陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
カテゴリ:Suspicion( 6 )
NEW FREEDOM TOWER
a0011290_23574268.jpg

リベスキンドの当初のプランと大きく異なる、
WTC跡地の再開発ビルの新デザイン

■ 新フリーダムタワー登場
[goo ニュース - 産経新聞 2005年 6月30日 (木) 15:06]
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20050630/e20050630008.html

二〇〇一年の米中枢同時テロで崩壊した世界貿易センタービル
(WTC)の跡地(通称・グラウンドゼロ)再開発のシンボルとなって
いたフリーダムタワー(自由の塔)の新デザインが二十九日、
公表された。最初に発表されたデザインにニューヨーク市警が
安全上の懸念を指摘したことからニューヨーク州や市が変更を
決めていた。

 八角形型となる新デザインのビルの高さは独立宣言の年に
ちなんだ1776フィート(約541メートル)と変わらないが、
自動車爆弾による攻撃を避けるために建設場所を道路から
離したり構造もより堅固にするなどテロ対策を強化した。

 頂上にアンテナ状の尖塔を抱くデザインもそのままだが、
自由の女神像との調和に配慮し、女神が持つたいまつに似せた
デザインとなっている。灯台のように光を放つのも特徴で、パタキ
州知事は「われわれの自由を象徴するもの」
とのメッセージを寄せた。


この8角形は、メイソニック・シンボルを直接的に想起させる。
a0011290_046268.jpg
■ Crop Square formation
http://conspiracy.exblog.jp/2092603/
これが発見されたのは7月3日。
a0011290_23502014.jpg
■ Exhibit Traces Influence of Freemasonry
フリーメーソンの影響を示す証拠物件の展示会
http://conspiracy.exblog.jp/1970444/
a0011290_1433538.jpg
元麻布ヒルズ

■ 森ビル「元麻布ヒルズ」と建築家の死
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/asyura_motoazabuhills.html

建築家リベスキンドは、デベロッパーのLMDCと、金でトラブルを起こす。
■ フリーダムタワーの設計料を要求しリベスキンド氏が提訴
[nikkeibp.jp - 建設 - 2004年07月20日]
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/const/320508

世界貿易センタービル(WTC)跡地のマスタープランを
つくった建築家のダニエル・リベスキンド氏が、18億ドル
のフリーダムタワーの設計料として、84万3750ドルを
デベロッパーのラリー・シルバースタイン氏に求め、
ニューヨーク州の最高裁判所に提訴していることが
分かった。

訴えられたシルバースタイン氏は、コンペに勝った
リベスキンド氏のほかに、SOMのデビッド・チャイルド
氏を設計者として指名して、フリーダムタワーの設計を
進めている。リベスキンド氏は、この設計料の一部は
自分のものだと主張している模様。


かなりキモい。
■ Lower Manhattan Development Corporation
[Design Plan for Freedom Tower]
http://www.renewnyc.com/plan_des_dev/wtc_site/new_design_plans/freedom_tower/default.asp

Related Link:
■ WTC跡地再開発設計競技の結果
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/wtc_competition.html
■ 建築と浅田彰
http://conspiracy.exblog.jp/2094708/
[PR]
by gangster007 | 2005-07-15 00:28 | Suspicion
Invention sees through walls
a0011290_2365479.jpg
物理的な壁を透過して対象物を表示する発明?
■ Hurtubise says invention sees through walls
http://www.baytoday.ca/content/news/details.asp?c=6657
[BayToday.ca-January 16, 2005]

一言で言って「怪しい」。かなり変。
しかし本文中に唐突に挿入されるイスラエルの最先端企業の研究と、
それに関する投資内容が、完全な事実であるのも不気味。
■ Camero, Developer of Through-Wall Imaging System,
 Secures $6M in Series A Financing
[Jerusalem Global Ventures]
http://www.jgv.com/press/prcamero1.htm

UFOや超能力の情報と同じ気配アリ。
この種の情報暴露に、常について回る典型的やり口の可能性も大。
このネタを否定し、嘲笑する「役回り」が、後で登場してくるのが、
過去のパターン。(T学会とかNchとか)
■ 日航機アラスカ上空UFO遭遇事件
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/alaska_ufo.html
 要観察。

