陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
カテゴリ:China( 16 )
Chinese police probe skulls find
a0011290_20482180.jpg
中国での大量の頭蓋骨の発見に関する警察の調査見解

■ Chinese police probe skulls find
[BBC NEWS | Asia-Pacific | Thursday, 6 April 2006]
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/4885108.stm

3月下旬中国で発見された頭蓋骨によって中国警察は、発見された
その120以上の人間の頭蓋骨が、増加している不気味な工芸品
取引の一部である可能性について調査している。

頭蓋骨はプラスティックのバッグに包まれ、チベット高原の端の
渓谷に投棄されているのが、先週発見された。頭蓋骨の全ては
上半分が欠けており、ノコギリで切断されたように見える。

中国メディアとインターネットは、この遠く北西部の陰惨な発見
についての大胆な推測でざわついている。

切断された頭蓋骨がいっぱいのバッグとは、大量殺人者の戦慄の
生産物なのか?それとも冷酷な医学実験の残骸なのか?
今その両方とも、除外された。だが最も有望な答えが、むしろ
さらに奇妙なのだ。

【工芸品需要】

捜査員らは頭蓋骨が、需要が増大している猟奇的な工芸品産業の
残存物であると考えている。

叩き切られた121の頭蓋骨は、チベット国境付近に投棄された。
人間の頭蓋骨から作られた儀式用のボウルは、チベット仏教の
いくつかの流派の長い伝統を持つ。

チベットへの観光旅行の大幅な増加は、明らかに仏教工芸品の
需要の同じような増大に繋がった。

ラサのマーケットでは、偽の頭蓋骨で作られたボウルは、2から3
ポンドで個々に売られている。だが純粋な人間の頭蓋骨で作られ
たボウルは、何百ポンドであっても売れると言われる。

だがいまだに、誰も答える事のできない疑問がある。
頭蓋骨は第一発見地点にどこからやってきたのか?さらには
その頭蓋骨の主だった者が、自然死だったのか不自然に死んだの
か?という疑問。


Related Link:
■ Unborn babies found `for satanic rituals`
悪魔儀式に使用される?堕胎胎児の発見
http://conspiracy.exblog.jp/2289488/

■ 最暗黒都市伝説:六本木ヒルズ怪奇事件の真相
http://conspiracy.exblog.jp/2237960/

■ Investigators Trained in Occult Scenes
犯罪捜査員のオカルト現場の調査訓練
http://conspiracy.exblog.jp/2460929/

Chinese police probe skulls find 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2006-04-10 20:50 | China
中国・党機関紙が詳細報道:livedoor
中国共産党機関紙のlivedoorに関する擁護発言

■ ライブドア強制捜査 上海・党機関紙が報道
[MSN-Mainichi INTERACTIVE 中国 2006年1月20日]
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/archive/news/2006/01/20/20060120ddm002020062000c.html

「ライブドア」グループに対する一斉捜索について、
証券取引所を有する上海市の共産党委機関紙「解放日報」
は19日、「ライブドアの醜聞が日本株式市場に重傷を負わせる」
と株式市場の混乱ぶりを詳細に報じるとともに堀江貴文氏について
分析した。

 全体としては今回の騒動を「堀江氏の醜聞と失敗」としている
ものの、一方で「日本経済界の常識を覆し、日本金融市場の
改革のために必要な自由と活力を象徴する人物であることは
否定できない」と評価したほか、
「多くの若者にとって一から財をなした企業家であり、
反伝統のアイドル」とも位置づけた。


反伝統のアイドルなのか。ふーん。
中国人には、靖国神社が、日本の伝統なのかね。
ま実際、宮大工もビル建設業もさして変わらんと思うがね。
Related Link:
a0011290_14389.jpg
「一つ目」 型のビル

■ 森ビル、上海の超高層ビルで525億円の融資契約
[NIKKEI NET:中国ビジネス特集 2005年9月]
http://www.nikkei.co.jp/china/industry/archive/20050927d1d2603x26.html

