陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
株価操作容疑で家宅捜索(榎本大輔に関連か?)
株価操作容疑で家宅捜索 パチンコの梁山泊本社
[共同通信 2007年02月14日 15:26]
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007021401000417.html

パチンコ攻略法で知られる情報提供会社「梁山泊」(大阪市)
グループ幹部らが、大証ヘラクレス上場の情報通信会社
「ビーマップ」株の取引で不正に株価をつり上げた疑いが
強まり、大阪府警捜査4課と証券取引等監視委員会は14日、
証券取引法違反(相場操縦)容疑で梁山泊本社などの
家宅捜索を始めた。

 取引は暴力団関係者を含む数十人の名義で行われており、
捜査4課は今後関係者から事情を聴き、押収した資料を分析
して裏付けを進める。

 調べでは、幹部らは2004年末ごろからビーマップ株を
保有、関係者間で同時期に同価格で株取引をする
「なれ合い売買」を繰り返すなどし、一般投資家に売買が
活発に行われていると誤解させ、株価を上昇させた疑いが
持たれている。


梁山泊について調べると、株式会社 ビタミン愛 という
会社が必ず出る。
ビタミン愛の保有株式を見ると、この事件の「ビーマップ」
株の他に、
オーベン(社名変更前はアイ・シー・エフ)の株も
過去大量に保有していた事が分かる。
(H16/03の時点の筆頭株主)

■ ビタミン愛
[「もう、気が済んだかい?会社ごっこ」 - ㈱ビタミン愛-えんま帖(PukiWiki)]
http://hetareguma.pecori.jp/xoops/modules/pukiwiki/?%AD%EA%A5%D3%A5%BF%A5%DF%A5%F3%B0%A6

アイ・シー・エフという会社は、ライブドア株の売却益の
脱税を指摘されていた 榎本大輔 が、最高戦略顧問
を務めた会社。
a0011290_20132631.jpg

■ 榎本大輔
Wikipedia

略歴
2002年9月株式会社オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)へ
プロジーグループを売却し取締役兼最高戦略責任者に就任。

2003年、同社取締役退任。

2005年、アストリックスキャピタルパートナーズ株式会社
ジェネラルパートナー就任。
株式会社アイ・シー・エフ(現、株式会社オーベン)
最高戦略顧問就任

2005年6月、株式会社アイ・シー・エフ
(現、株式会社オーベン)最高戦略顧問辞任

2006年10月、22億円でロシアのソユーズ宇宙船で
日本人初となる民間での宇宙旅行を行う予定であったが、
医師団による診断の結果、健康状態を理由に取りやめ
となった。

なお、7月にはライブドア株売却益30億円の申告漏れが発覚
している。


梁山泊とビタミン愛の株売買の履歴が大変面白く、
かつ暗示的。関連リンクを記録して保存。(さらに榎本大輔についても)


■ Yahoo!掲示板 - 4797(オーベン)
[とうとう終わり 2007/ 2/14 16:02 [ No.81593 / 81596 ] ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004797&tid=4797&sid=1004797&mid=81593
とうとう終わり
元子会社が株価操作で捜査。
飛び火するのは時間の問題。
とうとう退場か


Related Link:
■ 榎本大輔
[「もう、気が済んだかい?会社ごっこ」 - 榎本大輔-えんま帖(PukiWiki)]
http://hetareguma.pecori.jp/xoops/modules/pukiwiki/?%B1%DD%CB%DC%C2%E7%CA%E5

■ ここには朝鮮系の資本が入ってるのか?!
[Yahoo!掲示板 - 4797(オーベン)]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004797&tid=4797&sid=1004797&mid=61307







  

■ 個人は怖くて手も足もでない
[Yahoo!掲示板 - 4797(オーベン) 2006/ 5/ 8 23:05 No.70118 / 81601]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004797&tid=4797&sid=1004797&mid=70118

手を出せるとしたらサトウかビタミンか仕手か893か外資だな



■ 宇宙旅行者榎本大輔氏インタビュー
http://www.spacefuturejapan.com/news/interview/enomoto_interview1.htm

(榎本)まあ、ひろゆきは友達だから(笑)
昨日も夜中の2時まで彼とチャットしてた(笑)
これみて、ブロッグってサイト。彼の新しい企画。
Blogを風刺してるの。かれとはけッこー前からのしりあいで、
97年くらいからしってたかな?
その前にあめぞうってのがあって、それが閉じて、
2chがはじまった。あめぞうの人は2chに流れた。
その時、あめぞうくんは西さんと組んでいっちゃんねる
というのをやったけど、
まあ、世の中最後は成功した者勝ちです。