この最新の発明は見た所明らかに不可能を可能にし、
既知の物理学的法則を超越したと、Troy Hurtubise
トロイ・ハーツバイスは言っている。
The Angel Light(機械名。ハーツバイスが主張する所によれば、
このコンセプトは彼自身の夢の中で繰り返し浮かび上がって来た
ものに由来するという)は、あたかもバリアが全く存在しないか
のごとく、壁を突き抜けて透視する事が可能だという。
しかしながら、単にそれが全てだという事でも無い。
ハーツバイス(41歳)は、このデバイスはステルス技術を検知する
ものだと言っている。マサチューセッツ工科大のある有名科学者の
秘密裏の援助を得て、これを証明するテストを行ったと、
ハーツバイスは言っている。この説明でも十分で無いならと、
さらにハーツバイスは次の説明を持ち出した。
The Angel Lightのデモンストレーションを見る為に、
フランス政府が代表者をノースベイにまで送ってきたと言っている。
彼が言うには、仏政府代表者はこの8フィート程の長さのデバイス
に、非常に関心を持ち、これの完成の為に4万ドルのキャッシュを
彼に支払ったというのだ。このフランス人らは、フランスでの厳密な
テストにパスした場合、このテクノロジーの為にさらに「相当な」額
の金銭を支払う事に合意したと、ハーツバイスは付け加えている。
「彼らは自分が見たものを信じられないようだった。」
ハーツバイスはBayToday.caに述べている。
「彼らのうちの1人は、”これは新たな宇宙を発見したに等しい”
と私に話した。」

MITの技術顧問で長期間専任講師であった Gary Dryfoosは、
The Angel Lightが言われているのと同じく本当に稼動した場合、
ハーツバイスに対して「ノーベル賞」が与えられると言っている。
「彼が話している事についての記述を求めているのが、
現在の物理学の法則である。」Dryfoosは述べている。
ハーツバイスの発明に関心を持つものは、フランス人だけ
ではない。BayToday.caは、以下の事実を確認するドキュメント
を入手している。サウジアラビアの諜報事案対策部隊の司令官
だったある人物が、
(この人物は自分の名前が表立って使われない事を求めている)
The Angel Light、fire paste(粘土状火薬)、軽歩兵用
爆薬緩衝材(LIMBC)に関して、ハーツバイスと公式接触を
行っていた事実を示している。

ハーツバイスの主張は、見たところ、軽く信じる事を損ない、
捻じ曲げて、現れているのだが、実際には彼は、多分同じことを
するであろう何かを求めるハイテク企業による追求のさらに
数マイル前方に、彼自身を置く立場にあると言える。
例えばモトローラは、警察や消防に相当するファースト・
レスポンダーズおよび特殊部隊が、ワシントン・テクノロジー
■ Washington Technology
http://www.washingtontechnology.com/
のウェブサイトリポートにあるのと同じ、建築物の壁面を通して
物を見る事を可能とする未来テクノロジーに、その目標を
定めている。また科学技術と情報戦略のベテランによって設立
されたイスラエルの企業キャメロ社は、
■ Camero, Developer of Through-Wall Imaging System,
 Secures $6M in Series A Financing
[Jerusalem Global Ventures]
http://www.jgv.com/press/prcamero1.htm
壁面および他の障壁によって遮蔽された物体の3次元的画像
を生成するウルトラ・ワイドバンド・テクノロジーを用いた、
ポータブル画像レーダーを開発する目的の為に、モトローラ
および他の投資者から、500万ドルに上る投資を受けているのだ。
[以下続く]

Troy Hurtubise の過去の発明:
「対熊用、パワード・スーツ」。このヒトについては、結局どうでも良い。
ハード的な「遠隔透視」機器のニュースとして、怪しいと言う事。

壁を超越して対象物を表示する発明? 続き
[PR]
by gangster007 | 2005-01-23 23:51 | Suspicion
Economic `Armageddon' predicted
経済的「ハルマゲドン」=大破局の予言 [BostonHerald.com]
■ Economic `Armageddon' predicted
Tuesday, November 23, 2004
http://business.bostonherald.com/businessNews/view.bg?articleid=55356

巨大投資銀行モルガン・スタンレーのチーフ・エコノミストである
スティーヴン・ローチは、経済悲観論に関する、公的評価を
得ている人物である。
しかし彼がプライベートな場で何を言っているのかを、
あなた達は聞くべきなのだ。
ローチは先週ダウンタウンにおいて、彼に忠実な集団を含む
ファンドマネージャー達の選ばれたグループと面会した。
彼の予測は
「アメリカが、経済的ハルマゲドン=大破局を回避できる可能性
は10パーセントしかない。」
というものである。

報道関係はその会議には参加を許されなかった。しかしながら
ボストン・ヘラルドはローチの講演内容のコピーを得る事に成功した。
その会議に出席した驚くべき情報提供者が次のように言っている。
「彼が今まで以上に非常に極端であった事が私を驚かせた。
それは公的な場に増して極端であるように私には見えた。」

ローチはすぐにも訪れるであろう30%の不況の可能性を見ている。
そして我々がしばらくの間なんとか切り抜けて最終的ハルマゲドン
を遅らせるだけの可能性を60%と見ている。さらにおそらく
我々が全てを十分に成し遂げる可能性は、10に1つであるという。

[以下略]


