陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Schwarzenegger smokes marijuana
a0011290_071983.jpg
アーノルド・シュワルツネッガー(共和党 加州知事)と大麻

■ Even Arnold Schwarzenegger smokes marijuana - ebaumsworld.com
http://www.ebaumsworld.com/arniepothead.html
[DivX is required]

■ www.ForArnoldsSake.com
Fighting for marijuana legalization,
 one Austrian muscleman at a time.
http://www.forarnoldssake.com/index.html

■ For Arnold's sake -- legalize pot!
http://www.libertythink.com/2004/12/for-arnolds-sake-legalize-pot.html

■ Terminator on Pot
http://www.nationalreview.com/lowry/lowry090803.asp

■ Arnold Exposed
http://www.arnoldexposed.com/
a0011290_082382.jpg

Related Entry 関連するエントリ
■ Canada to approve UK cannabis drug
http://conspiracy.exblog.jp/1465997/

■ Hemp Conspiracy - 麻に関する陰謀
http://conspiracy.exblog.jp/474609/
[PR]
by gangster007 | 2004-12-27 00:14 | Screen
Canada to approve UK cannabis drug
cannabis
カナダが英国の大麻薬を承認
■ Canada to approve UK cannabis drug
http://www.cnn.com/2004/BUSINESS/12/21/pharma.cannibas.canada.reut/index.html
[CNN.com - Dec 21, 2004]

LONDON, England (Reuters)
英国のバイオテクノロジー企業GW製薬の大麻成分由来の医薬品
が、カナダの薬事規制当局の多発性硬化症への治療薬としての
許可により、世界で初めて認証される見込みだ。

このニュースは、英国の薬事規制当局の、この薬を認証するには
中枢神経系疾患の治療に使用する際の利点に関する証拠が、
もっと必要だ、という発言のわずか数週間後、突如現れてきた。
その間英国においては、この薬の認証が遅れており、GW製薬の
株価は著しく低下している。

「私の知る限り、それは世界で初めての大麻成分による処方
製薬の認証だ。」GW製薬の広報担当者が火曜日にロイターに
発言した。これによりGW製薬の株価は約9.5%急騰した。
彼らは、英国の薬事規制当局のさらなる研究を求める12月の
発言後から、以前の株価の約3分の1を失う事態に陥っていた。

カナダは、Sativex(大麻由来の鎮痛剤の製品名)が、認可
を得る資格のある薬品であることを、確認している。
GW製薬は、30日以内の条件の受諾および確約を、求められて
いる。この返答が受理された場合、規制当局は市場取引の認可
を完了する手続きに移行する。



CNN.com 大麻薬認証 記事続き
[PR]
by gangster007 | 2004-12-23 00:14 | SCIENCE
More evidence of Extra Terrestrial contacts with Indian Government and Military
地球外生命体と、インド政府および軍関係者との接触を示す、多くの証拠
■ More evidence of Extra Terrestrial contacts with Indian Government and Military [India Daily - December 19, 2004]
http://www.indiadaily.com/editorial/12-19c-04.asp
( India Daily が正常に表示されない場合がある。
日本以外の海外串を通すと、普通に閲覧可能。
もしくは、
Google Search: Cached で閲覧可。 )

■ MORE EVIDENCE OF ET CONTACTS WITH INDIAN GOVT./MILITARY
[The Surfing The Apocalypse Network]
http://www.surfingtheapocalypse.net/cgi-bin/forum.cgi?read=41488
■ Extra Terrestrial contacts with Indian Government and Military
[The Black Vault - Posted on Monday, December 20]
http://www.bvalphaserver.com/article11628.html

Subhra Jain(ニューデリーのフリーランスレポーター)
によると、彼女は最近ニューデリーのナイトクラブで、インド
軍上級士官とばったり出会った。彼女がそこでの話によって知る事
となった内容は、世界中の他の人類を、一晩中驚き起こさせる程の
モノだ。彼女によれば、地球外生命体はインドおよび他の世界
各国を、数千年間に渡って、訪れ続けているというのだ。
また最近では、大きな勢力を持つ殆どの国々が、正式に接触
を行っているという。インドも例外では無いと言うのだ。

