陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
カテゴリ:SCIENCE( 29 )
A Hole in Mars
a0011290_2056849.jpg
火星の巨大穴

■ A Hole in Mars
[NASA - Astronomy Picture of the Day - 2007 May 28]
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap070528.html

火星で発見されたその黒色の地点は、非常に暗く、したがって
内部には何も見えない。仮に火星に生命体が存在するとすれば、
もしかすると、その地点は火星の生命体を保護することの可能な
深い地下洞窟への入り口である、可能性はあるかもしれない。

上の写真のその異常な穴は、火星の巨大火山、Arsia Monsの
斜面上に発見された。その上記写真は、現在火星を周回している、
火星踏査オービターに搭載されたHiRISE機器
[High Resolution Imaging Science Experiment camera]
によって3週間前に捕捉された。

元々その穴は、マーズ・オデッセイ宇宙船からのより低解像度の
画像で確認されたもの。その穴は殆どフットボール場程の大きさ
で、かつ非常に深度が深いので、太陽光では完全に照らされる事
は無い。

このような穴と地下の洞窟は、将来の宇宙探査船やロボット、
あるいは次世代の人間による惑星間探査の、主要な目標となる
かもしれない。


a0011290_212573.jpg
Arsia Mons

[PR]
by gangster007 | 2007-05-29 20:56 | SCIENCE
Scientists Question Nature's Fundamental Laws
a0011290_23174839.jpg
自然の基本原理そのものに疑念を持つ科学者

■ Scientists question nature's fundamental laws
By Michael Schirber
[SPACE.com - 11 July 2006]
http://www.space.com/scienceastronomy/060711_science_tuesday.html

自然の「定数」に対する一般的信頼が、過去最悪の状態になる
かも知れない。最近の研究は、光速度や原子核を結合する目に
見えない接着力のようなある種の基本パラメータの値が、過去に
おいて異なっていた可能性のある証拠を発見した。
「これらの定数が一定の値であるべき理由など、絶対に無い」
ケンブリッジ大学の天文学者、マイケル・マーフィーは言う。
「これらは物理学では有名な数値。しかしそれが何故その値で
あるのかを説明する、現実的根拠を我々は持たない」

観測された差異は小さく、概算的に100万分の2、3の部分だが、
それが関連するものは巨大。我々が今まで慣れてきた3次元から、
超6次元に空間を広げる必要性があるのは言うまでも無く、さらに
物理学の法則そのものが書き直されねばならないだろう。

証拠の線

異なっている「定数」についての証拠は、主にクエーサーの研究
上に集中する。クエーサーは非常に明るい天体。それは巨大
ブラックホールを原動力とする。それらのうちのいくつかは非常
に遠方にあり、その光は120億年前に放射された。天文学者は、
初期の宇宙が現在と異なっていたかを判断するために、この古代
の光のスペクトルを研究する。具体的には、彼らは吸収線を観察
する。それはクエーサーと我々の間のガス星雲に起因するもの。
吸収線は、ガス雲の内部に何があるのかを正確に示す。なぜなら
各タイプの原子は、それが吸収する特徴的な1組の周波数のような
”指紋”を持っているからだ。

1999年、マーフィーと彼の同僚は、これらの”指紋”が時間と供
に変化する、最初の有力な証拠を発見した。ハワイのケック観測
所のデータを使用し、彼らは10億歳のクエーサーの線と、それに
対応する地球で観測された線の周波数の違いを検知した。
これらの地球に到着した線のうちのいくつかは、十分な特徴を示
さなかったので、マーフィーと同僚は、クエーサー・スペクトル
の変化が実際に存在する事を確かめる為に、慎重な研究室実験を
最近行った。スペクトルは、物質の構成要素の周波数に分解され
た基本的な光。白色光がプリズムを通過し虹を形成するのとよく
似ている。

定数にあるもの

吸収線の周波数は、多種多様のパラメーターに依存するので、
時にクエーサー観測は、過去に光はもっと速かったとか、電子は
もっと弱い電荷だったとか、を示しているものと解釈される。
だがケンブリッジ大学の理論学者カルロス・マーティンは、これ
は完全に正しいわけではないと、LiveScienceに述べた。
「変化する光速度とか電子の電荷について話すのは、無意味」
何故なら、これらのパラメーターの値自体が、変化する可能性の
ある単位を含んでいるからだ。例えば、光速度がある日、定規と
時計で計測されたとする。仮に翌日の同じ計測が異なる値を出し
た場合、光速度が変化したか、定規の長さが変わったか、時計の
計時が変わったか、誰もそれを言う事は出来ない。この混乱を
回避する為に、科学者は無次元数(計測された結果のそれぞれの
値の比率の純粋数)を用いる。マーフィーのデータの変化の場合、
妥当な無次元数は微細構造定数がそれにあたる。(しばしば
ギリシア文字アルファによって示される)それは電磁力の強さを
記述するもの。

