陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
Rothschilds and the Grail Bloodline
ロスチャイルドと聖杯の血脈

■ Rothschilds and the Grail Bloodline
by David Livingstone
[ConspiracyArchive.com - Aug. 22nd, 2005]
http://www.conspiracyarchive.com/NWO/Rothschild_Grail.htm

ヤコブ・ロスチャイルド(ロスチャイルド王家の現在の頭)は、
シンクレア・ファミリーと結婚した。それはイルミナティの頂上
ファミリーと聖杯の血脈の末裔と思われるファミリーとの間の
重要な同盟を作り出すもの。

最近のダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」もしくは彼より
以前の「Holy Blood, Holy Grail」などで一般的に知られたように、
スコットランドのスチュアート王家は、アーサー王とイエス・
キリストの系統であると思われる。もちろんこれらのファミリーが
イエスの子孫という事では無い。その意見は非常識だ。
だが彼らは聖杯と関係が有り、クリスチャンでは無く、カバリスト
である。

実際に彼らは、イルミナティの中核を成す全ての貴族の血脈と同じ
く、8世紀のGuillaume de Gellone
に由来する。ギョームの父親はユダヤ人共同社会の世襲統治者で、
バグダッドのユダヤ人を支配していた、Rabbi Makhir。彼は
後継者に関する紛争の後、西洋に送られた人物。フランスでは、
テオドリックと名乗り、シャルルマーニュのおば、アルダと結婚。
彼自身の都ナルボンヌと供にラングドック地域の「ユダヤ人の王」
に任命された。その後ナルボンヌは中世におけるカバラの中核都市
となった。ナルボンヌのカバリストらは、エルサレムに埋められた
聖なる文書を取り戻す目的の為、十字軍を扇動する役割を担ってい
たと思われる。しかしそれは、まず最初にローマ帝国の、そして
次にイスラムの支配で、アクセス不能であった。一旦エルサレムが
征服されると、テンプル騎士団として知られるカバラ的使命を帯び
た騎士らが、遺跡の発掘を指揮する。彼らは
the Sepher ha Bahir セーフェル・ハ・バーヒール文書
を発見した。それは失われた神秘的伝統を復活させ、中世の
カバラの文化的革命を開始した。

このカバラ的概念の浸透の別の様相は、異端カタリ派にある。
カタリ派の信者の足場は、トゥールーズ地方にあった。そこは
Guilhemidsファミリーとしても知られる、ギョームの子孫の要塞
である。彼らのうちの幾人かは異端宗教の熱狂的支持者。但し
カタリ派は、教会による迫害の無罪の被害者であったとして、
多数のイルミナティの宣伝扇動者により理想化されている。しかし
カタリ派はルシファーと熟練した魔術の崇拝を支持し、聖書の神を
拒絶していた。テンプル騎士団の異端的側面に影響を及ぼしたの
は、このカタリ派である。その為、騎士団は1307年に解散
させられた。

このカバラ的革命の一部が、聖杯の伝説である。それはカタリ派と
テンプル騎士団のテーマを包含する。そしてGuilhemidsファミリー
の別の拠点であるアキテーヌ地方を組織立てた。聖杯、すなわち
San Grealは、Sang Real(聖なる血)もしくはロイヤル・ブラッド
と翻訳されるべき。なぜならそれが Guillaume de Gellone 
から、そして究極的にはダビデ王から生じたものと思われる神聖な
血脈を指しているからだ。しかし実際にはそれは、堕天使とその
リーダーのルシファーの末裔である事を表していると考えられる。

【中略】

18世紀後半以降、イルミナティはロスチャイルド・ファミリーの
リーダーシップの元に下った。ロスチャイルド王朝の設立者、
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、その前の者から実行さ
れていた注意深い近親結婚を継続し続ける為、息子に従兄弟と
のみ結婚するよう命じた。しかしながら初の例外は、アムシェル・
マイヤーの息子(悪名高いネイサン・マイヤー・ロスチャイルド)
の娘のハンナである。Rt. Hon. Henry Fitzroy(ジェームズ2世
の父親のイングランド国王、Charles II Stuartの直接の子孫)
と結婚した。但しより最近、ネイサン・マイヤーの重要な重要な、
重要な!孫のロスチャイルド4代目男爵、ナサニエル・チャールズ・
ヤコブ・ロスチャイルドがメアリー・セリーナ・ダンと結婚した。
メアリー・セリーナの母親はレディ・メアリー・シビル・
シンクレア-アースキン。この人はロスリン5代目伯爵ジェームズ・
フランシス・ハリー・シンクレア-アースキンの娘。

現在の英国ロスチャイルド・ファミリーの長、ヤコブ・ロスチャイ
ルドは、著名な動物学者で、ある時はMI5のエージェントであり、
KGBのエージェントのAnthony BluntGuy Burgessの友人
でもあった彼の父親、ヴィクターから4代目准男爵位を相続した。
ヤコブは従兄弟のイブリンによって運営される、ファミリーの銀行
NM Rothschildsを、1980年離職する。そしてRIT・キャピタル・
パートナーズを開始する。彼はロスチャイルド財団、Yad Hanadiv
の議長。それはイスラエルに、クネセト政府ビルおよび最高裁判所
を建設し与えている。さらに世界中のユダヤ人に影響する課題を
促進する事に専念する、Jewish Policy Researchの議長。
Yad Hanadivは、クネセト政府ビルおよびイスラエル最高裁判所
の、建設と授与にさらに大きな役割を負っている。それは顕著な
メイソニック・シンボリズムと、ピラミッド、そしてイルミナティ
の「万物を見通す目」を特徴とする。


ヤコブ・ロスチャイルドは、ダイアナ妃と個人的に親しい友人
だった。またヘンリー・キッシンジャーとは、強い個人的および
ビジネス的繋がりを維持する。彼はルパート・マードックを良く
知っている。このオーストラリアの新聞社主が1960年代に英国に
初めてやって来て以来の友人。彼の田舎の私有地は、レーガン、
クリントン、両大統領らを含む国家元首が訪問する正規会場。
サッチャー首相は、1990年のサミットでフランス大統領ミッテラン
をそこで迎えた。彼は2002年にヨーロピアン・エコノミック・
ラウンド・テーブル・カンファレンスを主催した。そこには、
世界銀行頭取ジェームズ・ウォルフェンソン、、ニッキー・
オッペンハイマー、ウォーレン・バフェットおよびアーノルド・
シュワルツェネッガーのような人物らが参加した。

a0011290_1494499.jpg

Related Link:
■ ISRAELI whole capital is occult Masonic shrine
イスラエル最高裁判所のメイソニック・シンボリズムについて
http://conspiracy.exblog.jp/1243373/

■ Pope was investigating Knights Templar before his election
新教皇が選挙前にテンプル騎士団の調査を実施
http://conspiracy.exblog.jp/1901752/

■ Democracy Is An Illusion
「民主主義」は幻影
http://conspiracy.exblog.jp/2198741/

■ Schwarzenegger smokes marijuana
アーノルド・シュワルツネッガー(共和党 加州知事)と大麻
http://conspiracy.exblog.jp/1480158/

2005/9/02追記
■ The Templar Revelation
テンプル騎士団の隠された正体
http://conspiracy.exblog.jp/2214348/

2005/10/03追記
■ Rosslyn, ley lines and the baron knights
ロスリン礼拝堂、レイ・ライン、男爵の騎士
http://conspiracy.exblog.jp/2285040/
[PR]
by gangster007 | 2005-08-29 01:43 | FREEMASON
<< The Templar Rev... Democracy Is A... >>