「彼らは常に、地上の軍事的レーダー基地を通じて接触する。」
彼女は言う。インドのヒマラヤ山脈および中国インド間のラダク
国境付近が、最近初めてコンタクトを行った場所だと言う。
彼らはインド人に対して、多次元的宇宙の原理と法則を、
知らしめること望んでいる
、というのだ。
インドは、無人月探査計画およびその後の有人月探査計画を
持っている。インド首席宇宙開発機構(ISRO)は、彼らにより
「すべきことと、すべきでは無いこと」を伝えられたと言う。

a0011290_1252185.jpg


India Daily 記事全文
[PR]
by gangster007 | 2004-12-21 00:18
India successful in using remote viewing techniques
遠隔透視技術および衛星技術を、スパイ防止活動および戦略情報
に用いる事に、インドが成功
■ India successful in using remote viewing techniques
and satellite technologies for counterintelligence
and strategic intelligence
http://www.indiadaily.com/editorial/12-13-04.asp
[India Daily - December 13, 2004 ]
Google Search: Cached
 India Daily が正常に表示されない場合がある。
日本以外の海外串を通すと、普通に閲覧可能。
もしくは上記、Google Cash でも可。
 )

RAW(インドにおけるCIAと同様の機関)は、最近非常に進歩
した。ニューデリーに近い情報筋は、インド国内の諜報活動を
調査する為に、RAWが高度な衛星技術および遠隔透視技術を
使用していると報告している。
遠隔透視は、未来と未知の領域を探る事が可能なサイキック
(超能力者)によって行われる、超自然的現象。
アメリカのCIAは、長期間に渡って遠隔透視を使用し続けてきた。
CIAとロシアの諜報機関では、遠隔透視は、多数の機会で非常に
高い成果を挙げてきた。
最近インドにおいて、パキスタンのISIのエージェントが、
国内の至る所で多数逮捕されるのが目撃された。
これはパキスタンとアルカイーダ側には、非常に悪い状況である
と言え、したがってこれが何故実際に発生したのかを、彼らは
捜さざるを得ない状況に追い込まれた。

CIAからの手掛かりを得て、インドにとっての同機関のRAWは、
かなり以前より遠隔透視技術の開発を始めていた。
さらに彼らは遠隔透視リーディングを、衛星探査のような高度技術
フィードバックと関連させる事を試みていた。これらは、
実際の場面で活動中のエージェントの報告書の中では、さらに
より詳細に確認されている事実である。RAWとCBI(セントラル・
ビューロウ・オブ・インテリジェンス:FBIに相当)の
最終報告書は、さらに驚くべきものだ。
インドは、国内における外国勢力の諜報機関の殆ど全てを、
秘密監視体制下において完全に捕捉していると、情報関係者は
言っているのだ。
最近RAWは、戦略的諜報活動の為の事業を拡張した。
これはパキスタン、中国、および西洋各国に対するスパイ活動を
含むものである。

これが成功した理由は、スピリチャリティ(霊的知識)と
超自然現象に関するインドの伝統的文化背景に起因する。



India Daily 記事続き
[PR]
by gangster007 | 2004-12-15 23:36 | Unexplained
Is It Time to Scrap SETI?
a0011290_0533284.jpg

SETIをスクラップにする時が来た?
ETからの信号を聞く事など無駄という研究者の主張
■ Is It Time to Scrap SETI? [ABC News Dec. 9, 2004]
http://abcnews.go.com/Technology/DyeHard/story?id=311101&page=1
[ Researchers Claim Listening For Signals From ET Is Futile ]

Dec. 9, 2004
他の惑星の知的生物からの何かを、聞く事が出来るのを期待して
待っている、そこの全ての科学者たちに対し、我々には宇宙人の
「アイ・ラブ・ルーシー」とかいうような会話を盗み聴きする事
など出来ないと、今、別の研究者は言っている。

地球上から探査可能かもしれない、他の惑星の通信システム
(それはテレビ放送のようなもの)からの電磁波的な「漏出現象」
が、存在する可能性があるという見込みのもと、この数十年間、
そこの科学者達は、宇宙空間の何処かの生命体を、組織的に
探し続けてきた。仮に、宇宙空間を広範囲に探す電波望遠鏡が、
そのような信号を拾い上げたとしたならば、我々には他の世界への
窓が開かれ、最後には「我々は孤独か?」などという、ますます
使い古された陳腐な質問に、何かの答えが出るのかも知れない。