森ビルは中国・上海市で建設中の上海環球金融中心(上海ワールド・フィナンシャル・センター)で、邦貨換算で525億円規模のプロジェクトファイナンス契約を日中の5銀行と結んだ。融資額は中国の民間事業では過去最大級という。新ビルは地上492メートルと世界2番目の高さになる。資金繰りにメドが立ったことで、森ビルの巨大プロジェクトは実現に一歩踏み出した。

a0011290_20191219.jpg

■ 指輪物語:
  イルミナティが、心理操作された奴隷を作り出すために使用する手口
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/asyura_springmeier.html

■ 上海環球金融中心
[Wikipedia]
Wikipedia

97階、98階、99階にまたがる台形の「穴」は見直し最終案で計画入りしたもので、風によるビルへの加重を軽減するためのものである。この穴の下部と上部にそれぞれ展望台がある。


■ 国家機密と建設会社の関係:  実話ナックルズ【黒い噂の真相】
http://conspiracy.exblog.jp/2959391/

■ Microsoft China blog censors 'freedom'
マイクロソフトのブログが中国の検閲に協力
http://conspiracy.exblog.jp/2027257/

このエントリのPermalink:
http://conspiracy.exblog.jp/3058024/
[PR]
by gangster007 | 2006-01-21 00:52 | China
Dragons in the Tibet Sky
a0011290_0122355.jpg

チベット上空の龍

■ Dragons in the Tibet Sky
http://www.theepochtimes.com/news/5-8-7/31030.html
[The Epoch Times - Aug 07, 2005]

中国のウェブサイト(www.dajiyuan.com)に、チベットのヒマラヤ
山脈上空を飛行する飛行機から撮影された、2つの奇妙な龍の形の
物体の写真が掲載され、多くの閲覧者の興味を刺激した。
この写真を撮ったのはアマチュア。

2004年6月22日、チンハイ~チベット間の鉄道敷設式典に参加する
為、この写真家はチベットのアムド区域へ行き、後に内陸部へと
戻るためにラサから飛行機に乗った。ヒマラヤ山脈上空の飛行中の
写真撮影で、偶然にこれら2つの「龍」の写真を撮った。彼はこの
2つのオブジェクトを、「チベット・ドラゴン」と呼んだ。

その写真を見ると2つのオブジェクトは、地を這う特性を持つ生物
の特性を持っているように見える。:その胴体はうろこによって覆
われているように見える。その背面は背骨状の突起があり、さらに
徐々に細くなる尻尾がある。その写真は全体の光景の一部分だけを
撮っただけに過ぎないが、雲の中を飛行する2つの巨大な龍の全体
像を生成するには十分なものだ。

この写真は、post.baidu.comおよび他の掲示板のようないくつか
のウェブサイトに掲載され、サイト訪問者の興味を喚起した。ある人
らは、以下のようにコメントする。

「中国が龍の母国である事に、何の不思議も無い。自然は実に不可
解でパワフルだ。それは常に人々の予想を超越した壮観な光景を
造り出す。」
「それは本当に現実か?我々の未知の古代文明が、人が疎らな
地域に未だ保存されて、存在する可能性はあるのか?」
「それは神話の中の龍のように本当に見える。そしてそうである事
を本当に望む。」

確実にサイト訪問者の殆どが、誰かがこの写真の龍の真正性を
確認する事を望んでいた。

中国のお伽噺では、龍は一種のまれな天国の創造物。寓話上は、
身を隠したり現れたり出来ると言われている。春風と供に天国へ
上昇し、秋風と供に深海へと潜り身を隠す。雲の生成を促進し、
雨を引き起こす。さらにそれは後に皇帝のシンボルとなった。;
以前の王朝の皇帝の全てが、自らを「龍」として明示した。用具も
また、龍によって装飾されていた。

