陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
Manipulation of Time and Matter by Non-Humans
異星人による時間と物質の操作

■ Manipulation of Time and Matter by Non-Humans:
The Experiences of Jim Sparks
[Earthfiles.com - September 29, 2006]
http://earthfiles.com/news/news.cfm?ID=1149&category=Environment

「E.T.に関して実際に私が興味をそそられるのは、この物理的
平面のこの次元上では5%から10%程度であり、その残りの殆どが
他の次元に関するものだ。タマネギの層のように多次元はそこに
存在する。E.T.は何かの振動を分子的に変化させる。そして彼ら
は他の次元と物体の中への侵入が可能だ。だがこの次元に投影
されたものは、わずか5%程度だ」
"The Keepers"の著者ジム・スパークス

a0011290_0525278.jpg

by - Linda Moulton Howe

ラスベガス(ネバダ)2006年9月29日 -
人間アブダクション症候群に関する11年前の会議の参加者の1人
に、ジム・スパークスという名の男がいた。彼は52年前の
1954年11月15日、イタリア人両親の間にJim Sparacinoと
して生まれた。多くのアブダクション被害者らが意識喪失と時間
の欠落を体験するのとは異なり、ジムが「エイリアン」と呼ぶ物と
の相互交流には、その殆どで意識があった。それどころか1995年
には、ジム・スパークスは、彼の描写する”小型で灰色の遠隔操作
労働者タイプ”と”背の高い真のエイリアンもしくは監督者”とを、
はっきりと区別さえしていた。

ジムは、1988年に34歳だった時に幸福に結婚し、テキサスとノース
カロライナ両州で成功した不動産業に就いていた事を説明した。
その後突然、他の世界からの存在が彼の生活に入り込んできた。
彼は彼自身気が狂ったと思っていた。ジム・スパークスには、2つ
の異なるタイプのエイリアンとの相互交流があった。1つのタイプは、
灰色の皮膚と黒い大きな目を持つ。それには明らかに多くの種類が
ある事が分った。それは背が高く非常に高知能の操縦者の為に
働く、小型アンドロイドを含んでいる。

1988年から1990年代にかけて、ジムはコンピュータと3次元投影
機の前でグレイによって教育された。ジムはエイリアンのシンボル
および数を学習する事を強いられた。やがてジムは、エイリアンの
シンボルと数についてを知る事を望む、米国政府諜報活動工作員
からもコンタクトされたと言う。

さらにジムには、数人の背が高い爬虫類状の皮膚の人類に類似し
た生物との、意識して面と向かった遭遇体験があった。
人類が生き残れるか否かなどに関係無く、地球の環境自体が
危機に直面しているので、この惑星は救われるべきと、それらの
爬虫類状ヒト型生物が警告したとジムは語る。

今ジム・スパークスは彼の異星人との18年間の相互交流の経験を
THE KEEPERS: Alien Message for the Human Race
と題する新しい本に入れた。 私がインタビューした多くのアブダ
クション体験者のうちでも、ジムはその地に足が着いた現実的態度
と常識で、いつも私を印象付けてきた。したがって私は彼の新たな
本を推薦する。[中略]

人々が、空の一方から他方へ飛行物体がジャンプするのを見る場合
や、形ある存在が固体の壁を突き抜けて歩くのを見る場合、あるい
は重量のあるものが自分のベッドに落ちるのを感じるのにその重量
を形成する物が何かを確認出来ない場合など、その全てが先進的な
テクノロジーであると、ジムは常に力説してきた。最近私は彼に、
時間と物質を操作する地球外生物の能力によって、彼が直接経験
した事について尋ねた。

インタビュー:

ジム・スパークス(負債コンサルタント ネバダ州ラスベガス)

彼らの目に映る時間とは、我々とはかなり異なる。言うならば、
仮にあなたがタイムトラベラーだとして、それが大したもので無い
ようなもの。それはただの技術的装置だ。テレビのリモコンを使う
のと同じような単純さで、望むなら何時でも時間内に、A地点から
B地点へと移動する事が可能。事実上、これらの存在によって私が
目撃し経験するものとは、彼らにとっては世俗的でほとんど退屈。
タイムトラベルはエキサイティングですらない。それは彼らがする
事の、単なる何かなだけ。我々が時間の中にはまり込んで以来、
我々と時間は、きわめて関連深いが。