しかしそれをあてにしてはならないと、3つの研究機関の研究者
が言っているのだ。貴方のコンピュータがインターネット上に送信
するファイルを圧縮するのと同じく、どのような高度文明であっても、
そのシステムをより効率的にする為には、恐らく通信内容を
エンコードし圧縮するだろうと、研究者はアメリカ物理学
ジャーナルの報告書のなかで主張している。
しかし、恒星の熱放射とそれらの信号は識別不可能であり、さらに
宇宙背景ノイズの一部と非常に似通っているので、検知も出来ない
と、彼らは言っている。仮に我々がどうにかして何かの信号を
捕らえたとしても、我々にはそれが何かを知る事は出来ないだろう

と、アン・アーバーのミシガン大学の物理学者、Mark Newmanは、
言っているのだ。



SETIをスクラップにする時が来た? 続き
[PR]
by gangster007 | 2004-12-13 23:33 | SCIENCE
Angels photographed over nation's capital?
ワシントン上空の青く光る物体の写真
a0011290_22365680.jpg

■ Angels photographed over nation's capital?
「アメリカ首都上空で天使が撮影された?」
[ WorldNetDaily.com December 8, 2004 ]
http://worldnetdaily.com/news/article.asp?ARTICLE_ID=41819

Mysterious blue images captured during menorah lighting in Washington, D.C.

*SNIP*

"I was fascinated by the stage light silhouetting the menorah," the photographer explained. "So I walked as close as I could – shot with my wide angle lens. ... I noticed the blue images when I returned home."

menorah メノーラ
(正確にはメノーラ。メノラーとしている人も居る)
: ヘブライ文化の聖なるランプ・スタンド、蝋燭の飾り台。
ユダヤの燭台とも言われる。古代ギリシアの神殿にもこの文様がある。
a0011290_2314191.jpg

a0011290_2333688.jpg

WorldNetDaily.com のオリジナル写真。
http://worldnetdaily.com/images2/dclights.jpg
この、ワシントン上空のユダヤ燭台付近の不気味UFO写真は、実に面白い。
これが、 Angels と表現されるのも、あながち間違ってはいない。

※ 関連 Related Link
■ Masonic and Kaballistic Symbols Embedded in the Washington DC Map Layout
http://conspiracy.exblog.jp/226785/
[PR]
by gangster007 | 2004-12-09 23:08 | UFO
Hiroshima group plans 'people's tribunal' over US atomic bombings
a0011290_207651.jpg

アメリカの原爆投下の責任を問う広島のグループの「民衆法廷」の計画と
「共同通信」と「AFP」のこれに関する報道の比較。
■ Hiroshima group plans 'people's tribunal' over US atomic bombings
[Mon Dec 6, 3:01 AM ET]
Yahoo! News Asia - AFP
Yahoo! Singapore News - AFP

日本の共同通信とAFPが殆ど同時に、このニュースを出したので比較。
共同は簡単な文章で軽く流しているのに比べて、AFPはグループの当事者の
具体的発言を取り上げるなど、報道姿勢にかなりの違いがある。
AFPの、広島のグループの具体的な発言内容を伝える記事の、
重要部分を訳して転載。

活動家たちは、第二次大戦の最終局面の爆撃に関する
刑事告発への取り組みの失敗が、核兵器および
アフガニスタンとイラクで見られたような、さらなる
戦争の拡大を招いたと発言した。
「広島と長崎への原爆投下は、以下の2種類の人間性に
対する犯罪を代表する典型的な事件である。
それは無差別爆撃と大量殺戮。それらは現代の戦闘に
おいても共通する現象である。」グループは述べた。

「世界のどの国の政府にも、未だかつてこれらの事柄に
対しての正義の追求に関する責任を、履行しようと努力
した形跡は無い。」


■ 原爆の罪、市民が裁く 広島で来年末に民衆法廷
エキサイト : ニュース
goo ニュース
↑「共同通信」による同内容のニュース。
(簡潔と言えば簡潔。突っ込み不足か。)


■ An Appeal for The International Peoples・
Tribunal on the Dropping of the Atomic Bomb on Hiroshima
http://www.no-more-hiroshima.com/atomicbomb/indexen.htm
[PR]
by gangster007 | 2004-12-07 20:23
Headless Bodies Found at Mysterious Mexico Pyramid
a0011290_2182319.jpg