文化的には、龍は中国人の祖先のトーテムである。中国民族の
ほぼ全てが、龍が主題の寓話や物語を持っていた。それは
ドラゴン・ボート・レースや休日を祝うドラゴン・ランタン・ダンス、
豊作の為の時を得た雨風を龍に対して請願する為の生け贄の
供物、等。

この種の生き物が実際に存在するかは、未解決の謎のまま。
が中国の以前の王朝では、魔術的な龍の目撃を記録した文献が
数多く存在した。なかでも最も驚くべき出来事は、様々な種類の
「落下する龍」。龍が奇妙な状況下で突如地表に落下し、それが多く
の人々に目撃されたと言う。
比較的最近のこの物語は、1944年8月
の満州の傀儡政権下で発生した。黒竜江省のMudan川(松花江川
の部分の古い名前)の南の岸、Zhaoyuan郡の約9.4マイル北西の
チェン家のWeizi村の地表に、黒い龍が落下した。黒い龍は、死の
間際だった。目撃者は以下のように語っている。:
この生き物は頭に角を持つ。体は鱗に覆われている。強い魚のよう
な匂いがし、無数のハエを引き寄せた。

以前の王朝の記録では、「龍」のような、この種の不可解な生物の
出現と地球上の王朝の変遷との間の関係を、さらに言及している。
このチベットのマジカル・ドラゴンの外見は、我々の好奇心と
想像力を喚起する。



最も驚くべき出来事… 以下の原文
[PR]
by gangster007 | 2005-08-10 00:19 | China
中国ハッカー組織:日本「反中国的サイト」攻撃計画
■ 中国ハッカー組織:
日本の「反中国的サイト」を攻撃計画
[毎日新聞 MSN-Mainichi INTERACTIVE 2005年7月1日 21時28分]
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050702k0000m040113000c.html

日本など攻撃しても、大して面白くも無いと思うがね。

1日付の中国系香港紙「文匯報」は、中国最大のハッカー組織「中国紅客連盟」が7月と9月に日本のウェブサイトを攻撃する計画だと報じた。攻撃目標は「反中国的なサイト」としている。

 この組織は昨年末にいったん解散したが、すぐに復活し、登録メンバーは現在、約3万5000人。4月に反日デモが中国各地で相次いだ際、靖国神社などのサイトを攻撃した。これに対し日本のハッカーからも1月末以来、同組織が「基地」とするコンピューターに攻撃があり、4月には重大な損失を被ったメンバーもいたという。

 この組織では最近、攻撃だけではなく、情報収集や防御などメンバーの役割分担を明確にした。攻撃では10~100人の「戦隊」を120隊編成し、訓練を繰り返しているという。



政府の手先として動いている説、アリ。
Related link:
■ China seeks hackers for information warfare
中国の情報戦争の為の国営ハッカー探し
http://conspiracy.exblog.jp/1686020/
[PR]
by gangster007 | 2005-07-01 23:27 | China
Microsoft China blog censors 'freedom'
マイクロソフトのブログが中国の検閲に協力

■ MSN China censors words and phrases, including 'freedom'
[CNN/Money > News > Technology - June 14, 2005]
money.cnn.com/2005/06/14/technology/microsoft_china.reut/

SEATTLE (Reuters) - Microsoft Corp.'s new MSN China Internet venture is censoring words such as "freedom," "democracy" and "human rights" on its free online journals, Microsoft said Tuesday, putting itself in the middle of a major Web controversy.

a0011290_0442667.jpg
【読売新聞 国際 2005年6月17日】


■ マイクロソフト、中国でブログ検閲に協力
[Hotwired Japan - culture -2005年6月13日]
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050615201.html

シアトル発――米マイクロソフト社は、新たに立ち上げた中国語ポータルサイトで、中国政府による検閲に協力していることを認めた。

 マイクロソフト社の『MSN』で国際販売マーケティング部門を統括するアダム・ソーン氏は、ブログサービス『MSNスペース』で作られたブログが検閲の対象になると述べた。