■ 「2ちゃんねる」闇のビジネスモデル【BLACK BOX 2007年1月号】
http://conspiracy.exblog.jp/4778368/

■ Re: 暴力団情報
[Yahoo!掲示板 - 4797(オーベン) 2006/ 3/ 6 17:56 No.63149 / 81601]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004797&tid=4797&sid=1004797&mid=63149

<記事紹介>「ライブドア事件の真相ーーK氏は五代目山口組の盃をもらった」(『週刊現代』06年3月4日号)
 現在、発売中の『週刊現代』に、ジャーナリストの溝口敦氏の署名記事があり、その特集「新興企業と闇社会『黒い高笑い』」と題する記事のなかで冒頭、K氏に関して触れている。
 崇仁協議会の中口寛継代表のコメントとして、K氏は「平成11年ごろ、彼の口から直接、五代目山口組の盃をもらったと聞いたことがある。盃とはいっても山口組直系の若衆になったわけでなく、企業舎弟として盃を許されたんだろうけど、五代目山口組とは関係が深かったようだ」と記している。
 続けて、地の文では、「警察の認定ではK氏は山口組の構成員と断じられよう(K氏とは連絡がつかない)」とも記されている。
 そのK氏が、本紙既報の川上八巳氏であることは疑いようがない。だが、山口組の構成員と断じてもいいほどの立場にあるとは本紙は思ってもみなかった。
  これが本当だとすれば、『週刊現代』記事では、川上氏が実際にライブドア側とどういう関係にあったのか、具体的には報じられていないが、本紙の調べではかなり深い関係だったと思われるから、これはとても重大なこととなって来る。まさにホリエモンは、暴力団構成員とビジネスまでしていた可能性が俄に真実みを帯びて来るからだ。しかも、川上氏の交流はいわゆる上流社会の者、政治家関係者とも幅広いからなおさらだ。
 中口代表という、いわば“身内”の人間の証言だけに、報道するのは当然だろう。しかし、川上氏の義理の兄である藤井鐵雄氏(今年1月収監された)と中口代表は、崇仁協議会で内紛が起き、両者は不倶戴天の敵となっている現状を思えば藤井氏、ひいてはその弟である川上氏を貶めるための意図的な証言ということはないのか。
 本紙が知る、川上氏と接点を持つ複数の情報源は、「それは(盃をもらったこと)あり得ない」と即座に否定したのは、どうにも気にかかる。ただし、本紙も川上氏が山口組系の人脈があることは確認している。

ライブドア事件の謎のカギ握る!? 注目の男が設立していたファンド運営会社
 最近、隠し口座やライブドア関係者の死の疑問を説くキーパーソンの1人ではないかとして、「川上八巳」氏なる人物の実名がいくつかのブログで出て来るようになった。。
 本紙もこの人物のことは以前から注目していたものの、具体的な関わりが不明のため、これまで実名を出すのは控えて来た。しかしある程度、アウトラインが見えて来たので、とりあえずそのポイントだけ記しておく。
 川上氏、実は05年3月、東京都港区内にファンド運営などを行う会社を設立していたのだ(資本金は3150万円)。
 自身は取締役に止まっているものの、代表者にはファンド関係の知識はなく、実質は彼がオーナーだ。
 何しろ、代表者の所在地は京都の上、設計事務所の人間で、そちらの仕事に忙しい。
 だが、川上氏が代表を務める英領バージン諸島登記の会社が大株主の香港上場企業の役員には、この代表者が川上氏の代わりに就任している。
 問題はこのファンド運営会社が何のために設立されたかだ。
 実は川上氏は、光通信の投資子会社関連会社役員を務め、北米と香港・マカオなどに広い人脈を持つ山田哲也氏とこの間、頻繁に接触していた。そして、05年後半にはマカオで大きな投資を行っている模様だ、
  東京地検は、この投資は、マカオで最近、ある証券会社が数百億円規模のファンドを組成しているが、そのかなりが川上氏の会社を通してライブドアやホリエモンの個人資産が出資された可能性もあるとみて、その証券会社の社長ともども、注目している模様だ。
 さる関係者はこう証言する。
「川上氏自身は、ファンドの知識も人脈もない。だが、国内の仕手人脈の紹介などの関わりのなかで堀江氏や野口氏と懇意になり、海外での資産運用でも協力することになったのではないか。
 それに山田氏、山田氏とも懇意なエイチ・エス証券、そして現地の証券会社、さらに借名のために弁護士、それからスイスの銀行が力を貸している」


2007年3月26日追記
■ 山口組 盃外交の全貌
http://conspiracy.exblog.jp/5294050
[PR]
by gangster007 | 2007-02-14 20:18
<< Angels And Demo... Reincarnation p... >>