マーフィーはαが過去小さかった事を発見したのだが、さらに
他の「有名な数」も、時間の気まぐれの影響を受けるかもしれな
い。「あなた方は、全ての基本的な定数の変化を予測する」
その研究者は言う。したがって今年4月、パリ宇宙物理学研究所
のパトリック・プティジャンと共同研究者らが、クエーサー・
スペクトルの分子吸収線の中の、陽子と電子の質量比の変化を
発見したのも、全く驚きではなかった。その質量変化は、初期
宇宙の「強い力」の結合定数がより大きかったと解釈が可能な
ものだ、とプティジャンは言う。

定理の穴

時間で変化する自然の定数は、アインシュタインの等価原理に
違反する。それは、原子核や電磁力のあらゆる方法の実験結果は、
たとえ何時何処で行われた場合であっても、すべて同じ値を示す
はずと述べる。仮にこの原理が無効だとすると、重力場に落下さ
せた2つの物体は、わずかに異なる割合で落下するはず。その上
アインシュタインの重力理論、「一般相対性理論」は、もはや
完全に正しいものでは無いだろう
とマーティンは言う。

「相対性理論」に替わるポピュラーな理論:超弦理論は、実際に
変わりやすい定数を予言している。(それは亜原子粒子がひもを
振動させており、宇宙は10以上の空間的次元を持つと仮定する)
このひも理論によると、特別な次元は我々からは隠されている。
だが自然の真実の定数は、全ての次元上で定義される。したがっ
て、隠された次元が拡張するか収縮するかした場合、我々の
ローカルな3次元上の定数の変化として我々はこれを認識する。

ひも理論が正しくなくとも、現在の重力モデルは、他の基本の
3つの力とそれが結びつく為に、修正される必要が恐らくある。
「我々は不完全な理論を持っている。ゆえに貴方は、新しい理論
を示す穴を探している」マーフィーは言う。
定数の変化とは、ちょうどそのような穴の事かもしれない。


「定数の時間変化」の観測についての同内容の日本語解説文が、
日本の国立天文台のサイトに上がっている。国立天文台より、このエントリの
SPACE.COMの方がはっきりと書いていてよっぽど面白いのだが、
まわりくどくて控えめな国立天文台の日本語の解説も、比較の為に一応記録。
この国立天文台のページに使われている壁紙が、意味深。
天体望遠鏡とドームが、コンパスと直角定規に見える。
a0011290_23433154.jpg
square and compass
■ 国立天文台 アストロ・トピックス (216)
  初期宇宙での水素分子と重元素
[2006年5月29日 国立天文台・広報室]
http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000216.html

現代の物理学では、一般的に、これらの物理定数の値を“定数”
として扱い、自然現象を記述し、理解しようとします。しかし、
これらの物理定数は宇宙のどこでも、いつでも同じ値なのか、
という疑問があることも事実です。例えば、重力と量子力学を
統一的に扱う大統一理論や超ひも理論では物理定数が変化する
ことを予測しています。【中略】

今回の発見は、初期宇宙での星形成や銀河形成の理解が進むだけ
でなく、基礎物理学への重要な議論のきっかけになることが
期待されるものです。



■ Scientists question nature's fundamental laws
[MSNBC » Technology & Science » Space News July 11, 2006]
http://www.msnbc.msn.com/id/13816702/

Related Link:
■ Square and Compass
[About.com - Masonic Symbols]
http://altreligion.about.com/library/glossary/symbols/bldefsmasoniccompass.htm
a0011290_082536.jpg
■ Emblematic Structure of Freemasonry
http://www.wacoscottishrite.org/html/masonicmap.htm
2006/07/18追記
国立天文台のページに使われている壁紙が妙に引っ掛かるので、画像追加。

Scientists question nature's fundamental laws 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2006-07-14 23:33 | SCIENCE
Need a cooker? Use your cell phone
a0011290_034561.jpg
携帯電話の放射エネルギーで卵を調理する実験

