さ3メートル、重さ
ほぼ100トン。“中国共産党亡”とはっきりと書かれた漢字は、右側
の石に見れる。全ての文字は、ほぼ1平方フィートのサイズがある。
その文字は非常に明確に書かれているので、それらはあたかも刻み
込んで造られたかのように見える。

人民日報の副論説委員のLiang Hengは、
2003年10月Zhangbu村の景勝域へ赴いた後、以下のように書く。
「犬のような、もしくは何かの人間か、または怪物のような、そして
何かの絵や図に、よく似て見える白い雲が現れるのを、人は崖の上
にしばしば目にする。しかしそのようなものの全ては、その景色の
外観に制限される。仮に今日巨石が突然、書く事、話す事、彫刻
する事、書の技術の開発、政治的用語の使用、等が可能と仮定
すると、どうやって人々はそれを信じる事ができるのか?
彼らには、あえてそれを信じる勇気はあるのか?
しかしながら、分割された「文字が隠された石」の2つの巨石の破片
に直面すると、我々にはそれを信じる以外に選択肢は無い。」
異常な現象を調査するためにやってくる旅行者には、実際それを
信じる勇気は無い。その巨石上の技能はまさに神々しく敬虔だが、
どうやってそれほどまでに熟練する可能性があるというのか?
かつて”天からの本”、”太陽石”、”神の石”、その他が存在した。
そして今、ここに「文字が隠された石」がある。それはZhangbu村
の”七不思議”の中心の謎であり、多くの人々からの感嘆を受けた。

2003年8月平塘郡は、Zhangbuの調査を貴州省の地質学専門家
に依頼した。この専門家は後に調査に関する詳細報告書を書いた。
それは以下のように断定する。:
「文字が隠された石」はZhangbu川渓谷の高山の崖の落下物。
急勾配の山の崖において、その巨石が落下した場所に相応する
窪みを見る事ができる。巨石が落下した後、それは2つに分裂した。
“中国共産党亡”の大きな毛筆による文字は、右側の破断面に
はっきりと目視する事が可能。
3ヶ月後、貴州省平塘地質学例外事例のための、有名な中国科学
文化調査隊が、2003年の12月5日~8日にかけて
「文字が隠された石」の調査の為、結成されている。15人のチーム
にはLi Tingdongらが含まれる。この人物は中国科学院会員、
中国地質科学学会アシスタント・ディレクター、航空地質学および
地質図の専門家。加えて中国科学院会員で有名な地質学者の
Liu Baojunと、中国大学地球科学教授、および国家土地資源部
の国家地質公園の委員Li Fenglinも含む。
専門家らは以下を信じていた。:
Zhangbu川渓谷の「文字が隠された石」は、約2億7千万年前の
二畳紀に形成された。「文字が隠された石」における文字の均一な
配列は、地質学的観点上、人の手による痕跡では無い、という説明
が妥当。しかしその可能性(人工痕跡)は非常に小さい。
この「文字が隠された石」は単に世界的な不思議物体であるだけ
でなく、大きな地質学的研究価値を有するもの。

この調査期間中、人民日報、CCTV、Guanmingデイリー、
テクニカル・デイリー、トラベル・サテライト、中国国際放送局、
その他、People’s Daily.Net、Sina.Net, Eastern Net,
Sohu.Net, Yahoo, New China ally等を含む約20のメディア
は、その発見を報道した。さらに100紙を越える他の新聞、テレビ局
およびウェブサイトが、科学的な調査に関するニュースを再配信
した。そのなかの誰1人として”亡”という6番目の文字に言及する
勇気は無く、単なる始めの5文字に関する報道に過ぎなかった。
しかしそれにもかかわらず、それを目にした全ての人は、
この意味を理解したに違いない。

無限の可能性が存在する無限の宇宙では、何でも起こりうる。
我々の無限の時空間上では、自然は常に多くの理想的デザインを
造り出す事が可能。つまりこの偶然の一致は10億年間でたった
一度起こることができただけだが、全く不意にも、Pingtang(平塘)
郡のBuyi 村で発生したと言う事だ。



ここにUPしたのはThe Epoch Times英語版の全文翻訳。
同内容の日本語の簡単な訳が「大紀元時報-日本」
(法輪功による日本語の報道サイト)に載っている。

■ 2億7千万年前の巨石に「中国共産党亡」の文字
[大紀元時報-日本 大紀元日本5月27日]
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d72640.html

Related Link:
■ Death toll in China mine blast rises to 212
中国で炭鉱爆発が頻発。死亡者激増
http://conspiracy.exblog.jp/1671266/
[PR]
by gangster007 | 2005-06-01 23:06 | China