陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
more...
Psychiatrist Jim B. Tucker studies past-life memories of children
子供の過去世の記憶を研究する精神科医ジムB.タッカー

■ FINDING MY RELIGION
Psychiatrist Jim B. Tucker studies past-life memories of children
[San Francisco Chronicle - Finding My Religion - 06/12/2006]
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/g/a/2006/06/12/findrelig.DTL&hw=FINDING+MY+RELIGION&sn=003&sc=665

記事のアドレスが変化する可能性アリ。
その場合SFGate.comの検索経由で発見可能。

David Ian Miller, Special to SF Gate

死後、何が起こるのかを知るものは誰もいない。だが
ジム・タッカー博士はそれを見つけようとしている。

タッカーはバージニア大学の児童および家族の精神病クリニック
の管理責任者。さらに彼は大学の知覚研究部門で働く。それは
臨死体験や幽霊、輪廻転生といった超常現象を科学的に調査する
もの。

彼の本"Life Before Life: A Scientific Investigation of
Children's Memories of Previous Lives"「生まれる前の生:
子供の過去世の記憶の科学的調査」
(St. Martin's Press, 2005)
は、過去に生きた経験を持った事を主張する子供の供述を確認
しようとする。その研究はイアン・スティーヴンソン博士の研究

a0011290_23482859.jpg
amazon

を継続するもの。彼は45年前のバージニア大学で、事実かどうか
は別にして、明らかな子供たちの過去世の記憶を研究する事を
はじめた人物。

それは科学者らの論争の的となっている領域。だがタッカーは、
自分の研究を至極真面目に受け止めている。ハーバードの生物
学者マイケル・レビンはその本を「研究上の第一級部分」と
告知する一方、ブックリストでは「軽信的推測の強力な根拠」
と評す。最近私は彼と、バージニア州シャーロッツビルの
彼のオフィスからの電話で会話した。

--------------------------------------

この題材にどうやって興味をもったのか?

私が再婚した後、興味を持つようになった。バージニア大学で
児童精神医学の教育を私は受けたが、その研究で特に満足した
訳ではなかった。私の妻は心霊現象やニューエイジ的概念のよう
な代替的事象の多くを受け入れていた。そしてそれが私をその
題材について知りたがるようにした。その事に関心を向け始めた
時、我々は単なる物理的身体を超えた存在で、物理的世界より
もっと大きな世界がある可能性を、私は受け入れたように思う。
それが基本的に私が研究を続けている理由。私はそれらを受け
入れているので、それについてどんな事を学ぶ事が可能かを
確かめたいと思っている。

子供が過去世の記憶を持っている事を貴方にほのめかす、いく
つかのサインとは?


最も明白なサインは、子供がそれについて話し始める時。
子供が「私は昔大きかった。昔これこれのような事をした」
と言い始める。もしくは時々彼らは「私の過去世で私は…」
とも言う。

彼らが本当にそんな言葉をを使うのか?

ええたまに。時に彼らは「ああ、昔私には妻がいた」とか何とか
とも言う。ここにシャーロッツビルの1つのケースがある。
その子供が今まで、それに関して母に喋った唯一の事。
ある日彼らが道路を車に乗っていた時、その幼い少年が、
「前の人生で、大きなトラックを運転していたことがある」
もちろんそれは完全に証明など出来ない。だがしかしいいですか、
我々はそのような言葉を得て、そして調査が有効な事例の場合、
数多くの特徴的詳細を得るのだ。

子供達の多く、彼らの4分の3程度が自分の死の行程について話を
始める。通常彼らの話は過去世の終わりに近い時に起こった事に
関し集中する。だが自分の事だけでなく、普通彼らは生の終わり
まで知っていた、多くの人々についても語り始める。そうすると
彼らが人生を大人として話したとするなら、親やその種類のよう
な人達より、配偶者や子供に関して話している可能性がはるかに
高い。

それで貴方はこれらの子供たちが実際に居たと主張する人々が
本当に存在したかどうか調査するのか?


ええ。我々は「死亡した」人につながるクセや体のあざがあるか
どうかに注意を向ける。そして生活が彼らの説明と一致するよう
に思える過去に生きた人を我々が特定した時に、我々はその生活
の細部をどの程度事柄が一致しているのか、出来る限り注意深く
見る。

貴方が多くの懐疑論者と出会う事を私は確信する。貴方はどう
やってこれら過去世の記憶が単に空想であるという批評に応じる
のか?


過去世の供述が確認されない場合、単に空想である可能性はある。
「かつて私は大きなトラックを運転した」と言った幼い少年の
場合のように。だが仮に非常に遠距離で固有名詞その他全部を
含んだ過去世の数多くの子供たちの供述の、その全てが確認され
た場合、貴方は実際にその全てを空想の責任にする事など出来
ない。「単にそんなものはまったくひどい偶然の一致だ」と貴方
が言わない限り。

だが子供たちの過去世についての概念が他の誰かによって彼らに
提案された物では無い事を、貴方はどうして判るのか。多分彼ら
は繰り返し話されたストーリーを単に聞いただけではないか?