■ Need a cooker? Use your cell phone
(調理器具が必要?君の携帯電話を使え)
http://www.foodconsumer.org/777/8/Need_a_cooker_Use_your_cell_phone.shtml
[Foodconsumer.org - Misc. News - Jun 14, 2006, 22:06]

http://www.rense.com/general72/cellcook.htm
[rense.com - 6-28-2006]

携帯電話産業を含む多くの組織は、携帯電話の放射エネルギー
の脳に対するリスクを大抵の場合軽視している。

消費者を信用させる為に、短期的な研究の成果が用いられた。
それらは、携帯電話の使用は脳腫瘍や癌とは無関係であり、
エネルギー被爆の数十年後に発現するだけ、という説。

公平に見れば、携帯電話が人にどれだけの危害を与える可能性が
あるのかを正確に知る人は誰も居ない。ただし1つ確かなのは、
携帯電話からの放射エネルギーは有害であるという事。それは
どの程度の量が問題であるのかだけ。それを否定するものは
何も無い。

最近、新しいメディアが、携帯電話からのエネルギー放射は、
卵を調理するのに使用出来るほどの多量のエネルギーである事を
示す研究を報告した。実験で研究者は、磁器製のカップ(それは
熱を伝導するのが容易)に1個の卵を置き、その一方に携帯電話、
他方にもう1個の携帯電話を置く。研究者はそれから一方の携帯
電話から他方の携帯電話に電話をかけ、接続された後は携帯電話
をつけたままにした。

最初の15分間、何の変化も無かった。しかし25分経過後、卵の殻
は熱くなり始めた。40分後には卵の表面がこわばり、硬化した。
いまだ卵黄は液状であったが、しかし卵の蛋白質は固形化したの
を、研究者は確認した。65分後には卵全体が完全に調理された。

その研究は、携帯電話がどの程度恐ろしいものかを示すもの。
人々は携帯電話の使用を回避しようとするべき。これまでの所、
携帯電話からのエネルギー放射が臨床医学的に重要な問題を引き
起こす可能性がある事を、誰も証明はしていない。しかし同様に、
そのようなリスクの存在が誤りであるのを立証出来る人も居ない。

子供は携帯電話の使用を禁止されるべき。何故なら子供は脳が
成長中であり、エネルギー放射に特に弱いからだ。


Related Link:
■ 1日2時間以上は30% 高校生の携帯電話使用
[共同通信社 - FLASH24 - 暮らし・話題 2006年06月30日]
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006063001002191

厚生労働省が30日に発表した全国家庭児童調査によると、
1日のうち2時間以上を携帯電話の通話やメールなどに充ててい
ると回答した高校生(18歳未満の専門学校生を含む)は
30・6%に上った。中学生では10・6%、就職その他の少年
(18歳未満)では57・1%が2時間以上使用と回答した。
 携帯電話の所持率は小学5、6年生では24・1%、中学生
では48・3%。高校生や専門学校生などでは91・8%に上り、
子どもの生活に広く普及している状況が浮かび上がった。
 調査は18歳未満の子どものいる約1400世帯の保護者と、
子ども約1100人をそれぞれ対象に実施。保護者と子どもに
それぞれ質問した。


[PR]
by gangster007 | 2006-07-01 00:09 | SCIENCE
'Mind over matter' no longer science fiction
a0011290_21392591.jpg
最早SFではない「物質性を超越する精神力」

■ 'Mind over matter' no longer science fiction
[AFP - PhysOrg.com - General Science : June 09, 2006]
http://www.physorg.com/news69039322.html

米国人科学者ピーター・ブラナーは、数十個の電極付のスカル・
キャップを被り石のようにじっと座り続け、ラップトップ
コンピュータを凝視する。彼は鼻毛さえ動かすことなく、頭上の
巨大スクリーン上に文字で造られたメッセージを、突如構築し
始める。

"B-O-N-J-O-U-R"「ボンジュール」自分の精神力で彼はそう書く。
パリで木曜に開かれた4日間の欧州研究および技術革新展示会に
集まった数多くの科学者と好奇心の強い見学者のフランス人観衆
は、大変驚いた。

州の資金で設立されたニューヨーク、オルバニーのウォズワース
センターからやって来たブラナーおよび2人の同僚らは、
「ブレイン・コンピュータ・インターフェイス」(BCI)を実演
した。それは意図を伝達する為に脳信号として放射される電気的
興奮を電極で拾い上げてデジタル化するという驚異的技術。
スプーンは曲がっていないが、これは明確に物質を超えた精神力
だ。