 ソーン氏によると、マイクロソフト社は中国政府が出資する提携企業とともに、当局と連携して禁止語の除外措置を講じているという。ソーン氏は禁止語の具体例は明らかにしなかった。

 ソーン氏はAP通信に対し「現時点で私は禁止語リストを閲覧できないため、どんな言葉が含まれているか具体的にコメントできない」と語った。

 フランスのAFP通信は13日(米国時間)、中国語版のMSNスペースでは「民主主義」、「人権」、「台湾独立」といった言葉が投稿できないと報じた。そうした言葉を入力しようとすると、この言葉の使用は禁止されているというメッセージが表示されるという。


※ 関連 Related Link
Bill Gates

■ China has created brand-new form of capitalism: Bill Gates
ビル・ゲイツ談 「中国は、資本主義の新たな形式を創り出した」
http://conspiracy.exblog.jp/1609331/
[PR]
by gangster007 | 2005-06-18 00:54 | China
200 Million-Year-Old Stone Bears Words: "Chinese Communist Party Collapses"
a0011290_8104949.jpg
2億年前の石に「中国共産党亡」の文字の痕跡

■ 200 Million-Year-Old Stone Bears Words: "Chinese Communist Party Collapses"
[The Epoch Times May 31, 2005]
http://www.theepochtimes.com/news/5-5-31/29172.html

2002年6月、2億7千万年前の「文字が隠された石」は、
貴州省で発見された。500年前に生じたその巨石上の亀裂は、
毛筆で書かれた6文字の漢字を示している。その文字とは、
「中国共産党は滅亡」という意味の、“中国共産党亡”。その中の
漢字、”亡”は特に大きい。
中国の全ての公式メディアは、このニュースを報道した。
しかし彼らは”亡”という漢字を隠し、単に“中国共産党”という文字
について言及しているのみ。しかしながら”亡”という漢字は、
人民日報オンラインおよび新華社通信にポストされた写真では、
はっきりと確認する事ができる。

人民日報の海外版によると、Pingtang(平塘)は、中国南西部
貴州省の高山渓谷地帯。平塘郡のZhangbu村は、6キロ以上に
またがる、将に観光地。自然で美しい風景は、数多くの神秘的な
山岳、川、岩、洞窟、竹林、森林、魚などを伴って見る事が可能。
この地域は非常に孤立していたので、長期間人の手が付けられず
に残されていた。2002年6月、Duyun(都均)の国際写真博覧会
は、写真撮影の為の観光地として、このエリアを推奨していた。
この区域の定期的な清掃作業中、偶然に「文字が隠された石」が
発見された。崖から落下した事によって、この「文字が隠された石」
は、半分に分割された。その空隙は、十分2人が入れる程の幅。
2つに分割された岩の各々は、長さ7メートル、高さ3メートル、重さ
ほぼ100トン。“中国共産党亡”とはっきりと書かれた漢字は、右側
の石に見れる。全ての文字は、ほぼ1平方フィートのサイズがある。
その文字は非常に明確に書かれているので、それらはあたかも刻み
込んで造られたかのように見える。

人民日報の副論説委員のLiang Hengは、
2003年10月Zhangbu村の景勝域へ赴いた後、以下のように書く。
「犬のような、もしくは何かの人間か、または怪物のような、そして
何かの絵や図に、よく似て見える白い雲が現れるのを、人は崖の上
にしばしば目にする。しかしそのようなものの全ては、その景色の
外観に制限される。仮に今日巨石が突然、書く事、話す事、彫刻
する事、書の技術の開発、政治的用語の使用、等が可能と仮定
すると、どうやって人々はそれを信じる事ができるのか?
彼らには、あえてそれを信じる勇気はあるのか?
しかしながら、分割された「文字が隠された石」の2つの巨石の破片
に直面すると、我々にはそれを信じる以外に選択肢は無い。」
異常な現象を調査するためにやってくる旅行者には、実際それを
信じる勇気は無い。その巨石上の技能はまさに神々しく敬虔だが、
どうやってそれほどまでに熟練する可能性があるというのか?
かつて”天からの本”、”太陽石”、”神の石”、その他が存在した。
そして今、ここに「文字が隠された石」がある。それはZhangbu村
の”七不思議”の中心の謎であり、多くの人々からの感嘆を受けた。