メキシコのピラミッド遺跡で発見された複数の首無し死体
■ Headless Bodies Found at Mysterious Mexico Pyramid
[ Reuters.com- Thu Dec 2, 2004 04:50 PM ET ]
http://news.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=6982679
■ Headless Bodies Found at Mysterious Mexico Pyramid
[ Rense.com - 12-3-4 ]
http://www.rense.com/general60/myt.htm

首が切断された死体が溢れ返っている墓の発見は、
2000年前のメキシコの「月のピラッミッド」が、
恐ろしく残虐な生贄儀式の場であった可能性を示唆している
と、考古学者は木曜に発言した。

テオティワカン遺跡は、アメリカ大陸で最初に建設された
大きな都市。その文明の起源は歴史上の大きなミステリー
である。そしてそこには首が切断され縛られたワシやイヌ、
その他の動物の死体が存在した。

「そこでの儀式が、公明正大で象徴的に執行されていた
と信じる事は困難だ。それは、生贄の人々と動物の虐殺の
恐怖の現場を創り出す、残酷極まりない儀式であったと
言う方が近い。」
現在進行中の発掘作業をリードする科学者のうちの1人
であるSaburo Sugiyama(杉山三郎)氏
が発言した。


愛知県立大の杉山三郎教授の発言を伝えるロイター記事。(12月2日)
残酷儀式の首無し死体発見の見出しにインパクトがある。
この「月のピラミッド」発掘報告は、11月中に日本でも流れている。
しかし首無し死体についての詳細な内容は、日本では何故か
報じられていない。
■ 3世紀のひすい人形  [スポニチアネックス 社会 写真ニュース]
http://www.sponichi.co.jp/society/photonews/2004/11/16-3.htm
■ 3世紀のひすい人形発見 メキシコ、月のピラミッド [Yahoo!ニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041116-00000110-kyodo-ent

残酷儀式の遺体より、ひすいの人形の方が、日本では重要らしい。
[PR]
by gangster007 | 2004-12-03 21:40
Zionism's Useful Idiots
シオニズムにとっての有益な馬鹿モノたち [ Conspiracy Planet ]
■ Zionism's Useful Idiots:Richard Perle Lies,We Yawn
by Kurt Nimmo
http://www.conspiracyplanet.com/channel.cfm?channelid=2&contentid=1655

シオニズムにとっての有益な馬鹿モノたち
by Kurt Nimmo
それは貴方と私、そして米国納税者のことだ。
我々はテルアビブとワシントンのシオニストにとっての、有益な馬鹿
たちである。有益である理由は、我々が苦労して手に入れた給料
が、中東での大量殺人と戦争の支払いの為に根こそぎ収奪可能
だからだ。そして馬鹿である理由は、我々がそれに関して何もしない
からだ。

かつて同じく代表権の無いイギリスの課税に対して義憤に駆られた
自由主義者の住人達は、ボストン湾目掛け、大量のダージリン・
ティーを投げ捨てた。そして今はどうだ?

有益な馬鹿モノである我々はカウチポテトで、我々の子孫と富を消費
し尽くすであろう黙示録的戦争”an apocalyptic war”の可能性
よりも、バチェラー・ボブの方に興味を持っているのだ。それゆえ有益
な馬鹿モノである我々に対して、油断ならないネオコン
(新保守主義者)たちが、彼らの狂信的殺人路線を隠す為に、
古臭い嘘をつく面倒な事態に陥らずに済んでいるのだ。

11月20日(木)、かつてのペンタゴンの防衛政策協議会における
先導的な”conspirator”陰謀者であり、長期間イスラエルのスパイ
であると疑われているリチャード・パールが、ブッシュのイラク侵攻が
違法であった事を堂々と認めた。
「私は、国際法が正しい事をする道の真ん中にあって、それを塞いで
いたのだと思う。」
彼は図々しくもロンドンの聴衆に対してこう言った。
これを言い換えれば、国際的合意に達し、さらにこの数世紀間、
地球上の文明人の非常に多くの層が合意した国際法とは、
シオニスト・ギャングにとっては、「ドア・マット」以下の存在に
過ぎないという事だ。



Zionism's Useful Idiots 続き
[PR]
by gangster007 | 2004-12-01 21:50 | FREEMASON