陰謀観察&研究
by gangster007
RECENT ENTRIES

以前の記事
Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
a0011290_2210530.jpg
小麦の穂先を滑空する未知の物体に関する目撃者の報告

■ U. K. Bicyclist Reports Mysterious, Low Hovering Objects Bending Wheat
[Earthfiles.com - Monday July 4, 2005]
http://www.earthfiles.com/news/news.cfm?ID=931&category=Environment

完全なクロップ・サークル・フォーメイションとは違う。
(小麦の穂先が部分的に押し曲げられているのみ)
クロップ・サークルと直接的に関係があるのか、不明。
現象が不十分なままであるのが、逆に異常な興味を引く。
以下はインタビューの一部。

インタビュー:
マイク・ブース、デザイナー、芸術家および音楽家、
モールバラ、Wiltshire、英国:

私の注意は、道の左側の小麦畑の中の3個の物体によって補足
された。以前に見たことがないものを見ていることを直ぐに理解
したので、立ち止まった。これらの物体は、長さ約6フィート
幅約4フィート、2から3フィートの曲面状の頂上部を持ち、小麦畑
の真上に現れていた。英国のこの時期、小麦は緑色をしている。
したがって私が説明した、この白い金属質の物体は、
緑の小麦の中では、非常に目立つのは明らかだ。

それらは小麦の2から3フィート上にあったのか?

いいえ。どちらかというと小麦の頂上部の中だ。それが地面上に
なかったのは、私には明白だった。小麦畑は実際には私の左側
にかけて遠くから傾斜しており、これらの物体、もしくは飛行機、
あるいは何にせよ、それを見る事は非常に簡単だったのだ。

するとそれらは小麦の穂先の内部に、多少入り込んで
いたという意味か?


そうだ。それらは浮遊していたとも言える。
それは地面上では無いが、しかし小麦の頂上部6から9インチ程
下の内部に入り込んでいた。それらは小麦の穂先を非常に
ゆっくりと掻き分けて押し、畑の中に、特別なパターンではない、
道を造っていた。飛行物体のうちの2つの距離は、30フィート以内
だった。3個目は、私が丘を見上げていた時には、右手の遠方
約50ヤード先にあった。そこには4個目がいたかもしれない。
何故なら、何枚か写真を撮るために戻った翌日(6月22日水曜)、
地形の為に見る事が出来なかった地点上の小麦に、4番目の道が
あったからだ。

あなたは小麦が平らに倒れるのを見たのか?

いいえ。平らにではない。そのマシーンは小麦の穂先を押し下げた
上部を、掻き分けていた。したがって畑の他の小麦よりも、
約9インチもしくは10インチほど低い部分に、明白な道状のへこみ
があった。

その3個の物体についてもっと説明して欲しい。

それらは非常に単純な形状。横幅より縦が長い。幅が約4フィート、
長さ約6フィート。それらを説明するのに最も良い方法で、最も類似
したモノは、車のルーフラックの上の'top boxes'
「トップ・ボクシズ」と、ここ英国で我々が呼んでいる箱だ。私は
アメリカにも同種のそれがある事を知っている。その形は非常に
似ている。長方形の一種だがドーム状の上部で、全体が成型品の
形状。私は過去にデザインの関連で、成型と成型後に関する
多くの仕事をしていたことがある。それらは成型されたモノと全く同じ
ように見えた。エッジは無い。滑らかな輪郭は、PCやMACの
キーボードの為のマウスに似ている。

色は?

外見上は白色だが、金属的な色を伴う。美しい夕方で、太陽はそれ
に反射していた。それに類似したモノは過去見た事が無い。私は
過去多くの飛行機の搭乗経験がある。したがって以下の事実に
ついて強く意識している。それと似たモノを過去に見た事は断じて
無いという事実。
それらは耕作機械か、科学的実験装置か、あるいは何らかの形式
の成型産業の支配下にあるでっち上げ屋か、私はその可能性
について考えてみた。しかしどれでもない事は私には明らかだ。
【以下 続く】


[PR]
by gangster007 | 2005-07-05 22:26 | UFO
<< Crop Square for... 中国ハッカー組織:日本「反中国... >>