おもしろいので日本語訳をUP。コレ自体が十分怪しい。
まあ Peak Oil ピーク・オイル説 みたいなモンだな、コレは。
続きは ボストン・ヘラルド で。
http://business.bostonherald.com/businessNews/view.bg?articleid=55356
[PR]
by gangster007 | 2004-11-29 01:07 | Suspicion
Astronomer Predicts Alien Contact By 2025
天文学者が2025年までのエイリアンコンタクトを予言
[ NCBuy Weird News - 2004-11-19 ]
http://www.ncbuy.com/news/2004-11-19/1011129.html

SETI関係者=主流科学者の普通で、さして面白くも無い発言を
さも重大な発言であるかのごとく伝える”Weird”ニュース。
これはかなり怪しい。長年に渡って繰り返されてきた典型的な
騙しのテクニックの一環。ジョン・マック博士殺害事件の発生後では、
こんなゴミ学者の言っている事には何の権威も感じない。

■ Dr. John Mack Killed ジョン・E・マック博士殺害
http://conspiracy.exblog.jp/1102051/

以下、この怪しいゴミ学者のニュースの日本語訳。

- Wireless Flash Weird News- ワシントンD.C.
多くの人々がエイリアンに懐疑的である。しかし、
権威ある天文学者はこれとは違った考えを持っている。
これらの天文学者のうちの一人の Seth Shostak は、
(Search for Extraterrestrial Intelligence=SETIの研究者)
我々が little green men=宇宙人 とのコンタクトを、
2025年までに持つ可能性を信じている。
彼は、より強力になりつつある望遠鏡を通じての遠方からの光学的
信号もしくは電磁波によって、我々がこの種の接触を持つ事が、
可能になると言っている。

そのうえでShostakは、近い将来の「火星からの宇宙人襲来」風の
我々とエイリアンとの直接的な接触の可能性は、ほとんど無い
とも言っている。その理由として、短期間での星間旅行は非常に
困難である事をShostakは挙げている。そして我々もしくは
エイリアン側が所有する、いかなるテクノロジーであろうとも、
物理学上の法則を打ち負かす事など未だに不可能なのだ
とも言っている。

このゴミ学者のネタ、とにかく怪しい。SETIなど全て。
世の中、この怪しさに気がつかない奴がほとんどではあるが。
関連
■ アブダクション現象の意味する事 [Abduction]
http://conspiracy.exblog.jp/d2004-10-05
http://conspiracy.exblog.jp/1127178/
[PR]
by gangster007 | 2004-11-22 20:04 | Suspicion
2ch & livedoor 
2ちゃんねるドメインがlivedoor ドメインに移管、9月21日に実質終了
             ROO DEVIL
a0011290_23345538.jpg

INTERNET Watch NEWS 2004/09/17

2ちゃんねるプロバイダーは、2003年10月から運営していた「2ちゃんねるドメイン」サービスを10月4日に終了すると発表した。サービスは上位レジストラである「livedoor ドメイン」に移管。利用者には9月21日にlivedoor ドメインにログインするためのlivedoor IDとパスワードをメールで配信するという。



2004/12/17 追記
【ITmediaニュース】
オン・ザ・エッヂを創業した彼女が歩いてきた道(3/5)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/17/news019_3.html

仕事が軌道に乗る~そして多忙な日々

 一方で、事業の方は順調に伸びていった。堀江さんが駆け回って、
仕事をとってきた。

 特に大きかったのは、有名アーティストのWebデザインを手がけたこと。当時人気絶頂だった、小室哲哉関連のサイトデザインを任された。堀江さんが、知り合いの知り合い、といった具合につてをたどって受注に成功した。


いやー面白い。すげー面白い。うわーアレ丸出し。
こいつらの面白さは、尋常では無い。
世の中の一般人(家畜とも言う)は、気がついていない奴、ばかりだが。
つまり、そーゆー風に出来ている。
■ 釜井@オリジナルのコンスピラシー リンク集
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/

関連
■ 中国、ネットで世論導く「地下評論員」育成
http://conspiracy.exblog.jp/1956064/

■ Surviving the New World Order
 ニュー・ワールド・オーダーから生き残る
http://conspiracy.exblog.jp/2993445#2993445_1

■ Consumer Recreation Services
 「消費者娯楽サービス」
http://conspiracy.exblog.jp/3633091/

■ ファイル交換ソフトの「中毒性」
http://conspiracy.exblog.jp/3584439/
[PR]
by gangster007 | 2004-09-18 19:43 | Suspicion
NASA develops 'mind-reading' system
■NASA develops 'mind-reading' system
http://www.newscientist.com/news/news.jsp?id=ns99994795

'mind-reading' system  の驚くような新情報を期待すると、裏切られる。
完全に「つまらん」の一言。
既存の技術上の、さもありそうな話で、くだらん一般記事に見えるねえコレ。

MIND READING や MIND CONTROL のネタは、
Conspiracy 系、Alternative 系の情報の方が、よっぽど進んでいる。
単純にそっちの方が面白いとはっきり断言出来る。

まあコレも 真の情報に到達させない為の予防線 かも。
[PR]
by gangster007 | 2004-04-01 21:11 | Suspicion