2003年8月平塘郡は、Zhangbuの調査を貴州省の地質学専門家
に依頼した。この専門家は後に調査に関する詳細報告書を書いた。
それは以下のように断定する。:
「文字が隠された石」はZhangbu川渓谷の高山の崖の落下物。
急勾配の山の崖において、その巨石が落下した場所に相応する
窪みを見る事ができる。巨石が落下した後、それは2つに分裂した。
“中国共産党亡”の大きな毛筆による文字は、右側の破断面に
はっきりと目視する事が可能。
3ヶ月後、貴州省平塘地質学例外事例のための、有名な中国科学
文化調査隊が、2003年の12月5日~8日にかけて
「文字が隠された石」の調査の為、結成されている。15人のチーム
にはLi Tingdongらが含まれる。この人物は中国科学院会員、
中国地質科学学会アシスタント・ディレクター、航空地質学および
地質図の専門家。加えて中国科学院会員で有名な地質学者の
Liu Baojunと、中国大学地球科学教授、および国家土地資源部
の国家地質公園の委員Li Fenglinも含む。
専門家らは以下を信じていた。:
Zhangbu川渓谷の「文字が隠された石」は、約2億7千万年前の
二畳紀に形成された。「文字が隠された石」における文字の均一な
配列は、地質学的観点上、人の手による痕跡では無い、という説明
が妥当。しかしその可能性(人工痕跡)は非常に小さい。
この「文字が隠された石」は単に世界的な不思議物体であるだけ
でなく、大きな地質学的研究価値を有するもの。

この調査期間中、人民日報、CCTV、Guanmingデイリー、
テクニカル・デイリー、トラベル・サテライト、中国国際放送局、
その他、People’s Daily.Net、Sina.Net, Eastern Net,
Sohu.Net, Yahoo, New China ally等を含む約20のメディア
は、その発見を報道した。さらに100紙を越える他の新聞、テレビ局
およびウェブサイトが、科学的な調査に関するニュースを再配信
した。そのなかの誰1人として”亡”という6番目の文字に言及する
勇気は無く、単なる始めの5文字に関する報道に過ぎなかった。
しかしそれにもかかわらず、それを目にした全ての人は、
この意味を理解したに違いない。

無限の可能性が存在する無限の宇宙では、何でも起こりうる。
我々の無限の時空間上では、自然は常に多くの理想的デザインを
造り出す事が可能。つまりこの偶然の一致は10億年間でたった
一度起こることができただけだが、全く不意にも、Pingtang(平塘)
郡のBuyi 村で発生したと言う事だ。



ここにUPしたのはThe Epoch Times英語版の全文翻訳。
同内容の日本語の簡単な訳が「大紀元時報-日本」
(法輪功による日本語の報道サイト)に載っている。

■ 2億7千万年前の巨石に「中国共産党亡」の文字
[大紀元時報-日本 大紀元日本5月27日]
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d72640.html

Related Link:
■ Death toll in China mine blast rises to 212
中国で炭鉱爆発が頻発。死亡者激増
http://conspiracy.exblog.jp/1671266/
[PR]
by gangster007 | 2005-06-01 23:06 | China
中国、ネットで世論導く「地下評論員」育成
■ 中国、ネットで世論導く「地下評論員」育成…香港紙
[読売新聞社:2005年05月22日 18時46分]
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050522i211.htm