ウォズワースの別の研究者テレサ・セラーズは説明する。
「神経もしくは筋肉に頼る事無しで、BCIは完全に麻痺している
人々にコミュニケーションとコントロールを提供する事が可能」
セラーズ博士はBCIテクノロジーの潜在的ユーザーが、全世界で
約1億人存在すると概算する。そこに1600万人の脳性小児麻痺、
退行性脳障害の患者と、少なくとも500万人の脊髄損傷被害者ら
が含まれる。さらに脳幹脳卒中によって完全に麻痺した1000万人
についても彼女は述べた。

科学者らは思考を運動に直接変換する方法を、約20年間も実験
し続けてきた。しかしBCIだけがつい最近になってラボから
飛び出し、自分の意思にもはや反応しなくなった彼らの身体内部
の仕掛けとして日常生活に入ってきた。

利用可能な適用例は、単語を書く事を超え物理的運動へと拡張
する。「これと同じテクノロジーが電動車椅子を操作するのに
使われるのは、単に時間の問題なだけ」セラーズは言う。
「我々は既にその使用は可能。だが複雑な問題があり、現在の所
安全では無い」彼女は述べた。

脳障害により「固定化される」という恐ろしい状態が大衆の目に
触れるようになったのは1990年代の終わり。仏人ジャーナリスト
でエル・マガジンの編集者だったジャン=ドミニク・ボービー
が重い脳卒中に倒れた後。彼の左まぶたのまばたきを苦心して
「書き取らせた」美しく感動的な伝記で知られる。彼が死ぬ2日
前に発表された"The Diving Bell and the Butterfly"
「潜水服は蝶の夢を見る」は国際的ベストセラーになった。
ボービーがBCIテクノロジーを利用できたなら、彼は独力で、
そして数分の一の時間で、彼の本の殆どを確かに書く事が
出来ただろう。

【以下続く】


Related Link:
ブレインストーム  amazon

マイケル(クリストファー・ウォーケン)やリリアン(ルイーズ・フレッチャー)らは、人の体験や記憶などを記録して他人に伝達できる装置“ブレインスキャン”を開発した。しかし、これを軍部は洗脳など軍事目的に使用しようとし…

a0011290_2146464.jpg

■ TSUTAYA online / VIDEO&DVD - ブレインストーム
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10008657

'Mind over matter' no longer science fiction 続き
[PR]
by gangster007 | 2006-06-13 21:47 | SCIENCE
One Big Bang, or were there many?
ビッグバンは一回か?多数あったか?

■ One Big Bang, or were there many?
[The Guardian - Friday May 5, 2006]
http://www.guardian.co.uk/science/story/0,,1768191,00.html

James Randerson 科学担当記者

急進的新理論によると、宇宙は物理学者が推測したものより、
少なくとも9860億年古く、さらにおそらくもっと古い。

その革命的研究は、時間が140億年前にビッグバンから始まら
なかった事を示唆する。我々が周囲に見る全ての物質を創造した
その巨大な爆発とは、多数あった内のほんの最近のものに
すぎない。

標準的ビッグバン理論は、宇宙が大爆発から始まったと言う。
だがその新説は宇宙が、ビッグバンとビッグクランチ
(それは全ての物質の粒子が一斉に崩壊する)の繰り返しから
成立する、周期的事象である事を示唆する。

「人々は、時間がそのとき始まったと推論した。だが実際には
そのような推論をするだけの如何なる理由も存在しない。」
ケンブリッジ大学の理論物理学者の二ール・トゥロックは言う。
「我々が提示しているものは非常に革新的。」
「それはビッグバン以前に時間が存在した事を記述するもの。」

ニュージャージーのプリンストン大学のポール・スタインハート
と供に書かれ今日公表された、サイエンス誌の中の彼の理論に
よると、宇宙は、”我々のビッグバン”以前にもビッグバンが、
多数発生し、少なくとも1兆歳である事に間違い無いと言う。
その理論は、各々の爆発と以前の別の恐ろしい放射と物質の爆発
が宇宙を充満するより、むしろ物質は無限の宇宙空間に膨張し
続け、かつ消散し続けると予測する。「しかしながら私は、
宇宙は1兆年よりはるかに古い可能性があると考えている。」
トゥロック教授は言う。
「時間の始まりが存在する必要は無い。我々の理論では、
宇宙は無限に古く、かつ無限に広大な可能性がある。」