異星人にとってタイムトラベルの概念さえ退屈、という貴方の
見解を述べるなら、どうやってそれを貴方が学んだか、貴方自身の
経験を我々に分けてくれないだろうか


私は間違いによって考える。私には乗り越えられない1つの体験が
ある。私はタイムトラベルに関して、それが私の残りの人生と常に
一緒であろう事を知っている。その間違いの前に、私が『誘拐』さ
れた事その事実を、貴方と共有しなければならない。私はいまだ
その経験に関する完全な単語を見つけてはいない。私はその感覚
の為に『引っ張られた』という表現を使いたい。

エイリアンの世界で我々は終りのある特定の仕事をこなす。そして
別の仕事も始まる。その終りの時間だと異星人が決定した時、もし
くは私が戻った時には、1週間が経っていた。また1ヶ月が経過した
事もあった。次に、それがどれ程長く消えていたとしても、私は
気がつくと、あたかも消えていなかったのように正確に消えた場所
にいた。そしてあたかもエイリアンが私を引っ張らなかったかの
ように。

私が間違いを述べる時とは、私がある体験をした時。
ちょうど今の貴方の顔のように、私の90%の心は意識的な記憶力
のある状態で心を解放して、私は家に居た。そして引っ張られた。
それは午後遅くあるいは夕方早い頃だった。私はテレビを見てい
た。ソファーの上にいた。手は頭に、肘はソファーの上に置いて
いた。テレビを見ながら横たわっていた。私は起きて、簡単な食事
用の飲食する何かを冷蔵庫から取る為に歩いて行った。そして私は
キッチンの島のそばを歩いて、冷蔵庫の中の物を得る為にキッチン
に入る為、鋭く右側に曲がらねばならなかった。私はソファーから
起き上がり、リビングを横切って歩いた。私は観賞用の水槽を持っ
ているので、数分間魚を見ていた。その後私は冷蔵庫のドアを開け
て、ソーダをつかんで飲んだ。そして食べ物を得た。ドアを閉じ、
水槽の周りを歩いてリビングに行ってソファーに戻った。
そして私は引っ張られた。私はそれを予想していなかった。

私は2時間の体験をした。これが、私の目の前で直接的に行われ、
私を非常に驚かせた、最初の時間操作。何故ならその理由は
以下の発生した事実による:
私は2時間という時間の誘拐体験を経験した。私が戻った時、元々
立って行った時間よりおおよそ1分か2分前に戻っていた。それは
私自身が私をソファーの上で見つけた事を意味する。だが私は同時
に2カ所にいたのと同じく、私はソファーから立ち上がり、以前に
私がキッチンに行くのにしたのと同じように、水槽の周りを歩く
自分を見ることが出来たのだ。ショックで口を閉ざして私はそこに
座った。そして音を立てずにいた。私は自分の足音を聞く事が出来
た。自分自身がキッチンに入っていく音を聞いた。この他にも私は
冷蔵庫のドアを開けるのをソファーから見て聞いていた。冷蔵庫の
中のライトがつくのを見て、私がソーダを飲む音を聞いた。私は
全ての光景を見て聞いたのだ。そして私がキッチンから戻ってくる
のを見た。これは体外離脱体験では無い。何故ならそこで私自身が
その土台をセットしたのだから。

この出来事の全てはテクノロジーによって生じる。私はテクノロジー
の理論を支持し続けてきた。この問題について私は、右や左には
ぶれていない。

自分自身がソファーに歩いて戻って来るのを見た時、
私はすぐさま言った。

『あのー、私はここには良く来ますか?今の私みたいな時は、
 ”私”は何をするのでしょうか?』

だがその”自分”は、私を見る事すらなかった。そしてさらにより
近づくと、フェードし始めて消えてしまったのだ。すなわち私は、
形のある現実生活において”私自身”を目撃し、私が消え去った
1分か2分前に戻ってきたのだ。

【以下インタビュー続く】


Related Link:

■ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図
http://conspiracy.exblog.jp/4270403/

■ Rock Stars and Extraterrestrials
ロックスターと宇宙人
http://conspiracy.exblog.jp/2247302/

■ Hitler and Stalin were possessed by the Devil, says Vatican exorcist
ヒトラーとスターリンは悪魔に取りつかれていたと主張する
ヴァチカンのエクソシスト
http://conspiracy.exblog.jp/4213323/

■ アブダクション現象の意味する事 [Abduction]
http://conspiracy.exblog.jp/d2004-10-05
[PR]
by gangster007 | 2006-10-05 01:08
<< 長野御代田「杭打ち」一家惨殺事件 livedoor社長日記 20... >>