【香港=関泰晴】22日付の香港紙「明報」などは、中国政府がインターネットの言論統制を狙い、一般市民を装って反政府的意見に反論して世論を導く「地下評論員」を育成していると報じた。

 それによると、地下評論員は、過去1年間で少なくとも3省・市で100人以上が育成された。すでに今年4月に活動を始め、
インターネットの掲示板などに意見を載せる
などして、政府の意向に沿うように世論を誘導しているという。

 中国ではインターネットの言論統制が厳格に行われており、
<1>外国のウェブサイトに接続禁止
<2>国内の一部サイトの閉鎖
―などの規制を行っている。


Related Link:
■ Chinese Prejudiced Against Condi Because She's Black Woman
中国人が、黒人女性のライス米国務長官を蔑視
http://conspiracy.exblog.jp/1855619/
a0011290_21202011.jpg
■ ネット世論の大嘘~「猫虐待事件」2chの裏
http://www.asyura.com/2002/bd19/msg/272.html
[PR]
by gangster007 | 2005-05-22 21:24 | China
UFO sightings in China on the rise
増加する中国のUFO目撃例

■ UFO sightings in China on the rise
By PETER HARMSEN
[The Star Online Malaysia - Tuesday May 10, 2005]
http://thestar.com.my/lifestyle/story.asp?file=/2005/5/10/features/10853668&sec=features

内容は低レベルか。(AFP)
中国関係は総じて胡散臭い。

共産党から弾圧され、表メディアから黙殺されている
 法輪功 の主張する内容とはかなり違う。
■ FalunDafa In Japan(法輪功)
http://www.falundafa-jp.net/

(AFP)
中国北東部ウーチャン市の農業労働者Meng Zhaoguo (孟昭国)
は、彼が29歳の時、異常に屈強な体格の女エイリアンによって、
たった一度だけではあるが、結婚した夫婦間の絆を犯された
と言っている。彼は自分自身のエイリアン種族との接近遭遇に
ついて次のように述べた。
「その女は身長3メートルで、6本指を持っていた。しかし
そのほかは完全に外見は人間そっくりだった。」
「その後私は妻にすべてを話したが、あまり怒らなかった。」

このMengと全く同じような、地球外生命との何らかの性的な
肉体関係の成立を主張する中国人は、実際上ほとんどいない
のではあるが、世界における最大人口国家の、今もって増加
し続けているこの国の人達は、未確認飛行物体もしくはUFOを
信じている。中国国内で公式に認められたUFO関連団体は、
約5万人の会員を持つ。しかしある筋の推測によると、実際に
中国国内でこの問題に興味を持つ人の数は、おそらく数千万に
上ると見られる。

Sun Shiliは、最も真剣なマニアの1人。彼は地球外生命が最終的
に人類と接触する事になるのが何処であるのかを正確に知って
いるという。この67歳の引退した北京の教授は、エイリアンとの
初めての交渉を進行させる為に、地球を代表した国際UFO連合
によって選出される21人の代表派遣団の一員に、自分自身が
なると言っている。彼はかつて毛沢東の高度なレベルの海外公式
訪問の為のスペイン語通訳だった。その彼が、言語は問題には
ならないという。彼は次のように言う。
「情報をやりとりするのには、テレパシーを使うと予測している。」

かつてマルクス主義が物質主義に取って代わったのと同じく、
精神的主軸を既に失いつつあるこの国では、「光年間の距離」
とかいう不可思議な世界の概念が、多くの人々にとって最後の
偉大な望みを与えている。

ハーバードの心理学者、リチャード・マクナレーは次のように言う。
エイリアンによって誘拐されたことを訴え、その体験をある種の
”心霊の深化”と述べた西洋人らに対して行った研究によって
生み出されたのと、同じパターンが認められる、というのだ。
「我々の研究対象のアブダクティーらは、特徴的に皆自らを、
’スピリチャルな’一個人であると自称する。彼らにとっては、
組織化された宗教から得る心霊的知識は十分でない。そして
中国のUFO観察者は、我々の研究対象と良く似ている。」

【以下続く】


In September, the International Chinese UFO Association
will hold an international meeting on UFO research
in the northern port city of Dalian.

