陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
2004年 10月 05日 ( 1 )
アブダクション現象の意味する事 [Abduction]
【Abduction アブダクション 宇宙に連れ去られた13人】
ジョン E.マック ハーバード大学精神医学教授
a0011290_029847.jpg

この本の内容は驚くべきもの。なおかつ重要。
宇宙人アブダクションの個別事例から、超次元的存在に関する
肯定的見解にまで到達している。
この人が、抹殺される理由はココにある。
■Dr. John Mack Killed ジョン・E・マック博士殺害
http://conspiracy.exblog.jp/1102051/

「物理学・科学技術・生物学に対する意味合い」と、
「哲学的意味合い」、さらにアブダクション事例が暗示する
意識変革「パラダイム・シフト」についての記述を一部転載。

第16章 エイリアンの介入と人類の進化
    [アブダクション現象の意味する事]

物理学・科学技術・生物学に対する意味合い

[572P]
初期のUFO報告は現代科学に疑問を呈したが、科学はこの問題
そのものを主として無視と否定によってやりすごしてきた。
多数の報告にあるように、UFOが宇宙船だとすれば、それらは
どうやって地球へやって来たのか?それらの推進システムは
何なのか?いかにして長距離にわたって非常に強い光や熱を
発したり、見たところ重力の法則に逆らって加速や方向転換を
できるのか?これらは現代物理学のパラメーターの範囲内で
取り組むのは困難な疑問である
。アブダクション現象は、
昔からの科学技術上の謎にもっぱら新たな要因を加えてきた。
たとえば、エイリアンはどうやって壁を通り抜けるのか?
物理世界に対する従来の理解の範囲でしかものごとを見ない者
にしてみれば、このような疑問はばかばかしく思われるか、
見問違いや精神病の可能性をほのめかすだけだろう。
カルロスは一種の幽霊のような形態を背後に残し、光線によって
運ばれるあいだ細胞が振動して分解する感覚を説明している。
しかし、この変身プロセスは具体的にはどんなものなのか、
わたしたちにはまったくわからないのである。

切り傷やほかの損傷が見たところたちまち治癒されるのは、
どのようなメカニズムなのか?ある男性は、アブダクション
体験後に脚にできた、深さ数インチもの傷について話してくれた。
だが、この切り傷は24時間でほぼ消えたというのだ。
アブダクティーは追跡されていて、エイリアンたちは好きな
ときにいつでもどこでも彼らを見つけられるようだが、それは
どんなプロセスによってなのか?これにはインプラントが関係
しているのだろうか?エイリアンたちは、さまざまな技術に精通
していることにかけては人問より何千年も進んでいると指摘
されてきた。おそらくそうなのだろう。いずれにしても、
現代科学の枠組みの範囲内ではこれらのどの疑問にも
答えようはない。この分野ではしばしば言われるように、
アブダクション現象の次元間を橋渡しする特性はどのような
メカニズムなのかをさらに考究するには、物理学と比較宗教学や
精神研究を組み合わせた学際的研究がどうしても必要なのである。



哲学的意味合い と パラダイム・シフト
[PR]
by gangster007 | 2004-10-05 00:48 | Books