今日、殆どの宇宙論者は、全ての星が冷たく死んだ残りかすだけ
を残して燃え尽きるまで、宇宙が膨張を続ける事を信じている。
だがこの説明にはもともとの本質的な問題がある。宇宙定数
(アインシュタインによって最初に主張された、銀河を別々に離れ
た場所に追い出しているように見える不可解な力)が、
その説明に適合するにはあまりに小さすぎる。アインシュタインは
後に、自分の「最大の失敗」としてそれを放棄した。

宇宙定数とは「ダーク・エネルギー」として知られる、空所の
エネルギーの数学的表現。それは銀河を加速度的増加率で別々
に追いやる、一種の反重力的フォース。

仮に宇宙が一回のビッグバンで造り出されたとすれば、それは
通常予測される時間より、天文学的数字(1のあとに0が100続く)
分の1ほどに短いもの。だが殆どの専門家が信じるより、宇宙が
はるかに古い場合、その数値は説明する事が可能。

宇宙定数が時間により段々減少する事を可能にするメカニズム
は存在する。しかしこれらのプロセスは非常に長期間を必要とし、
ゆえに標準的理論によれば、その時までに宇宙の全ての物質は
ことごとく消え去る。

トゥロックとスタインハートの理論は”anthropic principle”
人間原理:観測者としての人間の存在により、宇宙に関する
諸理論は、事実上既に拘束を受けているという説

と呼ばれる他の解釈の代替的説明。宇宙定数は宇宙の異なる区域
でそれぞれの値を持つ事が可能であり、単に我々はそれが生命の
助けとなる地域に偶然住んでいるだけと主張する。

「人間原理的解釈は非常に論争の的となるもの。多くの人々は
それが好きではない。」メリーランドのタフツ大学の理論物理学
教授アレクサンダー・ヴィレンキンは述べた。むしろ宇宙の特徴
の正確な予測を人間原理的にする事は、曖昧な値の範囲を生み、
ゆえに物理学者にとってテストするのが困難、と彼は加えた。

「そう言うのは全くひどい。実際あきらめている。自分は宇宙の
状態を理解するつもりが全く無いと言っているようなもの。」
トゥロック教授は言う。「それはまさしく我々が存在するその
方法でなければならない。」対照的に彼の説明は、基本原則から
確立される。

しかし彼が正しいなら、我々には次のビッグバンまでどれ程の
時間があるのか?
「我々には、如何なる精度でもそれがいつ発生するのかを予測
することは不可能。唯一言う事が出来るのは、100億年以内には
それは無いという事。」
Good job。仮に我々がその近くに居たとするなら、即座に
質量の無い光の粒子に崩壊してしまうから。



Related Link:
■ Big Bang Broken And Can't Be Fixed
破綻したビッグバン理論、その部分修正は不可能
http://conspiracy.exblog.jp/1821462/

■ Einstein's wrong, relatively speaking
相対的に言って、アインシュタインは誤り
http://conspiracy.exblog.jp/2553900/

One Big Bang, or were there many? 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2006-05-07 21:07 | SCIENCE
Patent issued for anti-gravity device
反重力装置に特許を認める

■ Patent issued for anti-gravity device
[UPI - sciencedaily.com - Breaking News - Nov. 9 . 2005]
http://www.sciencedaily.com/upi/index.php?feed=Science&article=UPI-1-20051109-13140400-bc-us-antigravity.xml

WASHINGTON, Nov. 9 (UPI)

伝えられるところによると、米国特許庁は反重力デバイスに
特許を与えた。それは物理学的法則を拒絶するような発明を
排斥する、そのルールを打ち破るもの。

ネイチャー誌によると、特許6,960,975は、インディアナ州
ハンチントンの Boris Volfson に11月1日与えられた。
それは重力を打ち消す方法で機体の外側の時空間の歪曲率に
変更を加える、超伝導シールドを用いた推進方法の宇宙船に
関するもの。

反重力に対する主な理論上の議論の1つは、それが無制限の
エネルギーが入手可能であるのを意味するという事。

「仮に反重力装置を設計できたとする。つまりそれは永久機関
を手に入れたと言う事。」

米国物理学協会のロバート・パークは、ネイチャー誌に対し
そう述べた。パークは、この特許許可は特許審査官が虚偽の科学
に騙された事を示すものだ、とも述べている。


Related Link:
■ UFO Propulsion System - Bending time and space
時空間を歪曲するUFOの推進システム
http://conspiracy.exblog.jp/1777536/

■ Einstein's wrong, relatively speaking
相対的に言って、アインシュタインは誤り
http://conspiracy.exblog.jp/2553900/