中国国際UFO協会は、9月に北部の港町大連において、国際
UFO会議を開く予定


 法輪功 とは違って許可されるらしい。

増加する中国のUFO目撃例 訳続き
[PR]
by gangster007 | 2005-05-12 00:21 | China
Chinese Prejudiced Against Condi Because She's Black Woman
中国人が、黒人女性のライス米国務長官を蔑視
■ Chinese Prejudiced Against Condi Because She's Black Woman
[Whitley Strieber's Unknown Country 17-Apr-2005]
http://www.unknowncountry.com/news/?id=4543

中国は、人種的混在が無い点で、現代社会の中で稀な存在。
国家人口中に異なる人種が在る事は、我々には第二の天性とも
言うべき普通の習慣だが、そこには生じていない。
中国のアメリカメディア(そして世界中)の高い人気にも拘わらず、
中国を訪れたコーカサス系の西洋人らは、しばしば自分たちが、
驚きの目を向けられ、凝視される事を発見する。
その一方我々には、アジア系の特徴の顔など、ごく普通。
コンドリーザ・ライス米国務長官の最近の中国への訪問中、彼女は、
公民権運動以来、米国の報道ではほとんど見掛けられなくなった
人種差別的発言で、攻撃された。これは、我々の黒人の境遇に
対する処置の悪さを理由にした、
「アメリカは今でも人種差別国家だ」
という中国側の通常の非難の事実に反して、行われた。

ライスに対するほとんどの攻撃発言は、彼女の人種、
もしくは彼女が女性であるという事実に対して向けられたもの。
あるインターネット・サイトは次のように明記している。
「彼女はオランウータンのように見える」。
黒人を「猿のようだ」と呼ぶ事は、古い人種差別主義者の手法。
またあるサイトは、独身であるライスを
「子供が無い女」と酷評する。
彼女は「黒い売春婦」とか「黒いメス犬」と呼ばれている。
(英語の蔑称 bitch ”ビッチ”と同じ)
またあるサイトは、「世界で最も醜い女」と彼女を呼ぶ。
これは以下の事実に反する:
少なくとも西洋の基準では、彼女は魅力的な女性。

この攻撃の題材は、公式ウェブサイトに現れたモノではない。
中国に拠点が在るブログと掲示板システム上に現れたモノ。
しかしながら中国国内においてインターネットは厳格に管理される。
つまり中国政府職員のこれらの未削除は、少なくとも
中国政府の側に明らかな許容範囲が有ることを示す。


Related Link:
■ China Gives America a D
http://conspiracy.exblog.jp/1798934/

Chinese Prejudiced Against Condi 記事原文
[PR]
by gangster007 | 2005-04-18 00:30 | China
China 中国 カテゴリ追加
China カテゴリ を追加
http://conspiracy.exblog.jp/i10

このネタ、タイムリーになってきたので新たにUP。
面白い情報が、日本のメディアやインタネ掲示板に有る訳では無いが。
もともと中国絡みのネタは、共産党が噛んでいるだけに、
情報が、良くコントロールされている。
まあでも、”想定の範囲内には収まらない場合もある”、と言う事。

■ Death toll in China mine blast rises to 212
http://conspiracy.exblog.jp/1671266/
ビル・ゲイツ談 「中国は、資本主義の新たな形式を創り出した」
■ China has created brand-new form of capitalism: Bill Gates
http://conspiracy.exblog.jp/1609331/
■ The Dalai Lama & Reincarnation
http://conspiracy.exblog.jp/1553432/
[PR]
by gangster007 | 2005-04-14 23:54 | China