それはこの研究を行っている場合、調査されるべき質問。例えば
同じ村で死亡した誰かについて話す子供がいるなら、普通の方法
でそれを知った事を、実際に懸念する必要はある。だがしかし
150マイル離れた所で死んだ普通の人について話す人がいれば、
言うまでも無く他の誰かからその人の事を聞いた事にはならない
だろう。

どうやって貴方は調査する被験者を見つけるのか?

米国内のケースでは、親たちが我々を見つける。しばしばあるの
が、彼らがインターネットでそうする事。人々は検索を開始し、
イアン・スティーヴンソンとバージニア大学で行われている研究
に出会う。そして我々にメールする。他の国では、人々がこの
対象を探している。そして良くあるのは彼らがこのケースを聞い
て、我々に知らせること。

貴方が遭遇した中でより衝撃的ケースは?

際立っているのはKum Kum Vermaというインドの幼女の場合。
スティーヴンソン博士が彼女のケースを調査した。彼女が3歳の
時、過去世について話を始めた。通常人々が過去世について
話し始めるのがその頃。
彼女が生きていた場所から25マイル離れた場所にあった、人口
2、30万人の都市の生活を説明した。それは単に都市だけでなく、
彼女が言う自分が生きていた都市の区域と、多くのディテール
を含むもの。それを誰かが調査する以前に、彼女のおばの1人が
彼女の供述をノートに記録した。それらには、彼女の息子の名前
のようなもの、彼がハンマーで仕事をしていたという事実、孫の
名前、彼の父親が前世で住んでいた町、彼女の家の前に池があっ
た事、彼女の家には鉄の貯蔵庫があった事、小屋の近くに刀を
掛けて置いた事、そこで彼女が眠った事、さらにペットの蛇を
飼い、餌のミルクを与えた事などが含まれていた。つまりこれが
素晴らしく特徴的なディテールについての話。

貴方はこれらのディテールについて確認できたのか?

ええ。彼女が描写した都市の区域に住んでいたある人物が存在
した事が判明した。その人の生活はそれらの細部と完全に一致
した。これは、それが調査される以前にその家族とは接触が
無かった事例。何故なら彼女の父親は裕福な土地所有者で、この
少女が鍛冶屋の妻だった前世の生活を思い出している事を、あま
り嬉しく思わなかったらしい。

前世の記憶を主張する大人を貴方は研究した事はあるか?

ごくまれにはある。時々我々にコンタクトしてくる大人はいる。
彼らは「私が子供だった頃、これを思い出していた」とか言う。
通常その記憶は6歳か7歳の子供時代までに消え去る。しかし
たまにそれを持続する人がいて、「ああ、子供の頃からこの記憶
を私は持ち続けてきた」と言う人々に我々は会う。

他の人と違って、一部の人だけがこの種の記憶を持つのを、
貴方は何故かと考えるか?


それは非常に良い質問。我々はそれを見つけようとしてきた。
我々の同僚の内の1人は、スリランカとレバノンでこの記憶を
持つ子供らの心理テストを行った。次に我々はここで子供らに
心理テストの小研究を行った。まず第一に彼らは普通に見える
事。彼らは完全に明るい傾向を持つ。だが特に暗示にかかり
やすくは無いし、また他の多くの全てとかけ離れているという
訳でも無い。したがってその記憶をもたらした子供の部分の
病理学的問題であるようには思えない。今後私が行いたいと望む
のは、親のテストをする事。これらの子供たちを持つ可能性が
ある特殊な親が、存在するかどうか確かめる事。だが私がここで
言及したい1つの重要な特徴は、この子供らの70パーセントが
暴力的もしくは突然に死んだ事を告げている事。それは確かに
鍵となる要因のようだ。

老衰でベッドの中で平穏に死亡した後、転生したように思える
人々のケースに貴方は遭遇した事はあるか?


確かにそれらのようなもののいくつかはある。絶対的な物など
何も無い。

これを研究するのに多大な時間を費やした後、貴方は個人的に
輪廻転生を信じるか?


その質問に対する私の確定的でない返答に、人々はしばしば
不満を抱く。私が本の中で言っているのは、我々が得た数多い
強烈なケースを調査した後のそれらに関する最良の説明は、
記憶と感情は時々1つの生命から次の生命に、持ち運ばれるよう
に見えるという事。したがって「輪廻転生」を支持する証拠が
そこにあると私は思っている。
さて今あなたが尋ねたのは、私の個人的信仰体系の一部に関して
か?別にとりたてて、私は仏教徒でもヒンズー教徒でも、或いは
そのような他の何でも無い。私は可能性について寛容。そうで
なければ私はこの研究で時を費やす事は無かった。しかし私は
ある種の宗教教義をごり押しする狂信者ではない。

【以下続く】


Related Link:
■ FREEMASON & Edgar Cayce
フリーメイソンとエドガー・ケーシー
http://conspiracy.exblog.jp/1513659/

エドガー・ケイシー財団(ARE)本部があるの、はバージニア州。
この題材は、アレの何らかの影響、支配下にある可能性大。

2006/6/21 追記
■ The Baby Mind Reader ベイビー・マインド・リーダー
赤ん坊の心を読む超能力者
http://conspiracy.exblog.jp/3768355/
[PR]
by gangster007 | 2006-06-15 23:42 | Unexplained
<< The Baby Mind R... 'Mind over ... >>