■ Free Energy Researcher Murdered
フリーエネルギー研究者殺害
http://conspiracy.exblog.jp/339991/

■ Superheavy Elements 115 & Bob Lazar
超重量元素115の発見とエリア51、S-4の科学者ボブ・ラザー
http://conspiracy.exblog.jp/1939069/

sciencedaily.com 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2005-11-13 21:18 | SCIENCE
Einstein's wrong, relatively speaking
a0011290_2162833.jpg
相対的に言って、アインシュタインは誤り

■ Einstein's wrong, relatively speaking
[NEWS.com.au - November 07, 2005 ]
http://www.news.com.au/story/0,10117,17159653-13762,00.html

その人はこれまで世に出た中で最も偉大な科学者。また他のある
人物とは、アデレードの異端的科学者。しかしその人物、レッグ・
カーヒルは、アルバート・アインシュタインと彼の100年来に
わたる相対性理論が間違っている事を証明出来ると言っている。

カーヒル教授の問題は、彼の多くの同時代の仲間が
アインシュタインの味方である事。
「私は、完全に軽蔑と敵意とで扱われ続けてきた。」
The Australian に対して彼は言う。
「これはかなりの衝撃的要素を持つ理論。だがあなた達が期待
していたモノでもある。」

彼が考えたものは、時間と空間が相対的であるというアイン
シュタインの理論の例外。カーヒル教授はその研究を2002年に
開始した。
「それらは相互に合致した。そしてそれらは異なる方向での莫大
な速度差を全て示していた。」彼は言う。
「光速度が異なる事に気づいた時、アインシュタインの全ての
理論は崩壊を開始する。」
「今我々は光速度がおよそ秒速30万kmでそれが空間自体と相関す
るものである事を知っている。以前には観察者と常に比例すると
思われていた。」
アインシュタインの相対性理論の偽りを暴く事は、未だ完全には
説明が出来ていない現象のより深い理解、および物理学を新た
な発見へと導くものだ
、とカーヒル教授は述べる。

「相当に信じられないような発見が造られつつある。」
「我々は、荘厳な宇宙空間についての数個の特性を発見
している。」
それらの発見は太陽系が宇宙空間を通って移動する速度および
重力波の検出を含むもの。
「銀河系の回転は常に問題であった。だが我々はそれがどのよう
に働いているのかを今理解した。」カーヒル教授は言う。

「渦状銀河の外周部分は、相対性理論の許容するものより約10倍
速く回転している。したがって人々は特別な引力を説明する為、
暗黒物質と言うものを発明した。」
「彼らはそれを探すのに何年もの時間と数百万ドルを費やした。
だがそれは存在しない。」

過去100年にわたって物理学者は光速度が一定なのか測定する
実験を行ってきた。彼らは決定的な結果を得たが、
アインシュタインへの疑問は大声で反対されるという恐れの為、
その結果を無視したのだとカーヒル教授は言う。
「物理学の概念が数学的な幻想の上に築き上げられたことは、
驚くべきことだ。」


Related Link:
■ Big Bang Broken And Can't Be Fixed
破綻したビッグバン理論、その部分修正は不可能
http://conspiracy.exblog.jp/1821462/

Einstein's wrong 続き
[PR]
by gangster007 | 2005-11-10 21:13 | SCIENCE
Remote Control Works on Humans
人間を遠隔操縦する、NTTの技術開発について
a0011290_21141287.jpg

■ Japan developing remote control for humans
[AP - CNN.com - Technology - Oct 25, 2005]
http://www.cnn.com/2005/TECH/10/25/human.remote.control.ap/index.html
a0011290_21144614.jpg

耳の近くの感覚器官に電子的信号を送信して”人間そのものを遠隔操作する”
NTTの技術開発の、体験レポートおよびその周辺情報。
8月のForbes.com の記事と基本的には同じ。
■ Remote-Controlled Humans
[Forbes.com - Technology - 08.04.05]
Forbes.com
(↑人が遠隔操縦されてヨロヨロと歩く動画が見れる:RealVideo
NTTはゲームやアミューズメント施設への使用を考えているらしいが、
APの記事では、対人兵器などの軍事応用に言及している。
マインド・コントロール兵器の可能性について、識者のコメントあり。
その重要部分を日本語訳して転載。

ミズーリ州セントルイスのワシントン医科大学助教授の
Timothy Hullar は、遠隔的な場所から耳に対して
電磁場を転送する正確な方法を見つける事が、
”相手を殺す事が最善の策では無い”
状況下において使用される兵器開発のテクノロジーに、
転用されるかもしれないと信じている。
「これは推測だが敵対者を一時的混乱に陥らせるような、
nonlethal weapon(ノンリーサルウェポン 非殺傷性兵器)に
向けた、最大の必然的局面に繋がる可能性が有る。」
彼はメールで述べた。
「正確な周波数とエネルギーおよび適用の継続時間が仮に発見さ
れた場合、永続的な傷害を与えず、誰かを一時的にバランスを
失った状態にさせる事が可能な何かを、見つけ出せるかも
しれない。」
確かにテキサスの小さな軍事契約業者のInvocon Inc.は、
一時的に暴徒を鎮圧するために、正確に調整された電磁パルスの
人の耳に向けた安全な発射が、可能か否かを研究している。

だがNTTはより親しみのある用途を考えている。


■ A remote control that controls humans
[MSNBC.com - Innovation - Oct. 25, 2005]
http://msnbc.msn.com/id/9816703/

Related Link:
■ Secret Societies and Psychological Warfare
http://conspiracy.exblog.jp/123820/
「フリーメーソンの操心術」 マイケル・A・ホフマン・II

マインド・コントロールと心理戦について研究するのであれば、
近年の強権政治がどんなテクニックを利用してきたかについて
述べる程度では、とうてい、十分とは言えない。
そんなものは、どんなに新しいものだとしても、コンピュータを
少しばかり駆使しただけのえせのハイテクにすぎない。
せいぜい、政府やカルト集団向けの在庫品といったところだ。



■ 映画 THE MANCHURIAN CANDIDATE の南山宏 氏の解説
http://www.coa-movie.jp/coamanual/index3.html

■ THE MANCHURIAN CANDIDATE
マンチュリアン・キャンディデイト(邦題:クライシス・オブ・アメリカ)
http://www.coa-movie.jp/
この映画自体は、さして面白くない。軽い。
おまけに悪役がメリル・ストリープでは役不足。
もっと強力で絶対的なドロドロの悪役が必要。イアン・ホルム とか。
評価 ☆

[PR]
by gangster007 | 2005-10-27 22:00 | SCIENCE
Russian Stealth Aircraft Technology
ロシアがプラズマ・スクリーン・テクノロジーを使用したステルス機を開発

■ Russia Develops Stealth Aircraft Using Plasma Screen Technology
[MOSNEWS.COM - 19.10.2005 ]
http://www.mosnews.com/news/2005/10/19/stealth.shtml

ロシアの航空機産業は、既存の米国型と根本的に異なるステルス
飛行機を開発し、まもなくその生産を開始する。
そのロシア・バージョンのステルス機は、レーダー波を緩和し
分散させる為にプラズマ・スクリーンを使うとロシア新聞 
the Novye Izvestia daily が伝えている。
そのロシア紙は、Keddyshリサーチ・センターの所長の
Anatoly Koroteyevの以下の発言を採り上げている。

「自動車から戦闘機に至るまでの如何なる乗り物であっても、
プラズマ・スクリーン・テクノロジーは適用可能。ただしそれは
高高度において最も効果的であり、従って空軍で使用されるのが
ベスト。」

その新たなテクノロジーは、F-117やB-2などの米国の既存のステ
ルス機が一般的に使用しているモノとは異なる物理的法則を利用
する、とKoroteyevは述べる。レーダー波の反射に代わり、この
ロシアのテクノロジーは、運搬可能な携帯プラズマ発生装置を
用いて生成されるプラズマ・スクリーンを用いて、それを拡散
させる。発生装置は小さくて軽い。その装置は強力な電子ビーム
を放出する。そのビームは飛行機の周囲の空気をイオン化し、
機体の周りにプラズマ雲を効果的に生成する。

当初プラズマ発生装置は、機体内蔵の電子システムの働きを混乱
させ、地上管制との無線通信を妨害していた。だが問題は解決し、
ロシア政府の委託によるテストにそのシステムは既に合格したと、
そのロシアの研究所所長は述べる。この新たなテクノロジーは、
古い機体を含めたあらゆる航空機に使用可能であり、米国のステ
ルス機に用いられる技術(殆ど同様の効果か、もしくはそれ以下)
より根本的に安価である事を、Koroteyevは付け加えた。
このロシアのシステムを装備した機体は、飛行および戦闘能力の
点で米国機を圧倒的に上回る可能性がある。何故ならプラズマ・
スクリーンの使用は、機体の形状変更の必要性が無い、と彼は
述べる。

新聞では同様の研究が米国でも行われていると書いている。
だがこのロシア・バージョンこそ、これまでの所、世界で唯一の
プラズマ・スクリーン技術であるという。



Related link:
■ $1bn to build unmanned fighter  無人戦闘機製造に10億ドル
ノースロップ・グラマン無人戦闘機受注で10億ドルGET
http://conspiracy.exblog.jp/931155/
[PR]
by gangster007 | 2005-10-24 20:44 | SCIENCE
Physicist throws time-travel theories a curve
イスラエルの物理学者のタイムトラベル可能説

■ Physicist throws time-travel theories a curve
(物理学者は、カーブをタイム・トラベル理論に、投げる)
http://www.usatoday.com/tech/science/2005-07-27-time-travel_x.htm
[USATODAY.com - Tech - Science - Posted 7/27/2005]

タイムトラベルの可能性は、哲学者、作家、映画監督そして子供達
の空想に占拠され続けてきた。しかし何人かの物理学者にとって、
それは単なる想像以上のもの。フィジカル・レビュー・レターズの
7月版で、ハイファのイスラエル工科大学 (Technion)の物理学
教授Amos Ori は、物理学の法則はタイムマシンを構築する過程
を塞ぐものではないと主張する。

Oriが既に、物理的タイムマシンを製作もしくはデザインした、という
訳ではない。そのかわり彼は数学的モデルのとある環境を造った。
そのなかでは、物理学的法則が彼の理論の為のモノを造り出せる。
「私は数学的環境を記述した。これは、私が実際にそれを実現する
方法を知っている、という事を意味するものでは無い。」
しかしながら、どこかの高度に発展した文明の居住者が、彼の記述
する条件を立ち上げる事が可能な場合、時間を旅する事が可能に
なるかもしれない、とも彼は言っている。

Oriが提案するタイムマシンは、「ビルとテッドの大冒険 」の電話
ボックスや「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデローリアンなど
には全く似ていない。Oriの解答は、閉じた時間的曲線を形成する
もの。それは決して終わらない歌というものに少し似ている。
各々の音符を、空間の1地点として考えてみる。音符を歌う事と共
に、時間の中を前進する。歌を歌う事で、曲線の周りを旅する事が
可能になる。しかし終へ到着しても、また始まりになる。
「仮に閉じた時間的曲線を得たとする。それは永久にいつまでも何か
が、その周りを回る事が可能という事を意味する。そして常に未来へ
向かっていながら、常に始まりに戻っているという事を意味する。」
メリーランド大学物理学教授、テッド・ジェイコブスンは述べる。

Oriは、理論的タイムマシンを作成する初の物理学者ではない。
以前のモデルとは異なりOriの計画は、未知の物質もしくは
エネルギーを必要としない。以前の理論は、時間と空間を歪める
非現実的なネガティブ・エネルギーを使用する事を強いられていた。
Oriの計画は、絶対的空虚(真空)を必要とする。それが意味するの
は、閉じた時間的曲線は、原則的に自然発生する可能性、あるいは
宇宙深部の破壊的天文衝突を通じて生ずる可能性があるという事。
正確な条件を想像するのは、専門家にとっても難しい。しかし宇宙の
極限状態(例えば超高密度のブラックホールなど)は、タイムマシン
を構成するのに必要な状態を造り出す事が可能。

アインシュタインが時間と空間は親密に結びついていると宣言した
時から、タイムトラベルは物理学的可能性となった。仮に光線の
ような高速度で周回する事が可能なら、歳をとる事は無い。しかし
物理学者は、それらが発生する事を許さない。物理学がタイム
トラベルを認めるかどうかは今のところ不明。しかしOriの仕事は、
それが可能である事を示唆する。アインシュタインは、タイムマシン
の科学的な研究のドアを開けた。そして科学者は解答を探している。
それは恐らく可能であるとOriは言う。しかし、
「これは、今すぐに構築する予定のモノでは無い。」とも述べる。


Related link:
■ ISRAELI whole capital is occult Masonic shrine
イスラエル最高裁判所のメイソニック・シンボリズムについて
http://conspiracy.exblog.jp/1243373/

■ Superheavy Elements 115 & Bob Lazar
 超重量元素115の発見とエリア51、S-4の科学者ボブ・ラザー
http://conspiracy.exblog.jp/1939069/

USATODAY.com 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2005-08-07 19:12 | SCIENCE